映画ナイトクローラーのネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「ナイトクローラー」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ナイトクローラーは複数の動画配信サービスで視聴可能ですが、「無料で」視聴したいと思った場合、一番オススメなのはU-NEXTを使うこと。 本来は月額1990円の動画サービスですが、登録から31日間は無料なので、期間内にナイトクローラーを視聴&解約してしまえば、1円も費用をかけずに楽しめます。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ナイトクローラー」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題 字・吹
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ × ×
music.jp 330ポイント 字・吹
  「ナイトクローラー」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT(無料:31日) ・TUTAYA TV(無料:30日) ・music.jp(無料:30日) いずれのサービスも無料トライアルを使えば1円もかけずにナイトクローラーを視聴可能。 ただし、過去に登録したことがある場合は無料トライアルが適用されずに最初から月額料金が発生するので注意です。まだ登録した事がないサービスを選んで視聴していきましょう。 もし、3つとも選べるならオススメはU-NEXT。 視聴にポイント(別料金)も必要ない上に、この中で無料トライアル期間が31日間と最長。さらに映画やドラマ、アニメまで見放題作品が豊富なので、無料お試しの間だけでも十分楽しむことができるためですね。 もちろん、実際に31日間利用してみて気に入ればそのまま継続すれば良いですし。U-NEXTは住所の登録なども不要なほど登録も簡単なので、ぜひ今すぐ試してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ナイトクローラー(邦題)」「night crawler英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ナイトクローラー」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「ナイトクローラー」のあらすじ

仕事に恵まれず、盗んだ銅線や金網などを売りながらホームレス同然のような生活をしていたルー。 ある日、彼はたまたま事件現場に遭遇し、その映像を撮っているフリーカメラマンを見かけます。話を聞くと、事件現場の様子を撮影した映像を放送局に売って生活をしているとのこと。 自分にも出来るかもしれない… そう考えたルーは、手始めに盗んだ高級自転車を売ってカメラと無線機に変え、フリーのカメラマンとして活動を始めるのです。 最初は苦戦する日々でしたが、ある事件の現場でタンカに乗せられた被害者に強引に近づき、被害のヒドさを物語る映像を撮ることに成功。この映像は放送局でも採用され報酬も手にできました。 自分の映像がテレビで流れることに快感を覚え、数々の事件や事故を映像に収めることに夢中になっていくルー。 より利益を得るためにもっと刺激のある映像を撮ろうと考えた彼は、事件現場に無断で入り込んだり危険も侵すようになっていきます。おかげで放送局に映像が採用されることも増え、彼はカメラマンとして一目置かれる存在になっていました。  

「ナイトクローラー」のネタバレ

その後も順調に実績を積み上げ、自分の映像の会社も立ち上げたルー。 ですが、他のフリーのカメラマン達が共同でエリア分けをしながら仕事をするようになり、個人ではチームワークには勝てず次第に遅れを取るようになります。 もっと刺激的な映像が必要だ!焦りを感じたルーは、事件が起きた際に警察より早く駆けつけて撮影しようと考え、一日中郊外に張りつくことにしました。 何か事件が起きないかと深夜まで待っていた時、ルーは豪邸宅内で2人組の男が銃を発砲している瞬間を目撃。犯人達が去った後ルーは家に入り込み、殺害された被害者の様子の撮影に成功したのです。 悲惨な殺人の現場を捕らえたルーの衝撃的な映像は、放送局にとって喉から手が出るほど欲しい価値のあるもの。ルーはこの映像と引き換えに、放送局のディレクターに対して交渉を始めます。 そして、報道の度に彼の会社名のテロップを表示する事と、番組中に必ずキャスターに映像の提供者として彼の会社を紹介させる権利を得ました。 後日、ルーは殺人事件の映像の中に犯人達が使用していた車のナンバープレートが映っていることを見つけ、犯人達の居場所を掴むことに成功。 助手とともに犯人達を尾行するルー。良い画が撮れそうな撮影スポットを見つけ、警察に通報します。そして駆けつけた警察と犯人達との銃撃戦が始まり、現場は混乱状態に。途中で犯人の1人が車で逃げ出し、警察も猛スピードを上げて犯人を追いかけます。 一部始終を撮影しながら必死で彼らについていくルー。 次の瞬間、犯人の車と対向車線から来た別の警察の車が衝突。一転して静かになる現場。 ルーは衝突により横転した犯人の車を慎重に確認しに行きます。そしてルーの車の中で待っていた助手を呼び「犯人はすでに死んでる。撮ってくれ」と撮影を頼みます。 助手が犯人に近づいた次の瞬間、生きていた犯人が銃を発砲し、助手は命を落としてしまいました。実はルーは、犯人が生きていたことを知っていたのです。 彼は自分の代わりに助手に被害を受けさせ、さらにはその瞬間さえも映像に残したのです。彼が犠牲になってしまうことを、最初から理解した上で。 事件の緊迫した様子を間近で撮ったルーの映像は、これまでにないほどの高評価を受け、ルーの会社は急成長を遂げました。 物語の最後に、ルーは立派な映像車の前で自社のインターン生を引き連れていていました。もちろん、彼の会社がいかにして  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です