スターウォーズ3「シスの復讐」のフル動画を無料視聴【字幕/吹替】

映画「シスの復讐」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。

スターウォーズ4(初代スターウォーズ)につながる、アナキンの最後の物語!


今すぐ無料で視聴する場合、music.jpという動画配信サービスの無料トライアル期間を使うのがおすすめ。カンタンな登録だけで、スター・ウォーズ3「シスの復讐」が今すぐ高画質で楽しめます。

月額2000円以上のサービスなのがデメリットですが、30日間の無料お試し期間内に解約してしまえば費用ゼロ。さらにスター・ウォーズの他作品も楽しめるので、ぜひ今すぐmusic.jpで視聴してみてください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓


 

「シスの復讐」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 2500ポイント
Hulu × ×
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年3月10日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)


「シスの復讐」を配信しているサービスは以下のとおりです。


・U-NEXT
・TSUTAYA TV
・dTV
・Amazonプライムビデオ
・music.jp



ただし、TSUTAYA TV、dTV、Amazonの3つは有料なので注意してください。

TSUTAYA TV:登録時にもらえるポイントは1100。視聴に必要なのは2500。1400円かかってしまう。
dTV&Amazonビデオ:30日間無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹



なので、U-NEXTとmusic.jpの2択。

ただし、もらえるポイントの数の差でU-NEXTはスターウォーズシリーズを1本しか視聴できないのに対し、music.jpは3本まで視聴可能です。

music.jpであれば無料トライアル期間にエピソード1 ファントム・メナスから、エピソード3 シスの復讐まですべて視聴できるわけですね。


もちろん、30日間の無料トライアル期間内に解約すれば無料なので、ぜひ今すぐスターウォーズ「シスの復讐」を高画質で視聴してみてください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「シスの復讐(邦題)」「revenge of the sith(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…


それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「シスの復讐」の2つの視聴方法

「シスの復讐」を今すぐ視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
 

music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。

music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。


特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。
 
もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。
 
 

↓30日以内に解約すれば無料↓

 


スターウォーズシリーズをすべて視聴するならTSUTAYA DISCAS


music.jpだと、今すぐ視聴できる代わりに無料で見れるのは3本まで。

でも、「スターウォーズシリーズを全部見たい!」と思うこともありますよね?そんな時は動画配信サービスとは少し違うのですが、TSUTAYA DISCASというサービスの無料トライアルを使うのがおすすめです。


TSUTAYA DISCASはオンラインのDVDレンタルサービス。

ネットでDVDを注文すると自宅ポストまでと届けてくれて、視聴後には近くのポストに返却するだけのカンタンな仕組みです。

もっとも、DVD再生環境がなければ視聴することはできないのと、あとは注文→自宅に届いてやっと見れるというタイムラグがあるので、今すぐ見れるわけではないのがデメリットです。


でも、TSUTAYA DISCASは無料期間内に最大8枚までDVDが無料レンタル可能。

ということはスターウォーズシリーズの大半を視聴可能ですし、もし「ハン・ソロ」等も見たければ、music.jpも組み合わせればスターウォーズシリーズをすべて網羅できることになります。

現状、スターウォーズシリーズを一気に楽しむのはTSUTAYA DISCASが唯一の手段です。とらあえずmusic.jpに登録して「シスの復讐」を見ながら、TSUTAYA DISCASにも登録してその他の作品をレンタルしておくのが一番賢い方法かもしれません。


もちろん、TSUTAYA DISCASも30日以内に解約すれば無料なのでご安心を。


↓30日以内に解約すれば無料↓


スターウォーズ3「シスの復讐」のキャスト

シスの復讐のキャストと登場人物
若きジェダイ:アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)
その妻、惑星ナブー元老院議員:パドメ・アミダラ・ネイベリー(ナタリー・ポートマン)
ジェダイマスター:オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)
元老院最高議長、実はダース・シディアス:シーヴ・パルパティーン(イアン・マクダーミド)
ジェダイ最高評議会の長:ヨーダ
ジェダイ最高評議会長老:メイス・ウィンドゥ(サミュエル・Ⅼ・ジャクソン)
ドロイド:R2-D2(ケニー・ベイカー)、C3PO(アンソニー・ダニエルズ)
暗黒卿ダース・ティラナス:ドゥークー伯爵(クリストファー・リー)
惑星オルデラン元老院議員:ベイル・オーガナ(ジミー・スミッツ)

「シスの復讐」のあらすじ


遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・

銀河共和国と分離主義勢力との間で「クローン大戦」が勃発して3年、ジェダイ騎士団は日々厳しい戦いに明け暮れていました。


3年前にダース・ティラナスことドゥークー伯爵に右腕を切り落とされ。機械の義手を身に着けたアナキン・スカイウォーカーもその一人。

今や師であるオビ=ワンをもしのぐとも言われるほどの実力者となったアナキンですが、今の彼には何よりも大切な存在がありました。3年前に結婚した妻のパドメです。

元惑星ナブーの女王にして元老院議員である彼女と、人を愛することを最大の禁忌としているジェダイのアナキンとの結婚は、表には公表できないものでしたが、それでも二人は幸せでした。


そんな時、分離主義勢力の指導者の一人であるグリーバス将軍が共和国の首都、惑星コルサントに攻め入り、共和国元老院最高議長パルパティーンを拘束するという事件が起きます。

議長救出の命を受けたオビ=ワンとアナキンは早速グリーバス将軍の戦艦に侵入。そこで二人を待ち構えていたのは、3年前にアナキンの右腕を切り落としたドゥークー伯爵その人でした。


以前よりも格段に強くなったアナキンは伯爵を倒します。誇りを捨て命乞いをする伯爵に驚くアナキンですが、パルパティーンは伯爵の処刑を命じるのでした。

命乞いする伯爵を、やむなく処刑したアナキンはとまどいますが、そこにグリーバス将軍との戦いに。最終的に将軍は逃亡し、アナキンはパルパティーン救出に成功するのでした。


無時に帰還を果たしたアナキンに、妻パドメは妊娠を告げます。

改めて家族を守ることを誓うアナキン。


しかし、その頃からアナキンはパドメが苦しみながら死ぬ悪夢を見るようになります。以前同じように母が死ぬ夢を見た事がある彼は、またもや大切な家族を亡くすことになるのかとおびえ、ヨーダに相談。

しかしヨーダの答えは、「死は受け入れるべきものであり、執着心は捨てるべき」という、きわめてジェダイ的なもの。業を煮やしたアナキンは、次に、あの救出以来何かと目をかけてくれるパルパティーンに相談するのでした。


にこやかに出迎えたパルパティーンは、伝説のシスであるダース・プレイガスの話をし、「暗黒面のフォースを使えば運命をねじまげられるかもしれない」と仄めかします。

意外な答えに驚くアナキン。


一方ジェダイ評議会は、着々と権力を拡大していくパルパティーンに疑惑の目を向け始め、アナキンに調査を命じます。

しかしアナキンは実績にもかかわらずなかなかジェダイマスターに昇格させてくれないジェダイ評議会と、パドメを救う術を教えてくれなかったヨーダに対し、不満を持つようになっていました。


そんなアナキンに、ついにパルパティーンは自分こそがこの10数年もの間、黒幕として暗躍してきた「ダース・シディアス」その人であることを明かします。

驚き、攻撃のかまえを見せるアナキンに「暗黒面のフォースこそが妻を救う唯一の方法」であると語るパルパティーン。アナキンの弱点はお見通しでした。

パドメのことを持ち出され、仕方なく、評議会への報告のみにとどめるアナキン。


まもなくグリーバス将軍を討伐のため、惑星ウータバウに旅立つオビ=ワンとそれを見送るアナキン。戦いにおもむく直前、二人は「フォースと共にあらんことを」と、互いをねぎらいます。

これが、師匠と弟子、そしてジェダイとしての二人の最後の言葉だったのです。


ウータバウで将軍と対峙するオビ=ワン。高度な戦闘力と、サイボーグならではの身体能力を駆使して戦うグリーバス将軍に苦戦を強いられますが、最終的に倒すことに成功します。

その頃、惑星キャッシークに旅立ったヨーダに代わり、評議会をまとめるメイスは、パルパティーン逮捕のために動き出します。

しかし、ダース・シディアスの本性を現したパルパティーンはライトセーバーであっという間にメイスの部下を殺害、その圧倒的な強さにさすがのメイスも追い詰められていきました。

と、そこに、駆け付けてきたのはアナキン。メイスは思わぬ助けに一瞬ほっとしますが、ライトセーバーをかまえたアナキンは、メイスの腕を切り落としてしまったのです。

驚き、苦痛にのたうつメイスに、パルパティーンは容赦なく電撃をあびせます。やがて絶命するメイス。こうしてパルパティーンに跪いたアナキンは暗黒面に堕ち、「ダース・ベイダー」の名と共に修羅の道を歩むことになるのです・・・

 

「シスの復讐」のネタバレ


すべてはパドメのために・・・シスとしてアナキンは、かつて自分が学び育ったジェダイ聖堂に行きます。

まだ幼いパダワンたちは、アナキンを見ると嬉しそうに駆け寄ってきます。その時、彼のライトセーバーが光り・・・

異変に気付いた惑星オルデランのベイル・オーガナ元老院議員が駆け付けますが、時すでに遅く、幼いパダワンたちは全員事切れていました。自分達が死んだ理由も知ることなく、殺された子供たちの姿に戦慄するオーガナ。


本来の姿、「ダース・シディアス」になったパルパティーンは、銀河中のクローントルーパーに、「全ジェダイの抹殺」を発令。こうして血で血を洗うような大虐殺が始まりました。

粛清の対象となってしまったオビ=ワンとヨーダは、オーガナの協力で密にコルサントに戻ります。アナキンが暗黒面に堕ちたという知らせに愕然とするオビ=ワン。


その頃、元老院ではパルパティーンがジェダイの反乱をでっちあげ、「今こそ改革の時」とばかりに、共和国の解体及び、銀河帝国の建国を宣言していました。

ついに一介の元老院議員から最高議長にまでなったパルパティーンは、万雷の拍手の中で銀河帝国初代皇帝に即位したのです。身重の身体ながら議員としてその場にいたパドメは感じていました。

今、自由は死んだのだと・・・


ダース・ベイダーとしてパルパティーンの、いや銀河帝国皇帝の片腕となったアナキンは、その手を血で汚しながら次々と粛清していきます。それでもパドメと生まれてくる子供のためと信じるアナキンは止まることがありません。

ヨーダは皇帝と一騎打ちで戦いますが、暗黒面のフォースの力はすさまじく、結局辺境の惑星へと落ち延びて行きました。


灼熱の業火に覆われる惑星ムスタファ―まで夫を追いかけたパドメでしたが、アナキンはすでに彼女の知るその人ではなくなっていました。

「二人で逃げて、子供と暮らしましょう」と、必死に呼びかけるパドメに、アナキンは昏い微笑みを浮かべながら「二人で銀河を支配しよう」と言います。その言葉に心を打ち砕かれるパドメ。


その時、パドメの宇宙船に密に乗り込んでいたオビ=ワンが飛び出してきます。パドメが裏切ったと激高したアナキンは、フォースで彼女の首を締めあげます。

あまりにも残酷に変貌してしまった弟子に、師匠として最後にしてあげられること・・それは、殺してやることでした。激しく切り結ぶオビ=ワンとアナキン。

暗黒面のフォースを使うアナキンの力はすさまじく、その一方でどうしても弟子への想いを捨てきれないオビ=ワンは劣勢に追い込まれます。


「お前を弟のように想っていた!」

張り裂けるような想いを込めて、オビ=ワンは叫び、一瞬の隙をついてアナキンの両足、そして左腕を切断します。

溶岩の大地に倒れ、みるみるうちに焼けただれていくアナキンにとどめを刺せず、オビ=ワンはそのライトセーバーを回収すると、パドメを連れて去っていきました。


小惑星ポリス・マサは、生き残ったジェダイたちの隠れ場。その医療施設にパドメは搬送されますが、心を打ち砕かれた彼女には、もはや生きる気力は残っていませんでした。

「赤ん坊は・・双子です!」最後の気力を振り絞るようにしてパドメが産んだのは、なんと可愛らしい男女の双子!オビ=ワンとヨーダも驚きます。

「ルーク」「レイア」母となったパドメは涙を流して子供たちに名をつけます。一緒に喜んでその名を呼ぶ人はもういない・・それでもなお、パドメはその人を愛していたのです。



「アナキンにはまだ善の心が残っている・・」

そうつぶやくと、パドメはひっそりと息をひきとりました。


一方、両足、左腕を失った他、全身を大やけどに覆われたアナキンは、瀕死の状態で皇帝に助けられ、大規模な手術を施されます。

義手に義足、生命維持装置を移植されたアナキンに、ついに漆黒の呼吸用マスクが取り付けられました。名実共に、ダース・ベイダーが誕生した瞬間です。


「パドメはどこです?」

目覚めたダース・ベイダーは皇帝に妻の居場所を尋ねます。

「お前の憎しみが彼女を殺した」・・皇帝の言葉に絶望し、悲痛な声をあげるダース・ベイダー。すさまじく暗いフォースの奔流に、皇帝は微笑むのでした。


故郷の惑星ナブーでしめやかに行われたパドメの葬儀には、幼い現女王をはじめ、共に戦ったボス・ナス、ジャー・ジャーなど、彼女を慕う多くの人々が参列しました。

かつての女王らしく豪奢な装いの彼女の手には、昔無垢な子供だったアナキンから手渡されたお守りが、しっかりと握られています。哀しみに包まれるナブーの民・・・


長く暗い苦難の日々が、生き残ったジェダイたちを襲います。皇帝の探索の手はいっこうに収まらず、ヨーダとオビ=ワンはルークとレイアの行く末を案じ、二人を別々に育てることに決めました。

まず、妹のレイアはオーガナと、その妻である惑星オルデランの女王が養女として引き取ることになり、R2-D2とC3POは記憶を消去され、付き添いとして同行します。


一方兄のルークはオビ=ワンと共にタトゥイーンへ。ルークの祖母、シミの義理の息子であるラーズと妻のベル―に育てられることになりました。

そしてオビ=ワンは「ベン・ケノービ」という隠者となり、来るべき日のためにルークの成長を見守ることとなったのです。


その頃、銀河では究極兵器デス・スターの建造が始まりまっており、その工事の様子を皇帝とダース・ベイダーが見ていました。

新しい伝説が始まるまで、あと10数年・・・!

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です