映画「RAILWAYS」ネタバレとフル動画を無料視聴

1 min
映画「RAILWAYS」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に続く、RAILWAYSシリーズ第2弾。人生を鉄道になぞらえて物語を描いています。富山県で撮影した映画で、富山地方鉄道の運転士が主人公です。 RAILWAYSの視聴には、動画配信サービスが便利です。 U-nextなら今すぐに「RAILWAYS」をパソコンやスマホで視聴可能。本来は月額制のサービスですが、登録から31日間は無料トライアル期間なので、それまでに視聴して必要なければ解約してしまえば1円もかかりません。

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「RAILWAYS」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × ×
TSUTAYA TV 286ポイント
Hulu 見放題
dTV 見放題
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 観放題
music.jp 330ポイント
  「RAILWAYS」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・music.jp ・Amazonプライムビデオ ・U-next ・dTV ・hulu ただ、視聴にポイント(別料金)が必要なサービスに注意してください。 music.jpとTSUTAYA TVはRAILWAYSの視聴にポイントが必要ですし、RAILWAYSの視聴にはポイントが不要なサービスもオススメします。 また、いずれのサービスも登録直後から無料トライアル期間が始まるので、期間内に解約すれば月額料金は発生しません。特に、U-NEXTは無料期間が31日と他のどのサービスよりも長いのでオススメです。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「RAILWAYS(邦題)」「rairuueizu(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「RAILWAYS」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「RAILWAYS」のあらすじ

主人公の滝島徹(三浦友和)は、富山県の地方鉄道に勤務する列車の運転手。 もうすぐ定年となり退職することになっています。 勤続無遅刻・無欠席、無事故の経歴があり、同僚たちも信頼を寄せる滝島。仲間や同僚は会社に頼んで定年後も働くよう勧めますが、退職の気持ちは変わりません。 徹は退職したら妻と海外旅行にでも行こうと計画していたのです。そのことを妻に話そうとすると、妻の佐和子(余貴美子)から、意外なことを告げられます。 「終末医療の看護師として働きたい。」と。 彼女は以前、看護師をしていましたが、結婚を機に退職。出産と母親の介護で、職場に戻ることはないまま過ごしました。 夫婦でのんびり過ごそうと思っていた徹は激怒。「そんなことは認めない」と言います。すると、妻は家を出で行ってしまったのです。妻の気持ちが理解できないまま、徹は残りの日々を運転手として過ごします。 そんな徹は、会社から新人研修をしてほしいと頼まれます。 しぶしぶ新人の小田(中尾明慶)の研修を承諾するものの、徹の厳しい研修にほどなく小田は付いていけなくなります。さらにある日、小田は恋人とけんかをしてしまい、研修の時間に遅れてしまうのですが、そんな彼に「お前には運転手になる資格がない。」と言い放つ徹。 相手の都合なんて一切考えないといわんばかりの叱責に小田は、 「きっと滝島さんなら奥さんがけんかして家を出で行ってしまっても、平気で仕事ができるんでしょうね。」 と口にしてしまいます。 徹は怒って家に帰りますが、小田に言われたことが気にかかります。そんな時に家出をした佐和子が家に戻ってきます。  

「RAILWAYS」のネタバレ

徹は佐和子に理解を示すつもりで、「家に戻ってきても良い。気がすむまで仕事をすれば良い。ある程度働けば気がすむだろう。」と伝えます。 その言葉を聞いて佐和子は夫が自分のことを何も理解してくれないことを知り、彼に離婚届けを突き付けます。そしてそのまま家を出てしまいます。 実は最近彼女はガン検診で再検査になっており、夫に心配をかけまいと内緒にしていたのです。再検査の結果は良性でしたが、彼女は死を意識し、「自分の人生がこのままで良いのか」と悩んでいました。 また、過去に母親をガンで失い、母親をずっと病院へ入院させたまま何もしてやれなかったことを後悔していのです。 佐和子は終末期医療の看護師を続け、その中で末期ガンの信子(吉行和子)に出会います。 自宅療養している信子の元へ訪問看護を行う佐和子でしたが、ある日信子が家からいなくなってしまいます。 雪が降り積もった冬の富山県。 信子は徹の運転する列車に乗っていました。不運にも列車は嵐に遭い、雷が落ちてしまってストップしてしまいます。 その列車の中で苦しそうにする信子。徹は佐和子に電話をします。そして知らせを受けた佐和子が駆けつけ、看護師として血圧を測ったり、テキパキと仕事をこなします。徹はその時初めて看護師として働く妻の姿を見ました。 信子は佐和子や救急隊の助けにより助かります。   その後、徹は佐和子に電話をし、自分が間違っていたことを謝罪します。佐和子もまた、夫が運転手として誇りを持って仕事をしてきたことを理解するのです。 小田もこの嵐の日の徹の運転手としての対応に、自分が足りなかったことを感じそのことを徹に伝えます。徹は佐和子とも、新人との関係も修復していくのです。   そして徹が運転手として務める最後の日。 その列車に妻を乗せて、改めて佐和子にプロポーズします。すると佐和子は笑いながら、「女性は離婚したら半年は結婚できないのよ」と言います。二人は若き日の恋人同士のように笑い合うのです。   やがて娘の舞衣が子供を出産し、二人に孫ができます。 徹は鉄道が本当に好きであることを自覚し、もう一度会社に頼み運転手として活躍できるよう頼みます。徹は富山の美しい景色の中、また列車を走らせるのでした。  

「RAILWAYS」の動画を視聴するならU-next

主人公である鉄道運転士・滝島徹役を担っていた三浦友和さんの好演が光る本作。 昔ながらの頑固オヤジとしての姿と、それ故に周囲と衝突し葛藤する様子がリアルですね。   寿司屋で激昂して飛び出していく感じ。。。 富山の頑固オヤジを思わせます。でも富山にこんないい男、いないですね~。   この寿司屋にはさりげなく「富山で休もう」がキャッチコピーのポスターが飾られています。駅などに貼られていて、県民には馴染みのあるポスターなんですよね。 逆に妻役の余貴美子さんはちょっと方言に違和感ありました。富山出身の立川志の輔さん、西村雅彦さんも出演されています。 映画としては淡々としているかもしれません。 キャッチコピーは「いちばん近くにいるのに、一番わからないあなた。」「人生は鉄道に乗った長い旅――夫婦の絆を描く、感動シリーズ第2弾」。 見る年代によっては「つまんなかった。」と思うかもしれません。しかし、富山の自分の両親を見ていて、「いちばん近くにいるのに、一番わからないあなた」って、確かにそうかもしれません。 お互い分かったつもりでいる。また、口下手な富山の男。。。 ドンピシャの世代の方には「自分はそうなっていないかな」と見て頂きたいですし、若い方には伝わりずらいかもしれませんが、日々のすれ違いの積み重ねが晩年に爆発して突然奥さんから「離婚よ」なんて言われないように気を付けて欲しいと思います。 私はロケ地が近所にあるので、「あー!ここの駅!」という楽しみ方も出来ました。 富山県民としては大切にしたい映画の1つだと思います。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です