映画「007/スペクター」フル動画を無料視聴【字幕/吹替】

8 min
映画「007/スペクター」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 メキシコの休暇中で防いだテロ事件から戻ったイギリス情報部MI6諜報員ジェームズ・ボンドは局長Mから越権行為により停職処分を命じられます。実は前任者のMの遺言に従った暗殺任務であることを隠していたのでした。 ボンドは背後にある組織のてがかりを求めて、単身イタリア・ローマで開かれる集会に潜入して国際犯罪組織の存在をつきとめます。 しかし同時に自分の過去と向き合わざるを得ない敵に巡り合ったことで世界を手中に収めんとする組織の陰謀に挑みます。 007シリーズは、VODサービスでもあまり配信されていませんが、music.jpの30日間無料トライアルを使えば、複数の007映画を楽しむことが可能。 もちろん「007/スペクター」も無料期間に楽しめますし、期間内に解約してしまえば費用はかかりません。今すぐmusic.jpで視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「007/スペクター」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV × ×
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年5月1日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「007/スペクター」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、Amazonプライムビデオだけは有料なので注意してください。 無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 なので、「007/スペクター」の視聴はU-NEXTもしくはmusic.jpの2択になります。 ちなみに007シリーズは見放題ではなくポイント制(有料)であることが多く、登録時にタダでもらえるポイントによって、無料期間に視聴できる本数が違ってきます。 U-NEXT:1本のみ music.jp:3本以上 music.jpを利用したほうが、少しでも多く007の映画を楽しめるので、ぜひmusic.jpの30日間無料トライアルで「007/スペクター」を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「007/スペクター(邦題)」「007 specter(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました。

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

007シリーズを楽しむ2つの方法

今すぐ視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000 通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
  music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。 music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。 特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。 もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

007シリーズを多く楽しむならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
まず、TSUTAYA DISCASは「動画配信」ではなく「DVDレンタル」です。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TV/DISCASに登録すると、この2つのサービスをセットで30日間無料お試しできるのですが、007シリーズの視聴に有効なのはTSUTAYA DISCASのほう。 DVDレンタルといっても店舗に足を運ぶ必要はなく、スマホやパソコンで見たいDVDを注文すれば、自宅の郵便ポストに届けてくれます。返却も近くのポストに入れるだけでOK。 また、TSUTAYA DISCASはDVDレンタルな代わりに、他の配信サービスでは一切配信されていない作品も、9割は取り扱っているため、ラインナップが桁違い! 実際、007シリーズもTSUTAYA DISCASでは軒並み、「そういえばあの作品見たかったな」という作品も、無料期間に最大8枚までまとめて視聴することも可能。 自宅にDVDが届くまでタイムラグがある事がデメリットですが、 ①TSUTAYA DISCASで007シリーズを8作品レンタルする ②自宅にDVDが届くまでmusic.jpで007シリーズを3作品楽しむ とすれば、少しでも多く007シリーズを無料で楽しむことが可能です。DVD再生環境があるなら、ぜひmusic.jpと合わせてTSUTAYA DISCASも利用してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「007/スペクター」のあらすじとネタバレ

死者からの命令

メキシコ・メキシコシティで開催される祭り「死者の日」の人ごみに紛れて潜入中のイギリス情報部MI6諜報員ジェームズ・ボンド。建物の屋上から向かいの窓越しにいる男マルコ・スキアラに銃口を向け発砲。 ボンドの撃った弾はスキアラが用意した国内のスタジアム爆破テロの爆弾に命中して爆発し、建物は崩壊。爆風で舞う紙幣と砂ぼこりのなかでボンドはスキアラを見つけます。 市内を逃げるスキアラを追うボンドは、祭りの中心に着陸したヘリに搭乗したスキアラを追い詰め、彼がはめている指輪を奪い地上へ突き落とします。ヘリの運転手と格闘になるがパイロットを倒したボンドはヘリを操縦してその場を離れます。 後日、ボンドはMI6局長Mからメキシコシティでの一件を問い詰められたが「休暇中に巻き込まれた」の一点張り。仕方なくMはボンドに無期限謹慎命令を下します。そしてボンドに入れ替わりで現れたMI5の責任者マックス・デンビーことCを紹介。 彼はMI6と00セクションを時代遅れと認識していてMI5との統合を進めていました。執務室を出たあとMの秘書マネーペニーより「スカイフォール」事件で燃え残った残骸を渡されます。 その夜にマネーペニーはボンドの潜伏先へ足を運んでメキシコシティの理由について聞くと、ボンドはある映像を彼女に見せます。それは先日命を落とした前任のMでした。 「スキアラを始末してそのあと行われる葬儀に参加し、必ず現れる組織の関係者について調査せよ」とMからのメッセージが残されていました。Mからの遺言を果たすために、ボンドは今のMに知られる訳にいかなかったということでした。 協力を承諾したマネーペニーが帰ったあと、焼け跡からの品を整理すると焼け焦げた古い写真を見つけるボンド。その写真は少年時代に両親を亡くして引き取ってくれた里親の家族と映る幼いボンドでした。 写真への感傷に浸った翌日、MI6幕僚主任の友人タナーから先日爆破された旧MI6本部はCの命令により後日、解体されることを聞かされたボンドは新たな本部で特殊装備担当者Qと再会します。 ボンドはマネーペニーとQの協力により停職中の身でありながら目的地であるイタリアへ向かいます。試作中のアストンマーチンを無断で持ち出したボンドはローマへ向かいスキアラの葬儀にいた未亡人ルチアに接近します。 夫を殺したが口封じをしにきた暗殺者を始末してくれたボンドをルチアは信頼し、身の安全の保障と引き換えに組織の集会場所を教えます。

悪魔の触腕

潜入したボンドが聞いたのは各国の破壊工作活動の報告。 そして「ペイル・キング」という人物の始末という議題が出た時、奥から1人の男が現れます。議場の人間たちはそれまでの空気を一変させ直立不動となり男の次の言葉を待ったのでした。 「続けたまえ。」男は目の前のイスに座り会議に耳を傾けます。そこでペイル・キング始末に適格として寡黙で大柄な暗殺者のMr.ヒンクスを招集。そして会場にいたボンドを唐突に名指しで呼ぶ男の顔を見た瞬間、ボンドは自分の目を疑うように顔をしかめます。 ボンドは窓を突き破り会議場から逃亡。 アストンマーチンで逃げ出すと、その後ろからヒンクスの乗るジャガーが追いかけてきました。狭い路地も交えたカーチェイスになりテヴェレ川の河川敷を走行中、ボンドは試作の脱出装置で逃亡に成功します。 追いかけられる途中でマネーペニーから聞いたペイル・キングはボンドにとって因縁があるMr.ホワイトだとわかります。そしてマネーペニーに「フランツ・オーベルハウザー」という男について調べてほしいと頼んだのでした。 その頃、日本・東京の公安庁にいたMとタナーはCが定義する世界中の情報の統合を目的とした監視システム「ナイン・アイズ」の議論がされる世界会議に出席していました。結果、満場一致でなければ可決できないためCはため息をもらします。 会議場からボンドの所在を気にするMから連絡が来たQは対応に苦慮するも、何とかごまかしボンドの位置を割り出すことに成功しました。

因縁の点と線

オーストリアの雪山の渓谷。ホワイトの潜伏先は廃墟と化した一軒家でした。そこの地下室に向かうと、かつての姿が見る影もないホワイトがいました。 良心が芽生えた理由で組織に逆らった罪でひそかにタリウムを盛られたらしく持ってあと数週間の余命でした。ホワイトは自らの組織は世界で暗躍する犯罪組織であり、その構成員はどこにでもいると告げます。 そして組織に命を狙われている一人娘を気にしていました。 ボンドは彼女を助けると約束するが、殺し屋の約束など信用できないとホワイトは無下にします。しかし、ボンドが差し出した拳銃により信用を得たことで自分の娘が知る「アメリカン」の情報を教えます。ホワイトはその銃で自らの頭を撃ち、自決。 ホワイトの娘マドレーヌ・スワンが務めるオーストリアの医療施設を患者として訪れたボンド。しかし父親の死を知らされたマドレーヌはボンドを信用できず追い返してしまいます。 そして発信機の信号を辿ってやってきたQはロンドンに戻るようにボンドに言います。しかし、その矢先。手下を引き連れてきたヒンクスがマドレーヌを連れていったのでした。 ボンドは例の指輪の解析をQに託し、ヒンクスたちを追います。 雪上に逃げるヒンクスたちに飛行機を使い追跡したボンドが敵を撃退したことでマドレーヌは解放。ボンドはホワイトの約束で生き延びるには一緒に逃げるしかないと諭し、彼女は承諾します。 ホテルに戻ると組織の構成員に追われていたQも合流し、指輪に付着したDNAを解析したら、過去にボンドと対峙した者たち全てがオーベルハウザーと組織につながることが判明。 マドレーヌの口から組織の名は「スペクター」だと知り、ホワイトが残した「アメリカン」は人物ではなくモロッコ・タンジールにあるホテルの名前だと分かります。 ボンドとマドレーヌはタンジールに向かい、彼女が子供の頃から思い出がある「アメリカン」に到着。いつもホワイトが宿泊する部屋に入り、手がかりを探したボンドは隠し部屋を見つけます。 部屋にはマドレーヌの写真やヴェスパーについての尋問記録のほかに、オーベルハウザーの拠点となる場所の座標を発見。地図と照らし合わせると、そこは北アフリカの砂漠地帯でした。 マドレーヌと共に砂漠地帯を抜けるために特急列車に乗り込むボンド。しかしその途中、乗り込んでいたヒンクスに襲われます。マドレーヌの助けのおかげでヒンクスを撃退できたボンドは彼女と関係を深めて一夜を共にします。

過去と銃弾

砂漠の無人の駅で列車を降りた二人の前に迎えの車が現れ、砂漠地帯のクレーターに隠された施設に案内された2人。そこへ、オーベルハウザーが静かに現れます。 オーベルハウザーは2人をもてなし、施設は世界各国のあらゆる情報をハッキングする大規模な監視施設だと説明。MI6を潰そうとしているCも構成員の1人だと判明し、「ナイン・アイズ」で情報により世界を支配することが目的であることを明かします。 そしてマドレーヌにホワイトの死の瞬間の監視カメラ映像を見せたあとで、ボンドはオーベルハウザーに気絶させられます。次に目を覚ましたボンドは白一色の部屋の拷問台に拘束されていました。 拷問器具を準備する間、自分より義弟のボンドを愛したことに嫉妬し、事故に見せかけて父親を殺し自身の死を偽装したことを告白。自らをエルンスト・スタヴロ・ブロフェルドと名乗ります。 ボンドは、愛を告白したマドレーヌの助けで時計に仕込まれた小型爆弾を爆発させてその場を逃げ出し、施設を破壊して脱出に成功します。 ロンドンに戻った2人はM、Q、マネーペニー、タナーに真実を伝えたあと、Cと深夜 0時に正式稼働する「ナイン・アイズ」を阻止するために行動を起こします。 その時マドレーヌは「あなたがスパイである限り一緒にいることはできない」と告げ、その場を去ります。仕方なくマドレーヌを除いた5人が2台の公用車を使い別行動に動きだしますが、Cの部下が先回りをして公用車を攻撃し、その一人に頭巾をかぶせました。 その様子を遠くから眺めるマネーペニー、Q、タナー。事前に攻撃を予測していた彼らは頭巾の人物と部下を身代わりに立てていたのでした。敵にばれた3人は途中の路地でMと合流しCのいるMI5の本部である新国家保安センターへ向かいます。 そして到着後に敵を排除した頭巾の男であるボンドの前には、シルヴァによって爆破され廃墟にされた旧MI6本部がありました。 施設内は荒れ果てていて、所々ボンドに関係する人間の写真が貼られていました。 導かれるばかりに最深部にたどり着くと、爆発で顔の右部分に大きな傷があるブロフェルドがガラス扉の向こうで待ち受けていました。 ブロフェルドはボンドと別れたマドレーヌを旧本部内に監禁していると告げました。そして「爆発する3分以内に見つけろ。どちらかを選べ、自分か彼女を。」と言い残し、起爆装置のタイマーを作動させます。 その頃、M、Q、マネーペニー、タナーは旧MI6本部の対岸にあるMI5の本部にいました。 Qはナイン・アイズへのハッキングをする間、MはCに降伏するよう命令。しかし、Cは銃を取り出しMと揉みあいになり、高層階から転落死してしまいました。 旧MI6本部が爆発音とともに崩れるが、ギリギリにマドレーヌを見つけ出し救出に成功したボンドはボートで脱出。そのままボンドは、へりで逃走するブロフェルドをテムズ川で追跡します。 追跡中にエンジン部分を狙い撃ったことで、ヘリは制御不能になりウェストミンスター寺院の橋に墜落しました。炎上するヘリから這って進むブロフェルドにボンドは立ちふさがり、彼に銃口を突き付けます。 全ての元凶であるブロフェルドは「殺せ」とボンドに言うが、彼は銃を捨てて拒否し、橋の向こう側にいるマドレーヌのもとに向かいます。ブロフェルドはそれ以上何も言わずMにより拘束されました。 長きにわたりボンドを苦しめた国際犯罪組織「スペクター」はボスの逮捕という形で終息を見せたのでした。ボンドはこの事件のあとMI6を退職、引退となります。 その後、引退したはずのボンドがQの元を訪ねます。大破したが修復が完了したアストンマーチンをQから受け取り、助手席になるマドレーヌに笑顔を向けるボンドは、ロンドンの街へ走り去っていきました。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です