映画「プロメア」のネタバレとフル動画の無料視聴方法【吹替/字幕】

4 min
映画「プロメア」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。 残念ながらプロメアは通常の動画配信サービスでは一切配信されておらず、唯一無料で楽しめるのはTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)を使う場合のみです。 TSUTAYA DISCASはオンラインのDVDレンタルサービスなので今すぐ視聴できない欠点がありますが、代わりに1ヶ月8枚まで、ほぼTSUTAYAレンタルと同じレベルの作品群からレンタル可能。 さらに30日間の無料トライアルがあるので、プロメアやその他の作品を楽しんだとしても、30日以内に解約してしまえば1円も費用はかかりません。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「プロメア」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV/DISCAS DVDレンタル ×
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ × × ×
music.jp × × ×
  「プロメア」を無料で見れるのはTSUTAYA DISCASのみ。 ツタヤの通常レンタルと違い、月額制の代わりに膨大な映画やドラマ、アニメなどのレンタル対象作品の中から、月に8枚までゼロ円でレンタル可能。旧作はもちろん、準新作も対象です。 さらにTSUTAYA DISCASは今まで登録した事がなければ無条件で30日間の無料トライアルが適用されるので、期間内に視聴して解約すれば完全無料です。登録も簡単なのでぜひ試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「プロメア(邦題)」「promare(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「プロメア」を視聴するならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA DISCASはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA DISCASの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「プロメア」のあらすじ

30年前、突如として世界各地に炎を操る人々が現れます。 彼らは「バーニッシュ」と呼ばれ、その力で世界中を焼き尽くし、甚大な被害を及ぼしながら長きにわたって人類と対立します。 そして時は現在。 自治共和国プロメポリスでは、一部の攻撃的なバーニッシュ達で構成された集団「マッドバーニッシュ」に対抗すべく、高機動救命消防隊こと「バーニングレスキュー」を結成。 かれらの消火活動は地道ながらも、街の人々に勇気と希望を与えていました。 ある日、高層ビルの大火災を鎮火する任務に同行した新人隊員のガロ・ティモスは、「マッドバーニッシュ」のリーダーで指名手配中のリオ・フォーティアと遭遇。 激しい戦いの末、なんとかリオを捕らえることに成功。その功績を称えられたガロは、命の恩人で幼い頃からの憧れである司政官のクレイ・フォーサイトに勲章まで与えられます。 その頃、収容施設に連行されたリオは過去に捕まったバーニッシュ達を逃がすために脱走。その脱走先に居合わせたガロは単身、彼らと接触します。 「炎を出すのをやめられないのか」 と問うガロ。しかし、炎と一身一体である「バーニッシュ」にとってそれを消すことは命の終わりを意味します。 さらにリオは、クレイが率いる「フォーサイト財団」によって多くのバーニッシュが非人道的な人体実験の被験者にさせられていることを告げ、その場を去ります。 事実を確かめるため、クレイのもとを訪ねて直接問いただすガロ。 クレイは動じることなくガロを研究施設に案内し、活発化したマグマによって地球が滅びる事、さらに滅亡から逃れるために考案された「パルナスサス計画」なるものの全貌を明かします。 それはバーニッシュ達を犠牲にし、その炎を動力源とした宇宙船で他の移住可能な惑星にワープする、というあまりに非情な計画だったのです。

「プロメア」のネタバレ

計画の一部始終を知ったガロは、クレイに思いとどまるよう訴えますが、逆に反逆の罪を着せられて拘束されてしまいます。 その頃、隠れ家を転々としながらつかの間の平和を楽しむリオ達でしたが、内通者によってその居場所が財団にばれてしまい、仲間達は連行。何とかその場から逃げ出したリオも、財団が開発した新型凍結弾によって氷漬けにされてしまいます。 しかし、財団の卑怯なやり方と仲間を傷つけられたことへの怒りを爆発させたリオは、巨大な龍のような炎とともに街へ侵攻。クレイの名を叫びながら暴れまわります。 その騒ぎに乗じてガロは脱走。レスキューの仲間達と消火活動をしながらリオを止めようと駆け回ります。懸命な説得と、炎をおさえるためにリオを湖に放り込むという荒療治を敢行したガロ達。 そのおかげでリオは目を覚ましたが、騒ぎが収まったことによりクレイは「パルナスサス計画」を順調に進めていきます。 一方ガロ達は、湖の底に隠された研究所を発見。 そこにはクレイによって殺害され、計画を奪われたプロメス博士の人格を模したAIがいました。 そこでガロ達は「バーニッシュ」の炎の正体が「プロメア」という多次元生命体であること、そしてそれらと共同体である地球の核に刺激を与え、マグマをさらに活発化させる「パルナスサス計画」は成功しないことを知らされます。 博士はガロとリオの二人にクレイを止めさせるため、「デウス・エックス・マキナ」と呼ばれるロボットを与えました。しかし、その見た目と名前が気に入らないガロは、勝手に「リオデガロン」と改名し、姿かたちを変えさせました。 宇宙船を止めようとする「リオデガロン」に対抗し、クレイも巨大ロボットを起動させます。 互いの思いをぶつけ合うかのように行われた壮絶な戦いは、相討ちに終わります。 リオはクレイにとどめを刺そうと攻撃するも、クレイに炎は効きません。 なぜならクレイ自身も「バーニッシュ」だったからです。 リオの炎を動力源にもう一度宇宙船を動かそうとするクレイ。ガロが止めに入るも、抵抗むなしく炎に焼かれてしまいます。 しかし、リオの炎で守られていたガロは一命をとりとめ、仲間達に助けられながら再度クレイを止めるために動力室に向かい、エンジンを破壊。これでクレイの計画を完全に 止めることに成功します。 ですが、計画を止めたところでマグマが収まるわけではありません。そこでガロは「すべてを燃やし尽くせばいい」。つまり、「バーニッシュ」の炎の源である「プロメア」を完全燃焼させようと考えます。 再びロボットに乗り込んだ二人は、世界中に炎を広げ「プロメア」を完全燃焼させます。それと同時にマグマは収まり、「プロメア」も消え、「バーニッシュ」は普通の人間に戻りました。 そうしてガロ達は朝日が昇るとともに、新たな世界を立て直すため消火活動に励むのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です