プロフェシーのフル動画を無料視聴【dailymotion&openload】

映画「プロフェシー」の動画を無料で視聴する方法を紹介します。

幸せに暮らしていた記者のジョンは、妻の死をきっかけに得体のしれない恐ろしいものに巻き込まれていきます。それは果たしてなんなのか、ジョンはなぜそれに巻き込まれたのかー。


プロフェシーを視聴するなら、TSUTAYA TVを使うのがカンタンです。

違法動画サイトを時間をかけてチェックしなくても、TSUTAYA TVで「安全に」「合法的に」「高画質で」視聴するほうが遥かにラクです。何より、30日間の無料トライアルがあるので、その間に視聴&解約してしまえば1円もかかりません。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓


 

「プロフェシー」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV
hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント
 

「プロフェシー」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・TSUTAYA TV
・Amazonプライムビデオ
・music.jp



オススメは、TSUTAYA TVです。

というのも、Amazonプライムビデオとmusic.jpもプロフェシーは配信されているのですが、視聴にポイント(別料金)が必要です。なので完全無料で視聴するならTSUTAYA TVがいいわけですね。


それに、ツタヤが運営するサービスなので安心安全。

無料トライアルも、過去にTSUTAYA TVに登録した事がなければ無条件で適用されます。30日間の無料トライアル中に解約してしまえば、1円も費用は発生しないので安心してください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「プロフェシー(邦題)」「prophecies(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「プロフェシー」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
 

TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス
TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。

月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。

また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。


↓30日以内に解約すれば無料↓

「プロフェシー」のあらすじ


記者として、妻もいて幸せに暮らす主人公・ジョン。

クリスマスの日も、仕事を断り、妻と過ごして新居を購入します。


しかし、悲劇が始まるのです。帰り道、交通事故にあい、たまたました検査でメアリーの脳に腫瘍が見つかります。しばらくあと、メアリーは腫瘍が原因でなく亡くなってしまいました。

遺品を見ていると、メアリーのメモ帳に謎の絵が残されていることを知ります。


それから2年後。

ジョンは今も、メアリーとの別れを引きずっていました。心配した同僚は励ますために女性を紹介しますが、ジョンはそれを断りリッチモンドに向かいます。

ところが道中、車が立ち往生してしまうハメに。近くの家に助けを求めると、いきなり銃を突きつけられます。聞けば「3晩も尋ねてくるストーカー」だと取り合ってくれません。


やってきた保安官・コニーに仲裁してもらったジョン。

彼と話をしていると、この街では最近おかしなことがあると言います。


実際ジョン自身も「おかしなこと」を経験していました。

というのも、今ジョンがいるポイントプレザントという街は、もと居た街から600キロも離れているのです。彼は、この不思議の秘密を調べることにします。


聞き込みをしていくと、住民が奇妙な音や異様な光、不審な電話などにあうというのです。

資料として見せられた1枚の絵は、妻が病室で書いた天使のような、バケモノのような絵に似ていました。住民の一人が、それに似ているものを目にしていたのです。


「あれを見た?」

事故の時に、メアリーが言い残した言葉が蘇ります。

仕事を放置し、街に残って調べを進めるジョン。


保安官のコニー自身も不思議な体験をしていました。恐ろしいものが見え、「目覚めろ、37番」と言われたと。

インドリット・コールという得体のしれない恐ろしいものから、赤道で300人が死ぬと伝えらえたと、住人のゴードンは言いました。それはエクアドルで起こった地震の記事と同じでした。事実、恐ろしいことが起こっているのです。


インドリット・コールからジョンに連絡があります。行動の何もかもが筒抜けでした。

この通話を科学的に調べますが、インドリット・コールの電話は、人間の声ではありえないという結論が出ました。


超常現象の専門家であるリークという人物を尋ねます。あの何か恐ろしいものは何かー。モスマン。蛾の男だというのです。災厄が起こる前に現れ、それに気づく人はトラウマを抱えた人だと言います。

ジョンは何かに導かれポイントプレザントに着いたのだというのですが、リークは提言します、それがなんであれ、その先にあるのは死だと。だから街に戻るなと。


街に戻るとクリスマスツリーの点灯式が行われるところでした。今日も街ではおかしな目撃情報が続いていました。ゴードンはインドリッド・コール(モスマン)に怯えていました。

夢でメアリーが問いかけます。幸せでいてね、と。


ゴードンからおかしな電話がかかってきます。ゴードンの家を訪ねると、彼は死んでいました。電話は1時間前なのに、死後8時間は経過していると。ジョンに疑いがかかり始めます。

改めてリークに会いに行きます。リークもかつて、モスマンの予知に関わり、全てを失っていました。そのため、もう何も関わりたくないと思っていたのです。

ジョンも諦めかけますが、写真の妻を見て調査を続けることを決めます。


ある日、知事がポイントプリザントの化学工場の視察に来ることに

そして、インドリッド・コールドから「オハイオ川、大惨事」という予言を受けます。


化学工場は川沿いにあります。

化学工場で大惨事が起きると信じたジョンは、コニーにも街を出ようと言いますが、そんなことを信じていいのかと言われます。結局、根拠なく視察を止めたことで、知事の怒りを買ってしまうだけでした。

実際、視察は何事も済んでしまったのですから。

 

「プロフェシー」のネタバレ


落胆するジョンの元に、さらなる予言が。

金曜の正午にメアリーから自宅へと電話があるというのです。すがる思いで帰宅しますが、そこにコニーから電話が。

コニーはジョンを説得し、メアリーの電話を待つのでなく、イブを一緒に過ごそうと言います。正午、確かに電話は鳴りましたが、ジョンは電話を投げ捨て、コニーの元に向かいます。


道は渋滞していました。信号の故障でオハイオ川にかかる橋の上も大渋滞。

予言にあった、オハイオ川の大惨事、ジョンは思い出します。

これは、橋が落ちることを示しているのだとー。橋はどんどん崩れていきます。橋の上にいたコニーは警察車両ごと転落しますが、ジョンが助けます。


この原因不明の橋崩落事故での死者は36人。

その時、2人は思い出すのです。コニーがモスマンに言われた目覚めよ、37番、いう言葉をー。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です