映画「007/黄金銃を持つ男」フル動画を無料視聴【VOD配信】

7 min
映画「007/黄金銃を持つ男」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 イギリス情報部MI6諜報員ジェームズ・ボンドのもとに、黄金の銃弾が届きます。その送り主は世界中のマフィアなどが取引相手である黄金銃を持つ世界一の殺し屋フランシスコ・スカラマンガでした。 挑戦を受け入れて香港に向かうボンドは、現地の情報部員メアリー・グッドナイトと共に太陽光を利用するレーザー兵器の島でスカラマンガとの決闘に臨みます…。 007シリーズは、VODサービスでもあまり配信されていませんが、music.jpの30日間無料トライアルを使えば、複数の007映画を楽しむことが可能。 もちろん「黄金銃を持つ男」も無料期間に楽しめますし、期間内に解約してしまえば費用はかかりません。今すぐmusic.jpで視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「007/黄金銃を持つ男」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV × ×
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 400ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年5月1日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「007/黄金銃を持つ男」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、Amazonプライムビデオだけは有料なので注意してください。 無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 なので、黄金銃を持つ男の視聴はU-NEXTもしくはmusic.jpの2択になります。 ちなみに007シリーズは見放題ではなくポイント制(有料)であることが多く、登録時にタダでもらえるポイントによって、無料期間に視聴できる本数が違ってきます。 U-NEXT:1本のみ music.jp:3本以上 music.jpを利用したほうが、少しでも多く007の映画を楽しめるので、ぜひmusic.jpの30日間無料トライアルで「黄金銃を持つ男」を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「007/黄金銃を持つ男(邦題)」「007 ougonjyuu wo motu otoko(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました。

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

007シリーズを楽しむ2つの方法

今すぐ視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000 通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
  music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。 music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。 特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。 もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

007シリーズを多く楽しむならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
まず、TSUTAYA DISCASは「動画配信」ではなく「DVDレンタル」です。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TV/DISCASに登録すると、この2つのサービスをセットで30日間無料お試しできるのですが、007シリーズの視聴に有効なのはTSUTAYA DISCASのほう。 DVDレンタルといっても店舗に足を運ぶ必要はなく、スマホやパソコンで見たいDVDを注文すれば、自宅の郵便ポストに届けてくれます。返却も近くのポストに入れるだけでOK。 また、TSUTAYA DISCASはDVDレンタルな代わりに、他の配信サービスでは一切配信されていない作品も、9割は取り扱っているため、ラインナップが桁違い! 実際、007シリーズもTSUTAYA DISCASでは軒並み、「そういえばあの作品見たかったな」という作品も、無料期間に最大8枚までまとめて視聴することも可能。 自宅にDVDが届くまでタイムラグがある事がデメリットですが、 ①TSUTAYA DISCASで007シリーズを8作品レンタルする ②自宅にDVDが届くまでmusic.jpで007シリーズを3作品楽しむ とすれば、少しでも多く007シリーズを無料で楽しむことが可能です。DVD再生環境があるなら、ぜひmusic.jpと合わせてTSUTAYA DISCASも利用してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「007/黄金銃を持つ男」のあらすじとネタバレ

黄金の銃弾

タイ・プーケット沖合のとある島。その島は裏社会では知らない者がいない世界一の殺し屋、フランシスコ・スカラマンガが居を構える場所でした。 時折、執事でもある腹心ニックナックが自らの遺産を手にするために雇う殺し屋との決闘ゲームにも飽き飽きしていた頃、ついにスカラマンガは自分を殺すことができる男を見つけます。その男こそ、イギリス情報部MI6諜報員ジェームズ・ボンド ある日、MI6局長の執務室に呼び出されたボンドは、局長Mからボンド宛の贈り物を渡されます。書留で送られたそれは「007」と刻印された黄金の銃弾でした。それはスカラマンガがボンドを標的にするという内容の脅迫状でした。 スカラマンガの素顔は誰にも分らず、報酬は100万ドル、標的は自身の愛銃「黄金銃」で仕留める、そして乳首が3つあるという身体的な特徴しか分からない謎多き人物でした。 Mは別作戦で任務中であるボンドの任を解き、スカラマンガ抹殺の任務を与えます。同僚の諜報員が先日スカラマンガに殺されたことからボンドは手がかりを求めてベイルートに向かいます。 殺された諜報員002から出た銃弾の破片を回収したボンド。解析すると、使われる技術が特殊でマカオに住むラザーという職人が黄金の弾の制作者であることを突き止めます。 マカオに到着したボンドはラザーにスカラマンガの情報を吐かせ、完成したばかりの黄金の弾の取引現場であるカジノで張り込みをします。その受け取りに来たのがブロンドの美女でスカラマンガの情婦、アンドレアでした。 ボンドはアンドレアを尾行してそのまま香港に渡ると、Mから派遣された諜報員メアリー・グッドナイトの協力でアンドレアの行き先のホテルに潜入します。アンドレアを尋問したボンドは、夜に向かうクラブで銃弾を取りに来る予定のスカラマンガを待ち伏せします。 張り込みをするボンドがクラブに近づこうとしたその時、きらめく黄金の銃身が狙いを定めていました。銃声が一声上がり、男は頭を撃たれて即死してしまいました。しかし今回、スカラマンガが狙ったのはボンドではなくクラブから出てきた別の人物だったのでした。 標的が自分でないことに驚くボンドは香港支局の諜報員ヒップに難破船を改造したイギリス海軍の隠れ家に連れていかれます。その中にいたのは事前に来艦したMでした。

太陽の恵み

殺された男、ギブソンは太陽エネルギーの研究者でイギリス亡命を計画したためMが接触しようとした相手でした。その手土産としてギブソンは開発中の次世代エネルギー発生器「ソレックス・アジテーター」を渡す予定だったとヒップから伝えられます。 しかしその亡命を阻止するためにタイ・バンコクの億万長者でギブソンの雇い主ハイ・ファットがスカラマンガを送り込んで発生器を奪ったと推理するボンド。スカラマンガの顔を知らないファットに接触するため、彼に成りすまして潜入すると進言します。 ボンドは特殊装備担当者Qから変装用の装備を受け取り、ファットの邸宅に潜入。 第3の乳首を見たファットはボンドをスカラマンガと信じたことで夕食に招きます。しかし帰り際のボンドを見送るスカラマンガはすでにファットと通じていたのでした。 その夜、招かれたボンドは敵の罠に捕まるが尾行してくれたヒップに救助され脱出。ファットは部下の失敗を叱責しますが、スカラマンガはボンドが逃げ出したことで安堵の表情を浮かべます。 身を隠そうとするファットを見かねたスカラマンガは、身につける物を外し小型の拳銃「黄金銃」を組み立ててファットを射殺します。 一方、ボンドはメアリーと合流して一夜を共にしようとしたところ、部屋に予想外の人物が訪ねてきました。アンドレアでした。彼女はスカラマンガといるのは耐えられない胸の内を訴え、黄金の銃弾を送ったのは自分だと話します。 「スカラマンガを殺してほしい」報酬として発生器も渡すと言う彼女にメアリーを他の部屋に人知れず移し、アンドレアと身体を交えた交渉を行ったボンド。 翌朝、格闘場に呼ばれたボンドは観客に紛れてアンドレアと落ち合いますが、すでに彼女は死んでいたのでした。

もう一人の007

その時、驚くボンドの隣にやって来たのはスカラマンガとニックナック。 彼は自分の身の上を教えアンドレアが持ち逃げした発生器は必ず見つけると言ったその時、ボンドは足元に転がる発生器を見つけます。 それを売り子に変装していたヒップに人知れず渡したボンドは、「敵に回したくないから手を引け」と言い残して去ったスカラマンガを追いかけようとしますがニックナックにより阻まれてしまうことに。 ヒップから発生器を預かって状況を知らされたメアリーは、ちょうど会場から出てくるニックナックを目撃して尾行しますが逆にスカラマンガに捕まってしまいます。 ボンドは車のトランクから連絡してきたメアリーの発信機を頼りにスカラマンガを追いかけます。市内を抜けて畑道が多い倉庫に逃げ込んだスカラマンガの車を追い詰めたボンドでしたが寸前で彼を逃がしてしまいます。 隠れ家に戻ったボンドはMに報告しますが、発信機の信号が確認される群島は中国の領海内にあるため手が出せずにいました。ボンドは独自に飛行機で群島内に向かい潜入を試みようとしますが、その様子を見ていた中国軍将校はスカラマンガの手合いの者。 報告してきた兵士にスカラマンガは「私の客だ」と言って待機させると、海岸に飛行機を停泊するボンドの元に向かいます。島に着いたボンドはニックナックに丁重にもてなされスカラマンガと再会したのです。

離島の決闘

往年の友人のように親しげに話すスカラマンガはボンドに太陽エネルギーの発電施設でもある島の内部を案内。そしてメアリーから奪った発生器を利用した太陽光レーザー兵器を見せたあと、その兵器でボンドの乗っていた飛行機を破壊してしまいます。 その時、ニックナックに呼ばれた2人はメアリーが待つ食卓の席へ。 食事の席で「我々は似た者同志だ」と言うスカラマンガに政府の命令で殺人を犯す自分は違うと反論するボンド。その時、銃を取り出そうとしていたが、すでに黄金銃が照準を向いていました。 スカラマンガはボンドとの決闘が生涯の望みであり死を与えることが芸術作品に相当すると告げます。ボンドは決闘の申し出を受けたあとメアリーと共に食事に口を運ばせます。 ニックナックが審判役を務め、西部劇のように背中合わせで銃を構える2人の様子を別室で見守るメアリー。 20歩進んで振り返りざまに1発発射するボンド。しかし、そこにはスカラマンガの姿はありませんでした。島全体が決闘のフィールドになっているために警戒していたボンドはニックナックの案内で邸宅の裏手に侵入します。 邸宅内は様々な仕掛けがあるトリックルームで別室にいるニックナックが操作していました。ボンドは奥に進みますが、出てくる仕掛けに2発撃ってしまいます。 6発装填の自分の銃を気にするもスピーカー越しのニックナックに「あと3発ですよ」と告げられるボンド。その時、鏡の部屋の前にある自分のマネキンの横を通り過ぎたボンドは監視カメラの死角を見つけてある妙案を思いつきます。 監視カメラに映らないボンドを必死に探すニックナックを尻目に慎重に奥へ進むスカラマンガ。やがて、普段は的にしていたボンドのマネキンが置いてある鏡の部屋の前を通り過ぎようとしたその時。 ゆっくりとマネキンが動いたことで対応が遅れたスカラマンガは、その胸に1発の銃弾を受けてしまい前のめりに倒れました。マネキンかと思われたそれは本物のボンドだったのでした。 決着がついた後、脱出したメアリーと合流したボンドはレーザー装置に取りつけられている発生器を回収。メアリーが誤って起こした施設の爆発で脱出を余儀なくされます。やがて島は大爆発を起こしますが停泊していたスカラマンガの船で脱出した2人。 船内に潜んでいたニックナックを撃退して船に縛りつけたボンドは、任務完了の行き先である香港までの8時間の船旅をメアリーと楽しむのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です