「シャークネード4 ザ・フォース・アウェイクンズ」フル動画を無料視聴

1 min
映画「シャークネード4 ザ・フォース・アウェイクンズ」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 シャークネードの視聴にはU-NEXTを使うのがおすすめ。 31日間の無料トライアルがあるので期間内に解約すれば1円もかかりませんし、さらにはシャークネードの1作目~6作目まですべて視聴することができます。

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「シャークネード4」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × ×
TSUTAYA TV × ×
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 509ポイント
music.jp 400ポイント 字・吹
  「シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・Amazonプライムビデオ ・music.jp 一番利用者が多いのはAmazonだと思いますが、Amazonプライムビデオの場合は視聴にポイント(別料金)が必要になるので、実際には有料となります。 なので、無料視聴の選択肢はU-NEXTとmusic.jpの2択。 ただシャークネードシリーズを複数視聴したいと思った時、music.jpは全作品配信されていません。シリーズ前作を視聴可能なのはU-NEXTのみです。(例えば1つ前のシャークネード3はmusic.jpでは配信されていなかったり) コッテコテのB級映画を一挙に全部見たいか?というのは置いておいて、もしかしたら1作目を見たらドハマリする可能性もあるので、ぜひU-NEXTの31日間無料トライアルで視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ(邦題)」「shark nado the force awakuns(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「シャークネード4」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。   おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。    

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「シャークネード4」のストーリー

シャークネード4のおさらい

ロス、ニューヨークに続いて、ワシントンでもサメを巻き込んだトルネード(シャークネード)に襲われた主人公フィン。シャークネードが合体したシャークハリケーン発生のピンチに、父親ギルバートと共に宇宙へ飛び立ちます。 ギルバートの捨て身の作戦で、人工衛星から熱光線を受けたシャークネードは全て消滅。 地球に戻ったフィンは息子ギルの誕生を喜びますが、妻エイプリルの頭上にシャトルの残骸が・・・! 果たしてエイプリルの運命は!?  

「シャークネード4」のあらすじ

フィンとギルバートがシャークネードから世界を救った五年後。五歳になったギルは、フィンとその母レイと一緒にカンザスで暮らしていました。 ギルがボードに描く家族には、サメの絵と一緒に「ママ」という文字。居間のテレビでは眼鏡をかけた胡散臭い黒人が、ラスベガスにオープンしたホテル『シャークワールド』の宣伝をしています。 テレビで陽気にしゃべる彼こそが、天候安定システムを開発した『アストロX社』の社長アストン。システムによってシャークネードは徹底的に破壊され、この五年間での発生件数は0件となっていました。 息子のマットに会いに行く為、姪のジェムと出かける準備をするフィン。置いていかれ不安そうな顔のギルを抱きしめると「シェパード家の子だろ」と勇気づけます。 車に乗ってラスベガスへとたどり着いたフィンとジェムは、待ち合わせ場所のプールへ。しかしマットの姿はどこにも見当たらず、フィンの携帯に電話がかかってきます。 マットはラスベガス上空を飛ぶ飛行機の中で、婚約者のガブリエルと結婚式を挙げていたのでした。フィンの元へ向かう飛行機でしたが、そのすぐ近くで砂嵐が発生しフィンは不安になります。 「アストロXのポッドが破壊してくれる」 ジェムの言葉通り、アストロX社の女性オペレーターはポッドから嵐を破壊するパルスを飛ばしますが・・・神父の言葉と共にマットとガブリエルが誓いのキスを交わした瞬間、大きく揺れる飛行機。 「パルスが効いてない!?」 なんと砂嵐は消えておらず、予想外の事態に慌てるオペレーター。マットとガブリエルはプールめがけてスカイダイビングしますが、二人とも強風に流されてしまいます。 砂嵐は水槽からサメを巻き上げたシャークネードに変化し、ラスベガスを襲うのです。 マットに託され、鉄骨にしがみついたガブリエルを助けに向かうフィン。風で鉄骨の上まで飛ばされてきた車の中にガブリエルを避難させると、ジェムが叫びます。 「フィン、その車危ない!」 ギイイイイイイイ!!!!! 軋む鉄骨の上でフィン達の乗る車は大きく傾き、落ちて来たサメの衝撃でついに落下!フィンはドアを開き帆の代わりにして舵をとると、螺旋状のモニュメントに乗って地面へと着地するのでした。 スカイダイビングで屋上から飛び降りたジェムを車に乗せ、マットを探すフィン達。シャークワールドの水槽が破壊され、大量の水とサメが解き放たれたラスベガスはまるで海のようです。 進路を塞ぐ大量の水を前にフィンが目をつけたのは、アトラクションの海賊船でした。フィン達は海賊船に乗り込むと帆を掲げ、風とサメが吹き荒れる中を進み、マットの元へ辿り着きます。 「点火!」 ジェムは花火の大砲を撃ちこみ、マットが引っかかっていた鉄塔を壊します。 海賊船へ落ちて来たマットをフィンは強く抱きしめ再会を喜びますが、安心したのも束の間、船の前方には氷山ならぬ「シャーク山」が!! バキバキバキィイイイ・・・!!! 衝突した海賊船は音を立てて崩れ落ち、マストへと避難したフィンは呟きます。 「ラスベガス万歳」 五年ぶりのシャークネード襲来に、アストロX社には非難が集まります。 研究所で潜水服のようなスーツを着て話すのは、なんとフィンの父親ギルバート。宇宙へ取り残されたはずのギルバートでしたが、アストロX社の宇宙船で地球へと戻ってきたのでした。 「3、2、1」 研究員の掛け声と共に宙に浮きスーツのジェット噴射をテストするギルバートは、孫のクラウディアから呼び出されアストンの元へ向かいます。 無事に全員救助されたフィン達は救護施設へ。 母エイプリルの葬式に行けなかったことを悔やむマットの肩を叩くフィン。記者に独身なのか聞かれると苛立ちを露わにし、ギルの元へ帰る為、列車に乗ってカンザスへ向かいます。 一方、町を走る怪しげな全身黒い服にフードを被った女性。 研究所のような建物に入りフードを外した女性は、なんと死んだはずのエイプリル! 「充電の時間だ」 科学者であり父のウィルフォードの言葉に、円筒型のポッドへ入ったエイプリルを紫色の稲妻が包みます。 グランドキャニオンを通過する列車の中で、ジェムに馴れ初めを語るマットとガブリエル。ラスベガスで発生したシャークネードは行方知れずとなっており、圏外で新しい情報も掴めません。 「見つけたわ」 ジェムが指したのは、橋を飲み込むほど巨大に成長し列車を追うシャークネードの姿でした。事態に気づき進路を変更しようとした車掌でしたが、サメに食べられてしまい列車が大きく揺れます。 乗客を避難させマットに後方車両を切り離すよう指示し、列車の屋根に登るフィン。飛んでくるサメを避けながら、運転席のある先頭車両を目指しますが・・・ 「グオオオオオオオ!!!!!」 フィンの上に落ちて来たのは五メートルほどの大きなサメでした。しかも、サメの体のあちこちには岩が刺さり、まるでツノのようになっています。 組み合うフィンでしたが、踏切にぶつかってサメの頭が吹っ飛びピンチを脱出!窓から運転席に入ると緊急停止ボタンを押し、シャークネードは通り過ぎていきます。 列車から外に出たフィン達の前には、無残に爆破されたグランドキャニオンの姿が・・・ シャークネードの被害を減らそうとしたアストンの仕業でした。アストロX社へと案内されたフィン達は、自然を破壊するやり方を批判しますが、アストンは笑って出迎えます。 「国民に何も問題ないと言ってくれ、その間に解決策を考える」 全く悪びれないアストンの頼みにフィンはブチ切れ、アストロX社を追い出されるのでした。 再び車でカンザスを目指すフィン達はシャークネードに追われ、チェーンソー店へ駆け込みます。シャークネードは油田の油を巻き上げ『オイルネード』、更に引火して『ファイアネード』へと進化。 炎をまとったサメは隕石のようにあちこちに落下し、被害を広げます。ブルドーザーの先端にチェーンソーが付いた重機を見つけ、乗り込んでファイアネードへ向かうフィン。 「テキサスらしくチェーンソーでぶったぎるよ!」 チェーンソー店の店主や店員達も、フィンに加勢し落ちてくるサメを八つ裂きにします。フィンは重機から飛び降りると、ファイアネードに吸い込まれた消火器めがけてグレネードを発射! 作戦は成功しファイアネードの火は消えますが、今度は発電所から電気を取り込み始めます。

「シャークネード4」のネタバレ

「フィン・シェパードはどこへ・・・?」 研究所でニュースを見ていたエイプリルは、死んだと聞かされていたフィンが生きていることを知ります。ウィルフォードは扉をロックしますが、改造された左腕で扉をぶち破りフィンの元へ向かうエイプリル。 雹(ひょう)を取り込んだ『ヘイルネード』によって凍りづけのサメが降り注ぐ中、風に飛ばされた車が子供の上空に! 車を受け止め子供を逃がすエイプリルでしたが、中を覗いて驚きの声をあげます。なんと、車に乗っていたのはギルバートとクラウディアでした。ギルバートはエイプリルが生きていた事実に驚き、クラウディアは母親との再会を喜びハグします。 一方、カンザスへ辿り着いたものの車がパンクし身動きがとれなくなってしまったフィン達。 「フィン!」 陽気な笑い声と共に現れたのは、真っ赤なクラシックカーとその持ち主にしてクモ退治の専門家コルトンでした。愛車のクリスティーンを使えというコルトンは、悲鳴を聞きつけるとその場を走り去るのでした。 ギルバート達を連れ、研究所へ戻ったエイプリルに弁明するウィルフォード。 死んだはずのエイプリルを隠れて改造したウィルフォードを、ギルバートは「マッドサイエンティスト」と罵倒します。 「見せたいものがある」 ウィルフォードは完成したロボスーツを取り出し、ギルバートに差し出します。 フィンの用意したシェルターに隠れ、シャークネードをやり過ごそうとするギルとレイ。カンザスで発生した牛を巻き込む『カウネード』は電気を取り込んだ『ライトニングネード』と激突!! 「モオ~~~~~~~~!!!」 サメに食べられた牛が悲鳴をあげ、竜巻は更に勢いを増していきます。 家に辿り着き、武器の置いてある納屋へと駆け込むフィン達。マシンガンを手にしたマットとガブリエルはサメを撃ち殺しながら、シェルターへと走ります。 シェルターの扉を開きますが、フィンを探して外へ飛び出してしまうギル。ガブリエルは左肩にサメの直撃を受けてしまい、倒れながらもマシンガンを撃ちまくりますが・・・ 「うわああああああああ!!!!!!!」 落ちて来たハンマーヘッドシャークに押しつぶされて死んでしまいました。 ギルと再会したフィンは家の中に逃げ込み、ジェムがボウガンで襲ってくるサメを食い止めます。飛ばされないように掴まるフィン達ですが、家はシャークネードに巻き込まれて飛んでいき、レイは一人取り残されます。 強風が吹き荒れる家の中には、屋根を突き破ってサメが侵入。フィンはチェーンソーのような刃の剣で柱にサメを釘づけにすると、ギルと一緒に机の下に隠れます。 家はシャークネードから解き放たれ、シカゴのミレニアムパークへ落下するのでした。 アストロXの改良したシステムによって各地を襲うシャークネードは消滅。家の残骸に埋もれるフィンとギルを助けたのは、エイプリルでした。同じくシャークネードに乗って飛んできたジェム、マットも合流し、家族が揃います。 アストンのプライベートジェットに乗って話すフィンとエイプリル。妻が腕の中で死んだ感触を思い出し涙ぐむフィンに、エイプリルは改造された自分の体を見せます。 「君は生きてた、それで十分だ」 「生きている限り、君を愛する」 独白を受け入れキスするフィンですが、長くは生きられないと震える声で告げるエイプリル。二人はギルの元へ向かい、母子はようやく対面しますが・・・ 「僕のママはサメだ、ロボットじゃない」 ギルは突然の事実を受け入れることが出来ず、エイプリルを拒絶します。 アストロX社の技術が全く効かないライトニングネードは原子力発電所を直撃。緑色の怪しい光を放った核の力を持つ『ヌークリアネード』が爆誕します。 もはや打つ手がないアストンはフィンを頼り、核を冷やす大量の水を用意する為、ナイアガラへと向かうのでした。 「責任をとる」 そう言ってフィンの制止を振り切ると、量子箱を手にジェットから飛び降りるアストン。ムササビスーツで風に乗って滝の近くへ着陸すると、量子箱を起動させます。 しかし、パワーが足りず・・・ 「あああああああああああああああああ!!!!」 足元の地面が崩れ、叫ぶアストンは滝の中に姿を消し作戦は失敗します。 フィンが落ち込む中、クラウディアはもう一つの量子箱の存在に気づきます。その言葉にギルバートが指さしたのはメカスーツのエンジンでした。 エイプリル。 マット。 クラウディア。 ジェム。 ギルバート。 そして、ギル。 覚悟を決めるフィンに、家族達は揃って力を貸すと誓います。 「流石、我が家」 フィン一家はジェットを背に並び立ち、史上最悪のシャークネードへ立ち向かうのでした。 ウィルフォードが開発したのは、電話ボックスのような体から手足が生え両腕にチェーンソーがついたロボスーツ。装着準備を進めるギルバートでしたが、直前でサメに飲み込まれスーツも飛ばされてしまいます。 核に侵されたサメがアストロXの社員に触れると、緑色の光を放ち蒸発!逃げる途中でクラウディアもサメに襲われてしまい、緑色の光が広がります。 フィンは飛ばされたロボスーツを見つけ装着すると、嵐に突っ込み量子箱を取り戻すと言いますが・・・ 「一緒にやるのよ」 エイプリルは足からジェットを噴射しヌークリアネードに向かい、フィンもそのあとを追います。 マットとジェムはギルをタルの中へ避難させますが、マットも風に飛ばされてしまいます。フィンは、エイプリルが発射したビームによってヌークリアネードに開いた穴から突入。 量子箱を手に入れ、起動することに成功します。 ブーーーーーーン。 量子箱は唸るような音を出してロボスーツと共鳴し、叫び声をあげるフィン。 ヌークリアネードは光を失ってシャークネードへと戻り、すかさずアストロXがポッドを起動させるとシャークネードは消滅するのでした。 タルが飛ばされ川に落ちて叫ぶギルですが、助けに向かったジェムも落下し大ピンチ! 「助けて!!」 エイプリルはジェット噴射でギルの元に向かい、その体を抱きかかえると浮上します。 フィンは落ちてくるサメを次々と両腕のチェーンソーで切り伏せていきますが、限界が訪れ・・・ 滝から落下するフィンをサメが飲み込み・・・ 更にそのサメを一回り大きなサメが! 更にそのサメを一回り大きなサメが!! 更にそのサメを一回り大きなサメが!!! マトリョーシカのように飲みこまれていくフィンでしたが、最後にはクジラに飲み込まれ地面へと打ち上げられます。クジラの中から響くフィンの声に、立ち上がったのはギルでした。 「パパ、僕が助けるよ!」 岩に刺さった小ぶりなチェーンソーを引き抜き、空に掲げるとクジラの皮膚を切り裂き、中に入ります。 「僕はシェパードだ!!」 ブウウウウウウウウン!!!! チェーンソーで切り裂かれたサメのお腹から出て来たのは、フィンではなくクラウディアでした。 続いてマット、ギルバートと次々とサメの中から出てくる家族達でしたが・・・ 「パパはどこだ!?」 フィンの姿がどこにも見当たりません。 振り返るとサメの中からフィンの手が覗き、ぐったりと力尽きるところでした。意識のないフィンを地面に寝かせ人工呼吸をするエイプリルですが、呼吸は戻りません。 「良いアイデアがある」 エイプリルは二匹の小さなサメを電極に刺し、AEDの代わりにします。 バチバチィ!!! 胸に置かれたサメから電気が放たれ、息を吹き返したフィンに集まる家族。ちゃっかり生きていたジェムも、遠くから微笑ましそうにその様子を眺めます。 「サメは嫌い」 フィンに寄り添うギルは呟くのでした。 ナイアガラの向こうから何かが飛んでくるのを見て、身構えるフィン達。真っ逆さまに滝つぼへ突き刺さったのはパリのシンボル、エッフェル塔でした。その上に立つ人影を見たフィンは自分の目を疑います。 「ノヴァ・・・?」  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です