映画「真実の行方」のネタバレとフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

1 min
映画「真実の行方」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 結論から言うと、月額1990円の動画配信サービスU-NEXTの「31日間無料トライアル」を使うのが、一番早く、無料かつ安全に、高画質で「真実の行方」を楽しめる方法になります。 U-NEXT自体は音楽配信大手のUSEN(ユーセン)が運営するサービスですし、登録や解約もすごく簡単なのでぜひ今すぐ視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「真実の行方」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
  「真実の行方」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、Amazonプライムビデオは実質有料なので注意。 30日間無料トライアルがあるので月額料金は無視できるのですが、「真実の行方」の視聴にポイント(別料金)が必要。そしてタダでもらえるポイントもないので、結局は自腹を切ることになります。 なので無料で見るなら選択肢はU-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpの3つ。 ですが吹替や字幕どちらも配信されていることや、無料トライアル期間が31日間と最長なこと、そして映画やアニメの配信自体が非常に多く14万作品が楽しめることを考えると、U-NEXTに登録するのが一番ベストです。 登録から31日以内に解約すれば無料ですし、解約自体もトップページから5クリックで完了するほどの手軽さです。暇つぶしもかねて「真実の行方」の視聴にU-NEXTへ登録してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「真実の行方(邦題)」「primalfear(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「真実の行方」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「真実の行方」のあらすじ

「人は何をしたにせよ、最高の弁護を受ける権利がある。僕の解釈する真実とは、12人の陪審員の頭の中に形作られる真実だ。」 雑誌の取材にこう答えるマーティンは、有名なシカゴの弁護士です。 この日、彼はシカゴ弁護士協会によるカトリック・チャリティー・パーティーに参加していました。有名なラシュマン大司教閣下も出席していました。 後日ラシュマン大司教が自宅にて殺されてしまいます。 現場にいた19歳のアーロン・スタンプラーという少年が逮捕され、テレビにて事件を知ったマーティンは刑務所へ行き、アーロンに君を無料弁護すると約束。 そして、気が弱く、どもりながら話すアーロンから話を聞きます。 彼は、泊まる所もなく街で物ごいをしているところを大司教に「救いの家」に招き入れてもらい、1年半ほどミサの手伝いや聖歌隊で歌を歌っていたとのこと。 ラシュマン大司教は彼にとって父親だとも。 マーティンに殺人の現場にいた?と問われると、現場にはもう1人いたとアーロンは証言。 誰かの人影が血だらけの大司教に覆い被さっているところを目撃し、その人物が自分の方に向かってきた瞬間に、アーロンは意識を失ったとのことでした。 アーロンは度々、意識を失い記憶が飛ぶことがあるらしく、事件の時も気づいたら自分が血だらけになっていたため、怖くて逃げ出してしまったと。 マーティンは彼が無実であると信じ、詳しい精神鑑定が行われるまでアーロンへの質問は黙秘で通すことを判事に認めさせます。 その頃、マーティンの事務所で働いている助手のトミーが、事件の情報を集めるために、アーロンが住んでいたアパートの部屋を探りに行きます。 そこで見知らぬ男と鉢合わせてしまい、男は突然トミーを襲い逃げようとします。トミーは男が逃げる瞬間に必死の抵抗で男のピアスを引きちぎったのです。 犯人に繋がるかもしれない、大事な物証を手に入れました。 後日、マーティンがピアスの持ち主についてアーロンに尋ねると、一緒にミサの手伝いをしていたアレックスのものだと話します。 またその後行われたアーロンの精神鑑定で、現在遠距離になっている恋人のリンダについて聞かれます。彼女も同じく大司教の元でミサの手伝いをしていたとのことでした。 裁判では、マーティンが鋭い反対尋問を繰り広げ一進一退。 しかし、マーティンが知らなかった犯行の動機とも取れる物的証拠の存在を検事側が提出したことで、形勢はアーロンたちに不利に傾きます。 さらにある日の精神鑑定で、再びリンダのことについて問われると、アーロンは一瞬、人格が変わったような反応を精神科医に見せたのです。次々と、アーロンを疑いたくなるような出来事が起きてしまいました。  

「真実の行方」のネタバレ

その頃マーティンとトミーは、ピアスの持ち主であるアレックスを見つけ出し、あるテープの存在を知ります。 テープを手に入れ再生すると、そこには大司教が「悪魔払い」と称し、リンダとアレックスとアーロン3人にみだらな行為をさせ、撮影している映像がありました。 決定的な犯行の動機を見つけたマーティンは、精神鑑定中のアーロンの元へ行き、彼を問いただします。 すると、アーロンは人が変わったように凶暴な面を見せ、自らをロイと名乗り大司教を殺害したことを語ります。再びアーロンに戻りましたが、今の出来事の記憶が全くない様子でした。 アーロンが精神疾患による二重人格だと判断したマーティン。 「罪が証明されるまで人は無実。僕は基本的に人間は善だと信じている」 「犯罪は悪人が犯すものとは限らない」 弁護士としてこの信念を持っているマーティンは、必死でアーロンを弁護しましたが、検事側から犯行の動機であるテープを提出され、アーロンの有罪がほぼ確実となってしまいます。 その後マーティンは、アーロンを犯罪者ではなく、過去の虐待経験などによって精神を患った病気の若者とし、裁判で陪審員の彼への印象を変えようとします。しかし、二重人格の存在を見た精神科医が証言するも、検事によって打ち破られてしまいました。 裁判の最終日、マーティンはアーロンへの尋問でロイの人格を引き出す作戦を考えます。 自分が尋問する番でアーロンを刺激し、検事がアーロンへ尋問し始めたタイミングで、アーロンはロイに変わり、直後に検事に飛びかかり首をへし折ろうとします。 アーロンはすぐに取り押さえられますが、彼の二重人格を目の当たりにした陪審員たちは、彼を心神喪失を根拠に無罪とし、刑務所ではなく精神病院に送ることを判決しました。 無罪を勝ち取り、アーロンの人生を救ったマーティンは、アーロンと喜びを分かち合います。 アーロンは別れ際に「検事にお詫びをしてください、首が早くよくなるように」とマーティンに言います。マーティンはそっとうなずき、その場を立ち去ろうとします。 しかし違和感に気づき、「なぜ何も覚えていないはずなのに検事の首のことを知っている?」とアーロンを問いただします。 ここでアーロンは、不敵な笑みをこぼしながらマーティンに拍手を送ります。マーティンの嬉しそうな顔を見て、つい口が滑ったと語るアーロン。 だが本当は打ち明けたくて仕方がなかったと彼は続けます。 アーロンとロイという二重人格は、全て彼による自作自演だったのです。 大司教の殺人については見事に切り刻んだと語り、しかも恋人のリンダも殺したと打ち明けます。「つまりロイはいなかったのか」と問うマーティン。 「あなたがそんなこと言うなんてガッカリだ、存在しなかったのはアーロンのほうさ」 凶暴な面として映し出されているロイが本性だったと知ったマーティンは、自分の信念のもとに弁護した若者が、凶悪な犯罪者だった事実にショックを受けます。 最後は、見事に全てを欺き無罪を得た犯罪者であるロイが喜びを叫ぶ声を聞きながら、マーティンが裁判所を去っていきました。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です