映画「猿の惑星」のネタバレとフル動画を無料視聴【配信VOD】

1 min
映画「猿の惑星」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 誰もが名前を聞いたことがある名作映画!近年になって続編が制作されるほどの人気シリーズである本作を視聴するなら、U-NEXTを使うのが手っ取り早いです。 それって有料のサービスじゃない?と思ったかもしれませんし、実際に月額1990円かかります。でも、31日間の無料トライアル期間があるので、期間内に視聴&解約すれば費用負担0で楽しめます。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「猿の惑星」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu 見放題
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年3月20日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「猿の惑星」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TUTAYA TV ・hulu ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、Amazonプライムビデオは有料なので注意してください。 30日間の無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 それ以外のサービスであれば無料での視聴が可能。 1つ選ぶならオススメはU-NEXT。猿の惑星の他のシリーズ(続編)も配信されていますし、猿の惑星のように「少し古い名作」に非常に強いのがU-NEXTの特徴といえます。 もちろん、最新の映画やアニメも充実していますし、それでいて31日間無料トライアルあり。利用してみて気に入ればそのまま継続すればいいし、もういいかな…と思えば解約すれば1円もかかりません。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「猿の惑星(邦題)」「planet of the apes(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「猿の惑星」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「猿の惑星」のあらすじ

故郷である地球を離れ、6ヶ月の宇宙飛行を続けてきたテイラーを含む4人の宇宙飛行士。 船内時間1972年、人工冬眠を実行し、地球への帰還を待つ彼らでしたが、宇宙船の思わぬトラブルにより、未知の惑星の湖に不時着してしまいました。 また、その際に仲間の1人は亡くなってしまいます。 沈没する宇宙船から何とか脱出した3人の乗組員は、今は半年後の地球時間が3978年の未来であること、機械の故障で地球との連絡が取れなくなってしまったことを理解します。 救命ボートを使い、命からがら地上に降り立った乗組員たちでしたが、そこに広がっていたのは荒涼とした大地。延々に続く地平線をさまよい歩いた末、湖を発見した彼らは水浴びをすることにしましたが、謎の生物によって衣服を奪われてしまいます。 乗組員たちは生物を追いかけた先で、口のきけない原始人のような種族と遭遇。 そこに現れたのは彼らに襲いかかる言語能力を持った猿たちでした。 高い知能を持つ彼らにより、喉を切られ、捕らえられてしまったテイラー。 彼は仲間と引き離され、そのまま意識を失ってしまいます…。 目を覚ましたテイラーは、そこで彼を治療するジーラ博士とその婚約者で考古学者のコーネリアスと出会い、引き取られることになります。 言葉を使えないながらも、文字を通して、2人と意思疎通を図るテイラー。しかし、利口な人間を危険に思うゼイウス博士によって、彼は再び檻の中へと戻されてしまいました。 看守の隙を見計らい、脱走を実行するも、またしても捕らえられてしまうテイラー。ですが、見事に回復した彼の言語能力は多くの猿たちを驚かせることになります。 裁判にかけられ、自分の身分を主張し続ける彼は、ジーラとコーネリアスによる必死の擁護により、あるチャンスを与えられます。 それは同じく惑星へ降り立った乗組員の存在を証明すること。 共に捕らえられた人間たちのもとへ向かい、無事、乗組員の1人・ランドンを見つけたテイラーでしたが、そこにいたのは脳を手術され、変わり果ててしまった男の姿でした。 ジーラとコーネリアスまで罪を咎められ、絶望に打ちひしがれるテイラー。しかし、判決を待つことになった彼のもとにやって来たのはジーラの甥のルーシャスでした。 彼の協力を得たことで、檻に入れられていた女性・ノバを引き連れ、無事、脱出に成功したテイラー。ジーラとコーネリアスに再会した彼は真実を明らかにするため、猿の「聖典」ではタブーとされている「禁断地帯」へと向かうことになります。  

「猿の惑星」のネタバレ

彼らを追いかけるゼイウス博士とその部下たち。そこで機転を利かしたテイラーは、博士を人質にとることで彼らを追い払うことに成功します。 「禁断地帯」の海岸で謎の洞窟を発見する一行。 そこで発見したのは、かつての文明が残した遺物の数々でした…。 メガネ、入れ歯、言葉を話す人形、それは、猿よりも前に高度な知能を持った生命が存在していたというただならぬ証明だったのです。 ゼイウス博士を追い詰め、ノバと共に逃避行を続けることに決めたテイラー。ジーラ、コーネリアス、ルーシャスに別れを告げ、馬に乗った2人は海岸沿いを進み続けました。 やがて、2人の乗る馬はある物体のもとへたどり着きます。 大きな王冠、錆びついた松明…。 それはテイラーにとって、とても見覚えのある物体でした。 砂浜に埋もれた自由の女神像。 彼は、ついに真実を受け止めます。 「信じられない、ここは地球だった。」

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です