007「慰めの報酬」フル動画配信状況【無料視聴VODまとめ】

7 min
映画「007/慰めの報酬」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 愛する女性を失ったイギリス情報部MI6諜報員ジェームズ・ボンド。 黒幕である組織の幹部Mr.ホワイトを拘束するが逃げられてしまします。彼女の死の真相を探るためホワイトのスパイからの手がかりでハイチに向かうボンドは追われていた美女カミーユと出会います。 ボンドはボリビアの天然資源による取引を行う、ホワイトの組織の幹部である環境活動家ドミニク・グリーンに接近し… 007シリーズは、VODサービスでもあまり配信されていませんが、music.jpの30日間無料トライアルを使えば、複数の007映画を楽しむことが可能。 もちろん007/慰めの報酬も無料期間に楽しめますし、期間内に解約してしまえば費用はかかりません。今すぐmusic.jpで視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「007/慰めの報酬」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV × ×
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 字:199ポイント
吹:1700ポイント
字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「007/慰めの報酬」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、Amazonプライムビデオだけは有料なので注意してください。 無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 なので、慰めの報酬の視聴はU-NEXTもしくはmusic.jpの2択になります。 ちなみに007シリーズは見放題ではなくポイント制(有料)であることが多く、登録時にタダでもらえるポイントによって、無料期間に視聴できる本数が違ってきます。 U-NEXT:1本のみ music.jp:3本以上 music.jpを利用したほうが、少しでも多く007の映画を楽しめるので、ぜひmusic.jpの30日間無料トライアルで「慰めの報酬」を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「007/慰めの報酬(邦題)」「007 quantum of solace(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました。

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

007シリーズを楽しむ2つの方法

今すぐ視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000 通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
  music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。 music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。 特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。 もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

007シリーズを多く楽しむならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
まず、TSUTAYA DISCASは「動画配信」ではなく「DVDレンタル」です。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TV/DISCASに登録すると、この2つのサービスをセットで30日間無料お試しできるのですが、007シリーズの視聴に有効なのはTSUTAYA DISCASのほう。 DVDレンタルといっても店舗に足を運ぶ必要はなく、スマホやパソコンで見たいDVDを注文すれば、自宅の郵便ポストに届けてくれます。返却も近くのポストに入れるだけでOK。 また、TSUTAYA DISCASはDVDレンタルな代わりに、他の配信サービスでは一切配信されていない作品も、9割は取り扱っているため、ラインナップが桁違い! 実際、007シリーズもTSUTAYA DISCASでは軒並み、「そういえばあの作品見たかったな」という作品も、無料期間に最大8枚までまとめて視聴することも可能。 自宅にDVDが届くまでタイムラグがある事がデメリットですが、 ①TSUTAYA DISCASで007シリーズを8作品レンタルする ②自宅にDVDが届くまでmusic.jpで007シリーズを3作品楽しむ とすれば、少しでも多く007シリーズを無料で楽しむことが可能です。DVD再生環境があるなら、ぜひmusic.jpと合わせてTSUTAYA DISCASも利用してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「007/慰めの報酬」のあらすじとネタバレ

傷癒えぬ間に

イタリア・トスカーナの古都シエナ。 アストンマーチンを操るイギリス情報部MI6の諜報員ジェームズ・ボンドは確保した謎の組織の幹部Mr.ホワイトを奪還しようとする組織の構成員と激しいカーチェイスを繰り広げていました。 追っ手を撃退したボンドは市内の隠れ家にいた上司Mにホワイトを引き渡します。尋問中でも不敵なホワイトは組織について聞いても「我々の組織はどこにでもいる」という言葉 により仲間の諜報員ミッチェルの突然の裏切りが起こります。 市内を逃亡して工事現場に逃げ込むミッチェルを捕まえようとするが不本意に殺してしまうボンド。その結果ホワイトは逃がしてしまうがミッチェルの残した紙幣を手がかりにして取引相手の男の存在にたどり着きます。 ボンドはロンドンから容疑者が滞在しているハイチ・ポルトープランスのホテルに向かうが部屋に入った途端、襲いかかる容疑者を生け捕りにできず殺してしまいます。 身なりを整え部屋の荷物の有無をフロントに確かめるとブリーフケースが届けられていました。ボンドはケースを受け取り、ホテルを出ると車が止まりカミーユという女性と出会います。 殺した容疑者と勘違いしたカミーユの前でブリーフケースを開けると、彼女の写真と拳銃が入っていました。容疑者は殺し屋で標的が彼女と察したが、事情を知らないカミーユはボンドを強引に車から降ろして逃げ去ります。 ボンドはバイクを奪い、彼女に追いつこうとするが波止場の見張りにより待機します。カミーユの向かった先は彼女の恋人、ドミニク・グリーンのところでした。 裏切りの疑いで殺し屋を差し向けたが、逆に裏切りを探っていた彼女の言葉で謝罪するグリーンは取引相手であるボリビア軍事政権の元独裁者メドラーノ将軍を紹介。メドラーノは取引の保証として自分のボートに彼女を連れて向かおうとします。 ボンドは尾行していたメドラーノのボートに体当たりして彼女を連れて逃走。そして追っ手を追い払い落ち着いたところでグリーンの経歴をMI6で確認します。 グリーンは表向きでは環境活動家でNPO法人財団「グリーン・プラネット」のCEO。 しかし裏の顔は天然資源の利権のためにメドラーノのクーデターを支援するホワイトと同じ謎の組織の幹部でした。 気絶するカミーユをホテルに残し、グリーンの車が飛行場へ向かっている情報により尾行します。行き先はオーストリアと分かりCIAもグリーンを追っていることを知ったMはボンドをオーストリアへ派遣します。 飛行場でグリーンを待っていたのはCIA南米支局長ビームとボンドの旧友フェリックス・ライターでした。メドラーノの新政権樹立の根回しの見返りとしてボリビアの石油採掘権をちらつかせていたのでした。グリーンはビームにボンドの始末を依頼します。

友の最期

オーストリア・ブレゲンス。 オペラ会場に入ったグリーンを尾行したボンドは舞台裏から潜入しグリーンを含むVIP客が受け取る手荷物の1つを奪います。中には片耳のイヤホンがあり、会話音が聞こえてきました。 オペラ会場はグリーンが幹部である謎の組織の集会場所。 会話中に割って話したボンドに驚いて途中退席したVIP客をボンドは写真に撮りMI6に送信します。その途中、敵に見つかりボンドは自衛のために屋上から突き落とします。 その矢先、Mから連絡が入り組織の仲間と思われるVIPの一人はイギリス特命大使で突き落としたのはその護衛だと判明。戻るよう命令しても暴走する彼をMは指名手配にしてしまい、ボンドは敵味方両方から追われる羽目になります。 移動手段を止められたボンドはイタリアに向かい、かつての協力者ルネ・マティスを頼ります。ヴェスパーの一件で内通者の容疑をかけられたが無実だとわかり2人の間にわだかまりが残っていたが彼に頼る他はなくボンドは事情を話します。 彼らが言う「ティエラ計画」を阻止するためにマティスを同行したボンドは彼らの計画の舞台であるボリビア・ラパスに向かいます。 空港に着くとMが呼んだイギリス領事館の女性フィールズが、ボンドを連れ戻そうとします、が1日だけ滞在できるとのことで3人はホテルに向かいます。 マティスが根回しをしている間、フィールズとベッドを共にしたボンドは彼女を連れてグリーン・プラネットのパーティに潜入し、ついにグリーンと対面。そこでグリーンの傍らにいたカミーユを連れ出し外に停車していた車に乗り込みます。 カミーユはボンドの素性を知り、ティエラ計画について聞かれるが2人の車に警察が近づきます。路地裏に停車してトランクを開けると、そこには痛めつけられて虫の息だったマティスがいました。 息があったことに驚いて銃を向けた警官に、マティスはボンドと盾になり撃たれてしまいます。 警官を撃退したあと、強く抱きしめたボンドに「お互いを許そう、そして彼女も許してくれ」と言い残したマティスは静かに息を引き取ってしまいました。

我田引水

強盗に殺されたように見せかけたマティスの遺体をゴミ箱に移し、ボンドはカミーユと共に砂漠地帯へ。飛行機を借りて旋回すると付近に石油が無い土地を手に入れようとしたグリーンの思惑を考えていた途端、戦闘機が襲いかかります。 機関銃で撃たれ墜落寸前になりますが、エンジンからの黒煙を煙幕代わりにしたことで戦闘機は岩場に激突。墜落した飛行機から脱出した2人が落ちた先は地上から数十m深くの地底洞窟でした。 一方、外務大臣からボンドの処遇について呼ばれたMはグリーンの危険性を訴えます。 大臣自身は取引材料が石油であるためにグリーンの利益は国益にもつながるのではと難色を示していたが、なんとか調査する時間を取り付けたのです。 出口を見つけようと地底洞窟内を進む2人。 ボンドはグリーンに近づいた理由を彼女に聞くと家族をなぶり殺しにした過去がある取引相手のメドラーノこそが本当のターゲットだと告白します。その後、奥地に進むと人為的に爆破された跡と巨大な地底湖を発見します。 この土地一帯はかつて川の底であったことで、2人はグリーンの本当の目的を知ります。 爆破した岩をダムとして人為的に水不足を引き起こし、その水は土地を買い上げたグリーン・プラネットが独占。それこそがティエラ計画の全容であることを突き止めます。 地底洞窟から脱出した2人は深刻な水不足に悩む村々を通り滞在のホテルに戻ります。しかし、そこにはMI6の諜報員を連れたMがいました。そして奥のベッドにはグリーンによって殺され、全身が石油まみれとなっていたフィールズの遺体がありました。 ボンドは無関係な人間でも死に追いやるとしてMは彼を停職処分。しかし諜報員に連れ出されたボンドは彼らを倒して脱走し、カミーユと共に独自にグリーンを追います。 ボンドはCIAから追われていると知りながらも次の協力者としてライターに連絡。バーで落ち合ったボンドは石油ではなく水を狙うグリーンの真実を話すと、ライターはメドラーノとグリーンが落ちあう砂漠地帯のホテルの場所を教え、逃がします。

復讐に決着を

翌日、砂漠地帯「ラ・デュラス・ホテル」で揃うメドラーノとグリーンを確認した後、ボンドとカミーユは潜入を開始します。 ボンドが車に乗ろうとした敵を撃ったことでホテル内の燃料電池ボンベが爆発。敵との銃撃戦でボンドはグリーンを、カミーユはメドラーノを見つけ壮絶な格闘戦を経てグリーンは拘束、メドラーノは死亡となり決着がつきました。 燃えさかるホテルで震えていたカミーユを連れて脱出したボンドは片足を負傷したグリーンから組織「クァンタム」について白状させたあと、砂漠地帯の真ん中に置き去りにします。 そしてボンドは水代わりとしてグリーン自身の会社が作るオイル缶を投げて去りました。 やがて駅に着き、復讐をとげても心は晴れないカミーユはボンドに別れのキスをしたあと、1人でどこかへと消えていきました。 ロシア・カザン。ヴェスパーの恋人でホワイトの組織に人質として捕らわれていたとされたユセフの情報を掴んだボンドはすでに死んだ彼が生きていたことでクァンタムのスパイとして確保します。 Mからはグリーンは組織によって始末されたことが伝えられます。 同時にCIAではビームは失脚し、部下のライターが南米支局長に赴任したことを伝えられたボンドは降りしきる雪のなか、ヴェスパーの形見である首飾りをふりしきる雪の中に放り投げたのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です