映画ワンピース「オマツリ男爵と秘密の島」フル動画を無料視聴

7 min
映画「オマツリ男爵と秘密の島」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ワンピースの映画は多くのVODサービスで配信されており、無料トライアル期間で全作品視聴可能なサービスも複数あります。 TSUTAYA TVなら30日間無料トライアルの期間内に、劇場版1作目~フィルムゴールドまで楽しめます。登録後すぐに視聴可能なので、オマツリ男爵と秘密の島をTSUTAYA TVで楽しんでください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「オマツリ男爵と秘密の島」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD 400ポイント
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix 見放題
Amazonプライムビデオ 400ポイント
music.jp 330ポイント
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「オマツリ男爵と秘密の島」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・FOD ・TSUTAYA TV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、FOD、Amazonの3つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹 FOD:視聴に400ポイント必要。8のつく日にログインで300ポイント貰えるが、とりあえず「登録直後にフィルムゴールドの視聴は難しい」と思えばOK。

なので、残りはU-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpの3つ。 この中でもワンピースの映画全作(1作目~フィルムゴールドまで)を無料期間でも一挙に楽しめるのはTSUTAYA TVとU-NEXTのどちらか。ちなみに、過去に登録済みのサービスは無料トライアルが適用されないので注意してください。 例えば、U-NEXTに登録したことがあれば、今回はTSUTAYA TVということですね。TSUTAYA TVであれば30日間の無料トライアルがあるので、ぜひ期間内にワンピース映画を楽しんでください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「オマツリ男爵と秘密の島(邦題)」「omaturidansyaku to himitu no shima(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「オマツリ男爵と秘密の島」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「オマツリ男爵と秘密の島」のあらすじ

麦わら一味は「オマツリ島」の地図を発見します。 オマツリ島はグランドライン唯一のリゾート島、海賊の中の海賊ならば仲間たちを連れこの島に来るがいい!…と魅力的な言葉が地図に踊っていました。 ルフィ達はオマツリ島を目指すことにします。 たどり着いた、オマツリ島!! そこには…何もありませんでした。 リゾートのような建物もなければ、美しい自然もありません。 期待はずれの島にすぐ帰ろうとしますが、その時チョッパーが陽気な音楽が流れているのを聴き取ります。そして歩いていくと、豪華な町並みが広がっていました。 て頭から葉っぱを生やした人たちが続々とルフィ達を歓迎してくれます。 その中に、肩から花を生やした男が。 彼はオマツリ男爵。 オマツリ島で癒やされていってくれ!と言うオマツリ男爵ですが、それには条件があると言います。オマツリ男爵として勝負して勝たなければいけないのです。 第一の地獄の試練…それは金魚すくい! 制限時間3分以内に多くの金魚を救ったほうが勝利というルール。オマツリ男爵の幹部、ムチゴロウにウソップが立ち向かうことになります。 すると試合開始と共に、とてつもなく大きな金魚が出現。金魚はムチゴロウのペットのロザリオで、どのちらがバケツに入れるかの対決となりました。 ウソップは無理だと逃げてしまいますが、変わりにサンジが蹴り、ゾロの棒でフルスイング、ロビンのアシストもありムチゴロウに勝利しました。 負けたオマツリ男爵は負けを認めず次なる試練を与え、ルフィはその試練に乗る気ですが、仲間達は拒否をします。ナミは猛反対、みんなで船に戻ろうと森に入りました。 しかし迷ってしまい、森を抜けたかと思うと、待っていたのはオマツリ男爵。地獄の試練をまたもや受ける事になってしまいました。 第二の地獄の試練は…輪投げ! 両チーム4人選出し、各2人ずつ船に乗り争われます。 相手のチーム全員に輪っかをかけた方が勝利。 オマツリ男爵チームは、ケロジイ、ケロショット、ケロデーク、ケロ子の4人。ルフィチームは、ナミ、ウソップ、ゾロ、サンジの4人です。出ないメンバーは館で待機をしていました。 待機をしているルフィに、石をぶつけるちょび髭の男が。ルフィが男を追いかけると、彼はちょび髭海賊団の船長ブリーフと名乗りました。 そしてブリーフはルフィたちが自分の仲間に入るように誘い、さらに「オマツリ男爵に気をつけろ」と意味ありげな忠告を残して去っていきます。 その頃、チョッパーはオマツリ島に不自然さを感じていました。 リゾートという割に、自分たちの他に全く人がいないのです。 そこで島を散策していくと、おびただしい数の墓がズラッと並んでいる場所にたどり着きます。どう考えても、単なるリゾート地にこんな場所があるわけがありません。 その時、「お茶の間海賊団」が襲ってきます。 彼らは一家で海賊をしており、チョッパーをオマツリ男爵の部下と勘違いしたようです。誤解がとけ、海賊団のパパはオマツリ島の秘密を教えてくれることに。 とある場所に案内されるチョッパー。 そこには、オマツリ男爵やその仲間の手配書が… オマツリ男爵は海賊だったのです! しかし、手配書の写真を見ると、オマツリ男爵「だけ」、手配書の写真よりも若くなっているように見えます。そんな時、チョッパーの背後からオマツリ男爵が弓を構えます。 矢は、チョッパーの体を貫いてしまいました。  

「オマツリ男爵と秘密の島」のネタバレ

館でくつろぐロビンは、ウエイトレスで働いていたムチゴロウを誘い一緒に飲む事に。 そしてムチゴロウを酔わせ、地図に描いていた花について聞き出しました。花の名は「リリーカーネーション」。島の天辺に咲く花と。 一方地獄の試練の勝負は、サンジ・ゾロvsケロショット・ケロデーク。 ナミ・ウソップvsケロジイ・ケロ子で戦っていました。サンジペアは喧嘩し合うも勝利。ナミペアはお助けバッグでウソップだけが船から飛んでいってしまい、ナミ一人になり負けてしまいます。 サンジペアに迫るケロジイ達。なんとか、ケロ子に輪っかをかけるもサンジペアはずっと喧嘩。その隙を狙ったケロジイにサンジだけ輪っかを掛けられてしまいます。 ゾロもやられるかもしれないと思った時に、ウソップが空から降りてきて、ケロジイに輪っかをかけ勝利。喜ぶウソップにナミは平手打ち。裏切った事にナミは怒り、サンジとゾロも喧嘩。険悪なモードになってしまいました。 オマツリ男爵はルフィ達に晩餐を振る舞います。 コックのコテツは大きな鉄板の上でパフォーマンスをしながら調理をし、場を盛り上げていました。それに対抗心を抱いたサンジはコテツと競い合いながら調理をし始め、仲間たちはさらに盛り上がりました。 サンジを応援するナミの横にウソップが来るも、ナミはさっきの試合のことを根に持っていて、ウソップを避けてムチゴロウと飲み始めました。 それに怒ったウソップは、森の方にあった岩に八つ当たり。 岩に八つ当たりしたのですが、それはオマツリ男爵の仲間のDJガッパ。彼の独特の口癖に笑ってしまったウソップは、DJガッパを怒らせてしまうことになります。 ナミはムチゴロウと飲んでおり、ムチゴロウが酔って自分達の事を話し出しました。 元はレッドアローズ海賊団という名の海賊をしていて、オマツリ男爵は船長をしていた。あのロジャーにも負けないぐらい強いと。 ムチゴロウはナミにロジャーに会った事があるかと問うも、ナミと何故か話が噛み合いません。まるでロジャーがまだ生きているかのように話すのです。 20年以上前にロジャーは死んだ。 そう伝えた途端、ムチゴロウの顔が植物のように痩せこけていきました。 ロビンはというと、晩餐中に気になる花を探しに。 その時、オマツリ男爵が現れてリリーカーネーションを見せてくれます。それは島の天辺に生えた、とてつもなく大きい、黒の太い茎のようなものでした。 これが「花」だと。 驚きを隠せないロビン。 そのスキをついて、オマツリ男爵はロビンに矢を放ちます。 ルフィ達はロビン、チョッパー、ウソップが居ない事に気がつきます。 しかし誰一人居なくなった時を知らないのです。仲間たちは、また言い合い険悪ムードに。その時、オマツリ男爵が戻ってきて地獄の試練を再開しました。 付き合っていられないとサンジ・ゾロは別々で居なくなった3人を探し初めます。しかし地獄の試練は開始されます。次の地獄の試練とは、「100人の狙撃手から逃げ切る事」 ナミはルフィにどうするか、なげかけるもルフィはだんまり。ナミも一人で行ってしまい、ルフィはオマツリ男爵に立ち向かいます。 オマツリ男爵はルフィに矢を放ちました。 その矢をルフィは交わすも、方向を変えてまた襲ってくる。逃げるルフィに追ってくる矢。矢の衝撃で気を失ったルフィをブリーフが地下から現れ、地下の隠れ家にルフィをかくまいました。 ナミ・サンジ・ゾロは、狙ってくる100人の狙撃手から逃げていました。 その中にDJガッパもおり、DJガッパの頭の皿は爆弾と化し、隠れていても探し出し追ってくるので3人ともやられてしまいます。 その中でゾロは、力を振り絞りDJガッパを斬ります。しかし、DJガッパには傷一つありません。驚くゾロに、後ろから現れたオマツリ男爵は矢を放ち、やられてしまいました。 矢を打たれたチョッパーはリリーカーネーションの前で目を覚まします。 その時に目に入ったのは、怯えるお茶の間海賊団達。オマツリ男爵が現れ、言いました。「待たせたね、リリー。食事の時間だ」 そう言うと、黒い茎の先端から黒い複数の触覚が伸びてきて、お茶の間海賊団の娘デイジーがリリーカーネーションに取り入れられそうになります。 チョッパーが、デイジーを助け、変わりに囚われてしまいました。 リリーカーネーションの中に取り入れられようとした時に、とんでもないものをチョッパーは目にします。それは、既に取り入れられた仲間たち! その頃、ブリーフに助けられたルフィ。 仲間を助けるため、オマツリ男爵の元へ向かいます。 仲間を返すよう意気込むも、両手足を矢で射抜かれて石に張り付けられます。その間に、リリーカーネーションに取り入れられた仲間達が一人、また一人、ルフィの目の前で死んでいきました。 抵抗するも、最後の一人も死んでしまいルフィは、すっかり闘志を失ってしまいます。オマツリ男爵は、最後の留めをさそうと矢を引きました。 その時、またブリーフがルフィを地下にかくまい、助けました。ブリーフの根城にはお茶の間海賊団も居り、憔悴したルフィにデイジーが言いました。 ルフィ、ルフィと呼ぶ声が聞こえる。仲間たちはまだ生きてる。 それを聞いたルフィは再び、オマツリ男爵に立ち向かうことに。 今度は、オマツリ男爵に仲間を奪われたブリーフも、ルフィの仲間と共に戦います。そして、今後はリリーカーネーションを破壊することに成功したのです! ルフィがリリーカーネーションを粉々にすると、デイジーが言います。 「声の場所が変わった」 ルフィは目を疑いました。リリーカーネーションを、破壊すると仲間は戻ると思っていたのですが、どこにも仲間たちが見当たりません。 居ないだけでなく、破壊されたリリーカーネーションが全て矢に変わり、オマツリ男爵の肩に生えていた花が、どんどん化け物と化し、仲間たちがそこに居たのです。 リリーカーネーションの本体はオマツリ男爵の肩に生えていた花でした。 全身に矢を受けながら、ルフィはオマツリ男爵に仲間を返すように立ち向かいます。その時、勇気を振り絞ったお茶の間海賊団のパパは、一本の矢をオマツリ男爵の肩のリリーカーネーションに放ちました。 リリーカーネーションがやられてしまうと、今までいたオマツリ男爵の仲間たちが木に変わり、ルフィを覆っていた矢が消えました。 仲間の命はリリーカーネーションにより保たれており、仲間を失ったオマツリ男爵が怒りに満ち溢れているところへ、最後の力でルフィが一撃を与えました。 その後ルフィは意識を失うもの取り戻し、仲間たちも戻ってきました。何も覚えていない仲間たちは駆け寄ってルフィを囲みます。そしてルフィは、いつものようにニカッと笑うのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です