映画ポケモン「ルギア爆誕」のフル動画を無料視聴【openload】

7 min
映画「ポケットモンスター ルギア爆誕」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 違法動画サイトやDVDレンタルを探すよりも、有料動画配信サービスの無料トライアル期間を使ってタダで、高画質で視聴するのが一番カンタンです。 ちなみにポケモン映画を配信しているのはTSUTAYA TVのみ。「ルギア爆誕」以外のポケモン映画もすべて配信されていますし、30日間の無料トライアルもあるので、ぜひ今すぐ試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ポケットモンスター ルギア爆誕」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ × ×
music.jp × ×
※2020年3月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「ポケットモンスター ルギア爆誕」を配信しているサービスTSUTAYA TVのみ。 そもそもポケモン映画を配信しているのはTSUTAYA TVのみ。反対にミュウツーの逆襲~ポケモンの映画最新作まで、TSUTAYA TVであればすべて視聴が可能となっています。 月額2000円以上のサービスなので決してお安くはないのですが、無料トライアル期間が30日あります。期間内に視聴&解約してしまえば1円もかかりません。 もちろんポケモン以外の映画やアニメも楽しめるようになっていますし、ぜひTSUTAYA TVを試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ポケットモンスター ルギア爆誕(邦題)」「pocket monster revelation lugia(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ポケットモンスター ルギア爆誕」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。    

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ポケットモンスター ルギア爆誕」のあらすじ

オレンジ諸島にうかぶ、アーシア島。 島の裏側には、南の島らしい赤い花にかこまれた祭壇があります。祭壇から海をながめると、形の違う、三つの島が見えます。火の神、雷の神、氷の神の島です。 祭壇の真ん中には石碑があり、その横で、ヤドキングが海の方をながめていました。 空の上、空飛ぶ宮殿。 ポケモンコレクターのジラルダンが、石碑に書かれた文を思い出していました。 「火の神、雷の神、氷の神にふれるべからず。されば天地怒り、世界は破滅に向かう。海の神、破滅を救わんとあらわれる。されど、世界の破滅をふせぐことならず。すぐれたるあやつりびと現れ、神々の怒りをしずめん」 科学の力を使って、ポケモンをコレクションしているジラルダンは、火の神ファイヤー、雷の神サンダー、氷の神フリーザーをつかまえようとしています。 それだけではなく、幻のポケモン、ルギアも狙っているのでした。 空飛ぶ宮殿に乗り、アーシア島に向かったジラルダンは、まず火の神の島を攻撃してファイヤーをおびきだし、投げ縄のような道具で捕まえてしまいました。 満足しながらも「私の本当に欲しいのは、誰も見たことのない、海の底より現れるルギア」とつぶやくジラルダン。彼は他の2匹にも狙いを定めます。 その頃、小型ボートに乗ったサトシたちは、気持ちよさそうに島から島へと旅を続けていました。ポケモンたちと一緒に海で泳いだり、昼寝したり、楽しい時間です。 アーシア島が見えた頃、突然、空が暗くなり、海が荒れ始めました。海の底を、何者かがすごい勢いで移動しています。 サトシたちを乗せたボートの船長は、必死の操縦で大荒れの海をすすみ、ようやくアーシア島にたどりつきます。ピカチュウを盗もうと狙っているロケット団も、同時に島に到着しました。 天気が荒れたのは、オレンジ諸島だけではありませんでした。 カントー地方でも、突然、雨が降り、風がふき、雪が降り、オーロラが出るという、異常な天気になります。ポケモンたちも大移動を始めました。「この大自然に何かがおこっている」とオーキド博士。 アーシア島にたどり着いたサトシたち。 妖怪のような衣装をきた村人に囲まれます。今夜は村のお祭りだったのです。 一人だけ、衣装ではなく、おしゃれな洋服の女の子がいます。フルーラです。今夜のお祭りの巫女(ミコ)で、儀式の笛を吹く係です。フルーラは、お祭りを形だけのもの、と軽く考えている様子です。 サトシがポケモントレーナーだと聞くと、村人は「あやつりびとじゃ!」と盛り上がります。お祭りの儀式として、ポケモントレーナーに、「あやつりびと」としてお祭りに参加してもらうのだと聞き、納得します。 夜店が出て賑やかな村。サトシたちは、集会場でご馳走を食べています。村人も楽しそうです。でも、ピカチュウだけは不安そうな様子です。 集会場の舞台で、民族衣装を着たフルーラが笛をふきながら踊ります。 フルーラは、「ただの、しきたりだから」と、サトシに三つの島から三つの宝を持ち帰るように頼みます。船で行って、階段をのぼるだけなので、簡単だ、と。 サトシは軽く引き受け、船長の船で島に向かいますが、海はどんどん荒れていきます。 集会場では、突然荒れ出した天気に「これじゃ、島に行くなんて危なすぎる!」と、責任を感じたフルーラが、サトシの後を追うことにします。カスミとケンジも一緒です。 オーキド博士とサトシの母、ハナコはニュースを見ていました。 オレンジ諸島を中心に、異常気象が発生していて、深層海流の異変が原因だとニュースは伝えます。ポケモンにも異変が起きていて、世界中のポケモンがアーシア島に向かっている、と。 サトシの船は、なんとか島にたどり着きます。ピカチュウが船をとびだし、ほこらに走って行ってしまいます。追いかけるサトシ。 高速ボートでサーフィンのように高波を乗り越えてきたフルーラたちも、島に着きました。島に乗り上げてしまった船は、そのまま帆を広げ、風の力で、ほこらへの階段を走り続けます。 その頃、空中宮殿では、ファイヤーが科学のオリに捕らえられていました。ジラルダンは、ファイヤーの領域に侵入したサンダーに狙いを定めます。 サトシとピカチュウは、島のほこらに到着します。ファイヤーの形のほこらから、赤い水晶のようなタマを抜き取るサトシ。タマのなかでは、炎が燃えています。フルーラたちとロケット団もおいつきました。 そこへ、サンダーが現れます。 「ここの主、ファイヤーはもういない。だから私が支配する」 その瞬間、空飛ぶ宮殿も現れました。科学の力で、サンダーの電力を吸い取りつくし、投げ縄で捕らえてしまいます。一緒にいたサトシたちも捕まり、宮殿に吸い込まれていきました。  

「ポケットモンスター ルギア爆誕」のネタバレ

宮殿の中、サンダー、ファイヤー、サトシたちが別々のオリに入れられています。 オリの横には、石碑のコピー。 部屋に入ってきたジラルダンに、カスミが叫びます。「これじゃ、ポケモンたちがさらし者じゃない!なぜモンスターボールに入れないの!?」「私はトレーナーではない、コレクターだ」と冷たく答えるジラルダン。 フリーザーを捕獲し、最後に出てくる海の神、ルギアを捕らえるため、ジラルダンは操縦室へ向かいます。その頃、アーシア島は氷の神、フリーザーの影響で真夏の海が真冬に変わっていました。 ハナコとともにアーシア島に向かうオーキド博士。 「三体の神が科学的効果を生み出し、深層海流を刺激する。その神々のバランスが崩れ、異常が起き、地球は滅亡の危機にある。ポケモンたちは、地球の滅亡を防ぐために、集まっているのだ」 オーキド博士が説明しました。 ジラルダンが炎を使って、フリーザを攻撃し始めました。 「伝説が現実になったんだわ…」とフルーラ。サトシたちは、ポケモン全員でオリを破壊しようとします。ロケット団も協力します。 ポケモンたちの、電気、炎、水の攻撃が化学反応を起こし、大爆発! ファイヤーが開放され、サンダーのオリをやぶり、二体は空へと飛び出していき、あっという間に宮殿を破壊しました。 宮殿は、雷の神の島に落ちました。宮殿から抜け出したサトシは、中で雷が光る、サンダーのタマを拾います。ボートにのって逃げようとするサトシたち。 空では、フリーザー、サンダー、ファイヤーが、壮絶な戦いを繰り広げています。 海は大荒れです。その時、海から巨大な竜巻がたちのぼりました。竜巻は、サトシたちをアーシア島の神殿まで運びます。 神殿についたサトシは、ヤドキングに言われて、二つのタマを祭壇にのせました。「一つ足りない」とヤドキング。氷のタマがたりないのです。 フリーザ、サンダー、ファイヤーが戦いを続けている海に、フルーラの笛のメロディと同じ鳴き声が聞こえます。竜巻からルギアが現れました! ルギアは三体のポケモンの戦いをとめようとしますが、できません。「海の神、破滅を救わんとあらわれる。されど、破滅を防ぐことならず」と、ヤドキング。 「すぐれたるあやつり人現れ、神々の怒りをしずめん…」 あやつり人…サトシのことです!フルーラは、言い伝えを信じて笛を吹きました。ルギアの体が七色に光り、サトシたちに話しかけます。 「私をなぐさめる笛の音に礼をいおう。人間の代表、あやつりびとが三つの宝を集めて、笛を吹けば、三体の怒りを収められる。お前が、この世界を救うのに一番近いところにいる。」 サトシは、命をかけて世界を救いにいく決意をします。氷のタマをとってくるのです。 ポケモンぞりで氷の神の島に向かうサトシ。ルギアとともに、ファイヤー、サンダー、フリーザの攻撃をかわしながら進みますが、ついにソリが壊されます。目の前には、高くそびえる、氷のかべ。 そこへ、雪上ボートに乗ったロケット団がやってきました!「世界の危機はみんなの危機!世界の危機の瀬戸際に、善も悪も関係ない!」全員で、力を合わせて氷の神の島に向かいます。 氷の神の島のほこらについたサトシたちは、氷のタマを手に入れました。ボートが壊れてしまったので、ルギアの背中にのってアーシア島の祭壇に向かいます。 ルギアの背に乗り、空から大地をみるサトシ。数え切れないほどのポケモンが集結しています。 「みんな、この星に住んでいるポケモンだ。一緒に住んでいるからこそ、壊してはいけないのだ。相手の世界を…」と、ルギアがサトシに伝えます。 あと少しで祭壇、というところで、ルギアはジラルダンの投げ縄に捕まってしまいました。「すばらしい、あれこそ、私のコレクションにふさわしい」とジラルダン。 ルギアは、命がけの力で、口からビームを出して宮殿を破壊します。投げ縄ははずれますが、力つきたルギアは海の底に沈んでいきました。サトシも、気絶したまま海をただよいます。 「終わった…」と目を閉じるルギア。 海から、無数の黒い竜巻がたちのぼり、世界の破滅が始まりました。 ■ネタバレ カスミが冷たい海に飛び込みました!サトシを救うのです。祭壇ではフルーラが笛を持ち、待っています。カスミは、ケンジと力を合わせて、サトシを助けました。 サトシが、最後の力をふりしぼり、祭壇に氷のタマを納めました。 三つのタマが、するどく、まぶしい光りを放ちます!エメラルドの光があふれ、祭壇から、エメラルドに光る水が流れ出します。海全体が、エメラルドに染まっていきます。 フルーラが祭壇の中心で笛を吹き始めました。ルギアの鳴き声と同じメロディです。祭壇が、楽器のように、リズミカルに光ります。 空から、清らかな光りが差し込み、竜巻が消えていきました。ファイヤー、サンダー、フリーザが、おだやかに、元気に空を飛びます。 大きな青い竜巻が現れました。中からはルギアが現れます!復活したのです! ルギアは祭壇に近づくと、サトシにおじぎをしました。 サトシも、おじぎを返します。ルギアは、サトシを背中に乗せ、飛び立ちました。海から、巨大な水柱がたちのぼり、虹のような形で、遠く彼方へ伸びていきます。 ファイヤー、サンダー、フリーザは、それぞれの神の島に戻っていきました。 「私がまぼろしであることを願う。それが、この星にとって幸せなことなら」 と、ルギアも海に帰っていきました。 夕方。ハナコとオーキド博士が祭壇にかけつけました。ハナコは、サトシをしかります。「あなたは小学生なのよ!無茶しないで!あなたかいるから世界があるの!無茶せずにポケモンマスターを目指しなさい!」と。うなづく、サトシ。 夜。破壊された宮殿の前で、ジラルダンがカードを拾います。月明かりに浮かび上がったのは、伝説のポケモン、ミュウの模様…。 ロケット団も、なんとか祭壇にたどりつきました。「なんともならずに、なんだか、とってもいい感じー!」と、世界の平和を喜びます。 夜が明けて、島に日常が戻りました。サトシたちは、また、新しい冒険に旅立つのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です