映画「最強のふたり」のフル動画を無料視聴【dailymotion&openload】

映画「最強のふたり」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。

有名な映画なので配信されているVODサービスも多く、今登録しているサービスがあれば無料で視聴できる可能性が高いです。(AmazonPrimeビデオは有料なので注意)

新しく1つ登録するならUSENが運営するU-NEXT(ユーネクスト)がオススメで、31日間の無料トライアル期間を使えば1円もかけずに「最強のふたり」を楽しめます。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓


 

「最強のふたり」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
hulu 見放題
dTV 見放題
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 204ポイント 字・吹
music.jp 110ポイント
 

「最強のふたり」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・U-NEXT
・TSUTAYA TV
・Hulu
・dTV
・Netflix
・Amazonプライム
・music.jp


ただし、NetflixとAmazonプライムビデオは実質有料な点に注意してください。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、登録と同時に月額料金が発生
Amazonビデオ:「最強のふたり」視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントもない


新しく1つ登録するならU-NEXTがオススメ。

これまで登録した事がなければ、31日間の無料トライアルが無条件で適用されます。その間に14万におよぶ映画やアニメを視聴しまくっても、期間内に解約してしまえば1円もかかりません。

また、登録や解約もすごくカンタンで、解約に至っては電話やメールも必要なく、TOPページから5クリックで済みます。ぜひ今後の暇つぶしも兼ねて利用してみてください。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

「最強のふたり(邦題)」「saikyou no hutari(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…


それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「最強のふたり」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
 

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。

 
おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。
 

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「最強のふたり」のあらすじ


首から下が動かない障害を持っている富豪のフィリップ。

住み込み介護人を募集していました。


面接にやってきたのはスラム街に住むドリス。しかし、ドリスが欲しいのはこの仕事ではなく、失業保険を受給するために必要な”就職活動をしている証拠”だったのです。

ところがフィリップは、採用されようと取り繕ったことを言う他の応募者を嫌い、ドリスを採用します。もちろん周りは大反対。ですがドリスは試用期間として1か月フィリップのもとで働くことになったのです。


介護しとしてのドリスの仕事は、決して丁寧ではありませんでした。

排便の補助をやりたくない訴え、フィリップから「チョコをくれ」と言われた時には「健常者しか食べちゃダメ」とブラックなジョークを飛ばすのは面接のときのまま。


ドリスはフィリップに同情していませんでした。

だからこそフィリップは彼の「障害を持つ自分に同情しない」ところを気に入り、使用人として雇い続けます。たとえ友人から「あの男は前科があるから気をつけろ」と忠告を受けても。


そして、試用期間から本採用へ変わるの日の夜。
フィリップは薬の効果が切れ妄想痛に襲われますが、症状に苦しむフィリップをドリスは夜のパリの街へと連れ出しました。外の空気を吸ってフィリップも落ち着きを取り戻します。

そしてフィリップは、これまで決して話さなかった自分の性の話や、亡くなってしまった妻の話をドリスに聞かせました。

フィリップと妻は学生時代に出会い大恋愛をしましたが、5度の流産を経験。なんと彼女は不治の病に侵されていたのです。


「彼女の苦痛に共鳴したい」

そう思っていた矢先、フィリップは悪天候のパラグライダーにて事故。マヒ状態となり、頭以外は動かすこともできなくなってしまいました。

医者からは「マッサージと薬で70歳まで生きることができる」と言われたものの、苦痛を分かち合いたいと思っていた妻も他界してしまい、彼に残されたのは絶望だけ…

 

「最強のふたり」のネタバレ


ですが、いまのフィリップには文通相手の女性がいました。
エレノアという女性です。


フィリップが言葉にした内容を秘書が手紙にして彼女に送って文通していたのです。ドリスはフィリップに相手の女性の顔を見たことがあるのか?と訪ねます。

さらにドリスが興味を持って話を聞いていくと、なんと6ヶ月も前から文通しているとのこと。ドリスは「回りくどい手紙は止めて彼女に電話しろ」とフィリップに迫ります。

そして、過去の手紙からエレノアの電話番号を見つけました。


ドリスは、フィリップに許可を取ることもなくエレノアに電話。

最初は突然の電話に嫌がっていたフィリップでしたが、電話で話すことによってこれまで以上に彼女との距離を縮めていました。ただ、問題なのはエレノアがフィリップの写真を欲しがったことでした。


写真を送るべきと言うドリス。

ですが、フィリップはエレノアに自分の障害を知られたくありませんでした。…結局、ドリスが言うことを聞かずにエレノアに写真を送ってしまいましたが。


そしてエレノアから1通の手紙が届きます。

「来週パリに行きます。電話待ってます。」

そこには彼女の写真も添えられていました。


フィリップは半年以上も文通を続けてきた女性の、美しい姿に目を奪われます。そして当日、待ち合わせ場所のお店まで行くものの、障害がバレるのを恐れて先に店を出てしまいました。

その足で、ドリスとフィリップは飛行場へ向かいます。
2人は、パラグライダーで外を飛んだのです。


いつもと違う空気を吸って自宅へと戻ると、そこにいたのはドリスの弟。

ドリスは家庭に問題を抱えていました。ドリスの両親は実はドリスの叔父と叔母で、ドリスは彼らにとって兄の子供でした。子供がいなかったために養子にとったのです。

しかし、そのあとに子供ができ、さらに旦那の死後、再婚相手との子供もできるという複雑な家庭でした。特に弟のアダマは、過去にクスリの所持で勾留されたことがあり、今回もまた別のトラブルを起こしドリスのもとへと助けを求めてやってきたのです。


ドリスの複雑な家庭事情を聞いたフィリップ。

彼との楽しかった日々に別れを告げ彼を家庭に戻すことを決断しました。新たな使用人を雇って新生活を始めるフィリップですが、ドリスとの生活が忘れられません。


ある夜、妄想痛を起こしてしまったフィリップ。

新たな介護人にはどうすることもできず、ドリスが呼ばれました。

2人は車で遠くへと出かけることにしました。

久しぶりに再会を楽しみ、これまでどおり友達のようにふざけあった時間を過ごしました。その帰りに立ち寄ったレストランにドリスはある人を呼んでいました。

その人こそフィリップが会いたくても怖くて会えなかった文通相手の”エレノア”だったのです。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です