映画「ポリス・ストーリー/香港国際警察」のネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「ポリスストーリー」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 複数のVODサービスで配信されていますが、タダで今すぐ視聴するなら、大手音楽配信のUSENが提供するU-NEXT(ユーネクスト)がオススメ。31日間無料トライアルを使うことで、1円もかけずにポリス・ストーリーを楽しめます。 月額1990円とちょっとお高めですが、期間内に解約すれば費用はゼロ。また登録も解約も非常にカンタンでそれぞれ3分あれば完了しますし、今すぐ「高画質で」「安全に」「無料で」ポリス・ストーリー/香港国際警察の映画を楽しんでください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ポリスストーリー」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 286ポイント
Hulu 見放題
dTV 見放題 字・吹
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 400ポイント 字・吹
music.jp 440ポイント
※2020年2月29日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)   「ポリスストーリー」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・Hulu ・dTV ・Netflix ・Amazonプライム ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、Amazonの2つは有料なので注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹

それ以外のサービスであれば1円もかけずに視聴可能。 もっとも、いずれも無料トライアルが適用されるのは「過去にそのサービスに登録していない」ことが前提となります。例えば過去にHuluに登録した事があるなら、それ以外のサービスを選ぶようにしてください。 もし、新しく1つ登録するならオススメはU-NEXT。 無料トライアル期間が31日間ともっとも長く、「ポリス・ストーリー」の視聴に別料金なども一切必要ナシ!さらに配信作品自体アニメやドラマ、映画からバラエティが合計14万と非常に豊富なので、ぜひ楽しんでください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ポリスストーリー(邦題)」「police story(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ポリスストーリー」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。   おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ポリスストーリー」のあらすじ

香港の平和と秩序を守るため、日夜任務にはげむ香港国際警察のメンバー。 今回の任務は、香港にはびこる犯罪組織のボスであるチュウ・タオとその仲間たちの逮捕。警官隊は彼らが違法薬物の取引を行っているという村に向かいます。 綿密な計画でしたが、メンバーのミスで尾行がばれ作戦失敗。 はげしい銃撃戦の中、人一倍正義感の強い刑事チェンは単独でチュウらを追走。何度突き放されてもあきらめないチェンは、ついに彼らを捕らえることに成功します。 この活躍によって、チェンは警察の顔として宣伝に起用されるに至りました。 捕まったチュウの裁判を控え、警察署長は証人としてチュウの秘書であるサリナを、その護衛にチェンをあてました。 しかしサリナは秘書になりたてでチュウの悪事については何も知らず、証人としては役に立ちません。そんなサリナを証人にしたのは、彼女に何かを喋らせるのが目的ではなく、わざとチュウに彼女を襲わせて、それを証拠にするためだったのです。 始めはチェンを邪魔もの扱いするサリナでしたが、チェンの同僚が一芝居うったことによりチュウが送る刺客が危険だと知り、彼に協力します。  

「ポリスストーリー」のネタバレ

二人が帰宅すると、そこではチェンの友人たちが彼の誕生パーティーの準備をして待っていました。しかし、チェンと恋仲にあるメイはサリナを見て浮気だと誤解し、出ていってしまいます。 何とか誤解を解くチェンでしたが、翌日の朝、サリナが逃げ出していることに気づきます。 仕方なく裁判ではチェンが証人として出廷するも、証拠が揃わず絶望的な状況に。チュウも一時釈放されてしまいました。 さらに、この時点で裁判では優位に立つも不安要素を取り除きたいチュウは、サリナを殺さずに済み、かつ無罪を勝ち取る方法として自分たちの邪魔をするチェンを消そうと企みます。 チュウらは、情報屋を通してチェンにサリナをさらったと伝えておびき出し、買収したほかの刑事との撃ち合いを演じさせることによって彼に警官殺しの汚名を着せるという作戦で、見事にチェンをお尋ね者に仕立て上げたのでした。 警察署に出頭したチェンは、自分の無実を信じてくれない署長に憤慨し、彼を人質にとってその場から逃走。しかし、実は署長はチェンの無実を信じており、「命を無駄にするなよ」と励まし、時間を稼ぐために彼を送り出します。 自分が無実だと証明するためにも、チュウを捕まえなくてはいけないと考えたチェンは、彼らの動きを見張りながらショッピングモールに乗り込むのです。 そこにはチュウの悪事の証拠を見つけたサリナの姿が。 チュウは証拠が盗まれていることに感づき、彼女を追ってきていたのです。誰よりも早くその証拠を手に入れるため、チェンはサリナを守りながら何人ものチュウの部下たちと戦います。 証拠が入ったカバンをめぐる追跡劇は、警察たちの到着によって終止符が打たれます。同僚の静止を振り切ったチェンは、チュウに怒りの鉄拳をあびせるのでした。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です