映画ロケットマンのネタバレとフル動画を無料視聴【配信一覧】

4 min
映画「ロケットマン」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。 結論から言うと視聴にオススメなのはTSUTAYA TVの無料トライアルを使うこと。30日間のお試し期間内に視聴&解約してしまえば1円もかかりません。 TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画配信サービスなので安心ですし、システムや使い方も非常にシンプル。今から登録を始めれば5分後には「ロケットマン」を高画質で視聴可能です。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ロケットマン」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 550ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 500ポイント 字・吹
Hulu × ×
dTV 400ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 399ポイント 字・吹
music.jp 440ポイント 字・吹
※2020年2月8日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)   「ロケットマン」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、dTV、Amazonプライムビデオの2つは有料なので注意してください。 どちらも30日間の無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 なので無料期間中に視聴可能なのはTSUTAYA TV、U-NEXT、music.jpの3つ。 新しく1つ登録するならオススメはTSUTAYA TVです。 U-NEXTは他のサービスに比べて見放題作品が多いのが強みですが、登録時にもらえるポイントが比較的少なく「ロケットマン」を見てしまうと他の有料作品(人気作や最新作)を楽しむことはできなくなります。 もう一方のmusic.jpは登録時にタダでもらえるポイントが一番多いのですが、反面見放題作品がないので、3~5本映画を楽しんだらそれで終わりになってしまいます。 そのいいとこ取りをしているのがTSUTAYA TVですね。 登録時にもらえるポイントもU-NEXTよりは多く、有料作品を2~3本は楽しめます。またmusic.jpに比べれば映画やアニメともに見放題作品が多く配信されています。 もちろん無料トライアル期間も30日間ありますし、「ロケットマン」はじめ見放題作品を楽しんでも、期間内に解約してしまえば費用ゼロ。すぐに視聴可能なので今すぐ試してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ロケットマン(邦題)」「rocketman(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ロケットマン」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上 DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン DVDレンタル 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。
TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス
TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。 月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ロケットマン」のあらすじ

依存症患者が集まるセラピーに一人、オレンジの派手な衣装を着たメガネの男が。 彼の名はエルトン・ジョン。発言の回ってきたエルトンは、自身の半生を語り始めます。 エルトンの家族は彼のほかに三人。父であるスタンリー、母のシータ、そして祖母のアイヴィでした。スタンリーは軍人でもあったので、エルトンには厳しく接しており、家庭内の関係は良好とは言えませんでした。 しかし、祖母のアイヴィだけはエルトンに優しく、さらに彼のピアノの才能をいち早く見抜いていたので、彼にレッスンを受けさせます。エルトンはその才能を開花させ、すぐに王立の音楽院に入るなど、怒涛の勢いで成長していきました。 その後、エルトンはエルヴィス・プレスリーの影響でロックに夢中になります。彼はブルースバンドに加入し、歌手のバックバンドとして演奏を繰り返すことになりました。 しばらくして、エルトンは自分の才能をより活かすためにバンドをやめ、音楽出版社に自分を売り込みます。プロデューサーの前で実力を見せますが、歌詞が書けないことを指摘されました。 そこでエルトンは自分と時を同じくして歌詞を売り込んでいたバーニーと組まされることに。二人はすぐに意気投合し、みるみる曲が出来上がります。 とても仲がよくなった二人。 とくにエルトンの方はバーニーとの曲づくりの中で、彼に友情を超えた感情を抱くようになります。二人はついにヒット曲「your song」をつくりあげ、初めての大きな成功をおさめたのです。  

「ロケットマン」のネタバレ

アルバムをリリースすることになったエルトンは、アメリカの有名なライブハウスでパフォーマンスをしてほしいと頼まれます。 名だたるスターたちの前では、さすがのエルトンでも緊張。ですがステージは大成功させ、彼は一躍アメリカの大スターの仲間入りを果たしたのです。 以後、エルトンの仕事はとてつもない量に増え、ライブやレコーディングのために各地をたらいまわしにされてしまいます。 そこに新たなプロヂューサー、ジョン・リードが現れます。しかし、この出会いがエルトンの人生の歯車を狂わせることになったのです。ジョンはエルトンの仕事を増やしつづけ、パフォーマンスにもオリジナリティを与えようと、派手な衣装を着させます。 バーニーはエルトンにありのままの自分を大事にしろと言いますが、エルトンは反発。ついにバーニーとの関係にも亀裂が入ってしまいます。 同性愛が原因で家族にもほとんど縁を切られ、さらにはその最愛のバーニーとも離れてしまうエルトン。スターになればなるほど孤独になっていく彼は、そんな自分を嫌うようになります。 ここで場面はセラピー会場に戻り、エルトンは改めて自分の人生でかかわった人たちと向き合います。ここで彼はありのままの自分がどれだけ大事なものだったのかを知ります。 半生を振り返り、気持ちに整理をつけたはずのエルトンでしたが、まだ施設内にあるピアノを弾く勇気は出ません。そんな彼のもとにバーニーがやってきます。バーニーはエルトンに歌詞が書かれた紙を渡し、曲を書くように言います。 このバーニーの行動に勇気づけられたエルトンがピアノで自身の曲を演奏し、物語は終わりを迎えます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です