映画「パリの恋人」のストーリーネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「パリの恋人」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 結論から言うと、月額動画配信サービスの無料トライアル期間に視聴するのがベストです。ただしAmazonプライムビデオのように有料のサービスもあるので注意してください。 ちなみにオススメなのはU-NEXT。31日以内に解約すれば費用はかからないので、無料お試しを利用して「パリの恋人」を視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「パリの恋人」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント 字・吹
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年3月15日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「パリの恋人」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TUTAYA TV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、Amazonプライムビデオだけは有料なので注意してください。 30日間の無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 なので、パリの恋人の視聴にはTSUTAYA TV、U-NEXT、music.jpのいずれかがベスト。 特にオススメなのはU-NEXTで、この3つのサービスの中では月額料金がもっとも安いです。(どちらにしろ無料トライアル期間で解約するなら、料金は特に気にする必要はないかもしれませんが) さらに、字幕と吹替どちらも選ぶことができますし、パリの恋人はじめオードリー・ヘップバーン出演作品を多数配信しているのもU-NEXTとなります。 登録自体も住所などの情報も必要なく、3分程度あればすぐに終わるので、ぜひU-NEXTでパリの恋人を視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「パリの恋人(邦題)」「parisu no koibito(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「パリの恋人」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。   おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。    

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「パリの恋人」のあらすじ

ディック(フレッド・アステア)はニューヨーク在住の超一流の売れっ子カメラマン。多くのモデルが彼と一緒に仕事をし、撮ってもらいたいと望んでいます。 一流ファッション誌「クォリティー」の編集長マギー・プレスコット(ケイ・トンプソン)はディックとは長年の付き合いで一流のエディター。非常に感性が鋭敏で彼女が世界のトレンドを作っているといっても過言ではありません。 ちなみに今年の流行色はピンクで、世の女性はみんなピンクを身に着けているだけでなく、水着や靴、アクセサリーに至るまでピンク一色です。 そんなマギーの今回のターゲットは「インテリ女性」。ファッションには縁遠いインテリ女性も食いつくようなファッションを生み出そうと燃えていました。 インテリとは真逆のモデルを使って知性を表現しろというマギーの無茶ぶりにディックは大苦戦!マギーに撮影場所を変えるように提案。 マギー率いるピンク一色の撮影隊と共に町へ出たディックは理想的なくらいに地味で落ち付いた風情の一軒の本屋を見つけます。すかさず突撃するピンク集団。 日頃おとずれる人も少なく閑静な店内はあっという間にピンク集団によって撮影現場と化しました。一度インスピレーションに火が付いたマギーには店への許可などどこかに吹き飛んでいます。 突然のことに呆然とする冴えない女店員のジョー(オードリー・ヘップバーン)は止めようと奮闘しますが、女傑マギーに無理やりモデルの引き立て役をさせられた上に店から追っ払われてしまいました。 嵐のような一団が去った店内は散らかり放題。 ジョーは残ってくれたディックと共に片付けをする内に、得意の「共感論」について熱弁をふるいます。そんな彼女の知性と、地味な外面に隠された不思議な魅力に魅かれたディックは、思わずジョーにキス! 「キスをしたいという気持ちに共感したんだ」 というディックにジョーは怒って否定しますが・・・ディックが去った後、一人残されたジョーは撮影隊が忘れていった帽子を手に、今までにない胸のときめきを歌いました。  

「パリの恋人」のネタバレ

マギーのインスピレーションはとどまることを知らず、早速新しいアイデアを出してきます。会社を代表する「ミス・クォリティ」を選出し、世界的なデザイナーのドレスを着せてパリで撮影するというのです。 さて、ここで問題なのが、誰をモデルにするか。いつものモデル達にはない新鮮さが欲しいマギーにディックが売り込んだのは、前回本屋で撮影したモデル・・・と、その横で本を持って無理やり引き立て役をさせられている、ジョーの写真でした。 「これじゃファニーフェイス(おかしな顔)」 と言うマギーに、新しい魅力だと力説するディック。早速本を購入するという口実でジョーが呼ばれますが、実際は編集者達による査定でした。怒ったジョーは飛び出していきます。 やみくもに逃げ回り、飛び込んだ先はディックの暗室。 容貌に自信のないジョーはモデルなんて無理と訴えますが、ディックはそのファニーフェイスこそが魅力と言われた上に、パリに行くことを告げます。 パリには尊敬するフロストル教授がいる・・散々迷った結果、ジョーはついにモデルとしてパリに同行することを承諾するのでした。 数日後、パリに降り立ったディック、マギー、そしてジョー。 ついた後一旦解散となりますが、結局おのぼりさんの鉄板、エッフェル塔で鉢合わせ。どうやら考えることは皆一緒のようです。 次の日、世界的デザイナーのポール・デュバル(ロバート・フレミング)との顔合わせにジョーは来ません。ディックは共感主義者達が集まるというカフェに探しにいきますが、なんとそこでジョーはフランス人相手に英語で議論したうえに飲酒し、奇天烈な抑圧開放ダンスまで踊っていました。 カフェを出た後に、仕事に対する考えの甘さと無責任さ、「共感主義者なのに、仕事をすっぽかされた人達の迷惑に対する共感はないのか」と指摘するディック。浮かれていた自分の未熟を恥じ、詫びるジョー。 しかし、口達者なディックの言葉はとどまることを知らず、ジョーの信奉する思想や憧れのフロストル教授まで全否定され、反省していたジョーもさすがに怒り出します。 ホテルの部屋に帰ったジョーに、わざわざ木に登って会いに来たディックは仲直りを持ち掛け、二人の心は徐々に急接近していくのでした。 そして翌日からは撮影三昧の日々が始まります。 ポールの最新流行のドレスをまとって別人のように美しくなったジョーは、そのみずみずしい感性と鋭い知性で、マギーとディックの要求以上に答えていきます。理想のモデルにマギーは大喜び! そしてついに、最後の撮影。 ラストを飾るドレスはウェディングドレス・・純白のドレスに身を包み、教会に立つジョーは、これでパリともディックともお別れと思わず感傷的になります。同じ気持ちなのはディックも同じ。二人はロマンティックに愛を語り合います。 いよいよ記者発表の日になりました。世界各国からのプレスの前での発表ときいて緊張するジョーにマギーは女の魅力についてレクチャーします。 ホテルで時間を待つジョーは、偶然にも、あのフロストル教授の講演会がカフェであることを聞いてしまいます。あの教授に会える!ジョーは5分だけ聴いたら絶対会場に戻ると誓って走り出します。 カフェにつくと、フロストル教授(ミシェル・オークレール)は若くハンサムな男でジョーが想像していた老人ではありませんでした。 その雄弁さに引き込まれるジョーの美しさに教授も惹かれます。もしやと思って迎えに来たディックはすっかりやきもちを焼き、会場に向かいながら二人は大喧嘩になってしまいます。 喧嘩は舞台裏でも続き、マギーがプレスにアナウンスしている間にもひっきりなしに聞こえてきます。腹をたてたジョーがディックを押した瞬間にセットが倒れて大崩壊! ファンファーレと共にカーテンが開くと、そこには倒壊したセットの中でずぶ濡れになっているジョーとディック。会場は大爆笑です。 翌日ジョーは行方不明。ポールの新作発表はどうなると慌てふためく一行に、気転をきかせたマギーの部下がホテルの通話記録を入手してきます。なんと、フロストル教授がジョーを自宅に招待していることが判明しました。 教授の自宅は共感主義者達のサロンになっており、傷心のジョーもそこにいました。共感主義に変装したディックとマギーも参加者に潜り込み、様子を伺います。そして教授はジョーを個室に誘いました。 一大事と乗り込むディックとマギーですが、ジョーは教授を選び、傷ついたディックはアメリカに帰ると言い出します。そして、二人きりになった途端に豹変し、ジョーに関係をせまる教授! ジョーは咄嗟に置物で教授の頭をぶん殴り、紛然と出て行きました。 ディックを探しに新作発表の会場に慌てて戻るジョー。しかし、ディックはすでに空港に向かっており、そこにはいませんでした。 空港にはマギーが行くことになり、ジョーは新作発表のショーに出演します。そのみずみずしい美しさに酔いしれる観客達。しかし、一番見てもらいたかった人はそこにはいません。 今更ながら、自分の身勝手さで大切な人を傷つけたことに、二人で愛を誓ったウェディングドレスを身に着けたジョーは喝采の中で涙するのでした。 一方、ディックは飛行機に乗る直前にフロストル教授とばったり遭遇。その包帯だらけの頭を見てびっくりしたディックは自分のせいと思って詫びますが、そこで教授に顛末を聞くと急いで会場に引き返します。 すでにショーは終わっており、肩を落とすディック。そこにやってきたマギーは、「共感主義的に彼女の行き先を感じてみたら」とアドバイスします。そうなると、答えは一つです。 二人で愛を誓った撮影現場の教会では、ジョーがウェディングドレスのまま立っていました。そう、二人の心は共感していたのです。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です