映画「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー」フル動画を無料視聴

8 min
映画「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 アニメの無料視聴といえば、違法アップロード動画を探すことを思いつくかもしれませんが、画質も読み込みも遅い上に、海外アニメや映画の場合。日本語字幕や吹替版を見つけるのはかなり困難です。 そこでオススメなのがTSUTAYA TVという動画配信サービスを使うこと。本来は月額2000円以上ですが、30日間無料トライアルのおかげで、期間内に視聴&解約すれば1円もかかりません。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「スクエアパンツムービー」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × ×
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題
Hulu 見放題
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix 見放題 字・吹
Amazonプライムビデオ 199ポイント 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年5月1日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TUTAYA TV ・Hulu ・dTV ・Netflix ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、新しく登録する場合Netflix、dTV、Amazonの3つは有料です。

Netflix:このなかで唯一無料トライアルがなく、初日から月額料金がかかってしまう。 dTV&Amazonビデオ:無料トライアルあり。ただし視聴にポイント(別料金)が必要。タダでもらえるポイントがなく自腹

なので映画スポンジボブを無料期間内に視聴できるのはTSUTAYA TV、music.jp、Huluの3つですが、新しく1つ登録するならTSUTAYA TVがオススメ。 music.jp:見放題動画がない Hulu:最新作や人気作の配信が少ない まずmusic.jpはすべての動画にポイント(別料金)が必要で、登録時にタダで1600ポイントがもらえます。そしてポイントを使い切ると無料では何もできなくなってしまうので、3~5本程度しか視聴できません。 またHuluはポイント等はなく配信されている作品はすべて視聴可能ですが、そのぶん最新作や人気作が配信されていない事が多いです。また無料期間が2週間しかないのもマイナス… その点、TSUTAYA TVは見放題動画も大量にあるので、30日間という長い無料トライアルでも楽しみきれないほどの動画を視聴できます。 また登録時に最新&人気作の視聴に使えるポイントをタダでもらえるので、作品にもよりますが本来有料の作品を2~3本程度無料で視聴可能。 スポンジボブだけ視聴できればいいなら3つとも大差ありませんが、少しでも多くの映画やドラマ、アニメを楽しみたい場合は、TSUTAYA TVを利用してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー(邦題)」「square pants the movie(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「スクエアパンツムービー」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。    

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「スクエアパンツムービー」のあらすじ

架空の海底都市「ビキニタウン」に住んでいるスポンジボブ。「カーニバーガー2号店」が開店することになりますが、それを快く思わない者もいました。 それはカーニの宿敵プランクトン。 カーニバーガーのレシピを盗むことをZ計画と称し、計画を実行し始めます。まずは改定王ネプチューンの王冠を盗み、カーニさんを犯人に仕立て上げることにしました。 囚われたカーニさんに、怒りを爆発させる王。この状況を解決するべく、スポンジボブと、親友のパトリックはともに王冠があるとされる「シェルシティ」に向かうことに…制限時間は6日しかありません。 また、プランクトンがそれを黙って見過ごすはずもなく、親友の殺し屋デニスに2人の始末を依頼していました。果たして、ボブ達は王冠を取り戻し、カーニを助けられるのでしょうか?  

「スクエアパンツムービー」のネタバレ

カーニさんのバーガー店を取り囲む取材記者たち。 「店長が来るまでお待ちください」とカーニさんが言うと、奥から店長として出てきたのは…スポンジボブ!彼は華麗に事件を解決してヒーローに!!! …という夢を、スポンジボブは見ていました。 今日はカーニさんのバーガー2号店が開店する日。スポンジボブは今までの頑張りから自分こそが2号店の店長だと思い込みます。今日の夢は正夢になるのです! 親友のパトリックも、スポンジボブが2号店の店長になることを喜んでくれました!2人は2号店の式典が終わったに、なじみの店グーフィーグーバーで祝うことを約束。 スポンジボブはカーニさんのバーガー店へ向かいました。 2号店開店のため取材や多くの人が店を取り囲む中、プランクトンはその光景を見て悔しがります。カーニの店は沢山お客さんがいるのに、自分の店にはお客さんが誰もいないのです。 今までカーニバーガーの秘密を盗むべく、色々試してみたもののすべて失敗…ですがまだ1つだけ残っている計画がありました。 その名はZ計画! 2号店の式典が始まりカーニさんが新しい店長はイカルドだと発表。しかし、スポンジボブは自分が店長になると信じきってしまい、祭壇に立ちスピーチします。 カーニさんは恥ずかしくないように小声で教えますがスポンジボブは気づきません。カーニさんが大きな声で「店長は君じゃなーい」と叫び、やっと自分が店長じゃないことに気づきました。 「子供だからスポンジボブには店長になれない」 と言い落ち込み帰るスポンジボブ。それに気づかずパトリックが飛びながら式典にお祝いにきて式典はメチャクチャに。人生なかなか上手くはいかないものです。 この日の夜、プランクトンがZ計画を実行。 手始めに海底城のネプチューン王のもとへ行きます。 海底では裁判が始まってました。王様は王冠磨きの使用人を、王冠に触った罪で金庫20年と告げますがネプチューン王の娘ミンディが使用人を助けます。 思いやりのないネプチューン王に呆れるミンディ。ネプチューン王は王冠を脱ぎ、王冠が王様の証であり権力があると説明。その一瞬のスキをつき、プランクトンは王冠を盗んでしまったのです! 場面が変わりレストラン「グーフィーグーバー」。 カウンターで泣いてるスポンジボブ。くよくよしてても仕方ないと切り替えますが、そこへパトリックが来て「2号店の店長さん」とからかわれ、また思いだし泣きしてしまいます。 2人でパフェを何杯も食べ、お店で大騒ぎをし時刻は朝の8時。店は閉店。職場に遅れてしまうとスポンジボブはフラフラなまま店へ向かうことにしました。 ネプチューン王がカーニさんのバーガー店を訪れます。カーニさんは「王がバーガーを買いに来てくれた!」と喜びましたが、一転して王に犯人扱いされてしまうことに。 カーニが盗んだ。と紙が置いてあったと。 さらに、そこへ電話がかかってきました。その電話はカーニに当てたもので「シェルシティで王冠が売れました!」というお礼の電話した。もちろんこれもプランクトンの作戦の1つです。 それを聞いたネプチューン王はさらに怒りを爆発させてしまいます。 そこへフラフラなスポンジボブが登場。カーニさんのを弁明するつもりでしたが、つい口が滑ってしまい、追い打ちをかけるようにクズ呼ばわりしてしまいます。 ですが、カーニさんが死刑になってしまっては店長への道が途絶えてしまう…カーニさんよりも、自分の将来を心配したスポンジボブは、王様になぜそんなに王冠が大事か質問します。 王冠は、王の証である! そして、王は頭頂部が少し薄い! これが王冠を是が非でも取り返したい理由です。 王冠を取り戻したらカーニさんを助けてくれるように頼むスポンジボブ。ですが怒り心頭なネプチューン王は、仮に王冠が戻ってきたとしても許す気はありません。 そんな時娘のミンディが来てネプチューン王を説得し、スポンジボブが6日間で王冠を取り戻すことになりました。王冠が見つかるまでの間カーニさんは氷漬けにされてしまいます。 スポンジボブは親友パトリックとシェルシティへ向かいます。 ですが、ミンディはいかにシェルシティが恐ろしい場所であるかを伝え、「王冠を手に入れたらこれを使って戻ってきて」と「魔法の袋」まで渡してくれました。 そして、事件の首謀者であるプランクトンは計画通りに動いていました。 カーニが氷漬けにされている間に、カーニバーガーのレシピを盗みます。おかげでエサバケツ亭では大繁盛!さらにプランクトンは親友の殺し屋に、スポンジボブたちの始末も依頼しておきました。 これで、エサバケツ亭は安泰です!さらにプランクトンは満を持して街の住民の洗脳を始め、世界征服に向けて本格的に動き出したのです。 その頃、スポンジボブ達は旅を続けていました。 車を失ったり、他人の車を盗もうとして失敗したり、酒場でボコボコにされそうになったり、アイスクリーム屋さんでバケモノに襲われそうになったり…散々な目に遭います。 そして「しょせん自分たちは子供だから…」と弱気になり帰ろうとしてしまいます。 そこへ、ミンディがやってきました。 ビキニタウンがプランクトンの洗脳によって大変なことになっていると伝えにきたのですが、話を聞いても2人は「でも子供だから」と思いの外落ち込んだままでした。 「人魚の魔法で大人にしてあげる」 ミンディは嘘をつき海藻でヒゲを作ってあげました。もちろん何の意味もない飾りですが、それを信じた2人は立ち上がり、再びシェルシティ行くことを決意しました。 大人になったと思い込み自信がついた2人は、行く先にある崖を飛び降りてしまいます。海藻に引っ掛かり無事着地した2人は自分たちは大人だから無敵だと歌いながら危険な道を進んでいきます。 恐いもの知らずでダンスをするとそれを見た魔物たちも一緒に歌い、踊りはじめました。 そこにプランクトンに雇われた殺し屋が! 殺し屋は2人についている髭が偽物だと引きちぎり、「プランクトンの命令で抹殺しなければならない」と伝えました。自分たちは大人になっていないことに気づき再び恐怖が襲ってくる2人。 殺し屋が2人をとげのついた靴で踏みつぶそうとした瞬間、巨大な足(人間)が殺し屋を踏みつけました。助かったと思い人間に感謝を伝えるが、見上げると格好がサイプロクスに似ていた為「サイクロプスだー!」と言って逃げ出します。 追いかけてきた人間は2人を手で掴みどこかへ行ってしまいました。 目覚めると金魚鉢の中にいます。周りの魚たちに助けを求めると、その魚たちは死んでいることに気づきました。恐怖を覚えた2人はパニック。人間は2人を手でつかみ、強いライトの下に置いてトイレに行ってしまいました。 干からびていくスポンジボブとパトリック。子供なのに背伸びをしすぎたと反省をしていた時, パトリックがシェルシティの看板を見つけます。 そう「シェルシティ」とは海のお土産屋さんだったのです。 見渡すとネプチューン王の王冠を見つけましたが、2人は干からびてしまいます。2人が泣いた時に出た涙がコンセントを伝わりショートさせ、その煙でスプリンクラーが回りました。 水を含み生き返り王冠を取り戻そうとしますが人間に見つかってしまいます。 その時死んだ魚たちもスプリンクラーで水分を含み生き返りました。怒った魚たちは人間を攻撃し、2人は無事にお店から王冠をとりもどすことができたのです。 ミンディから貰った「魔法の袋」を使用し帰ろうとします。スポンジボブが取扱説明書を読んでいる間にパトリックが「魔法の袋」を使用してしまい帰る手段がなくなってしまいました。 落ち込んでる2人のもとにマッチョなイケメンが出現。その人物は「デビッド・ハッセルホフ」(アメリカ合衆国の俳優)本人。2人を背中に載せビキニタウンへと向かいます。 その途中でいつかの殺し屋がやってきました。 しかしこの日はすでに約束の6日目。ネプチューン王がカーニさんのバーガー店に来て処刑を伝えましたがミンディが「スポンジボブに時間をあたえてあげて」と頼みます。時間を作るミンディ。 スポンジボブは逃げるために「デビッド・ハッセルホフ」の右足から左足へと大ジャンプをします。 それでも追いかけてくる殺し屋。 スポンジボブがシャボン玉を吹くと殺し屋目の中に入り間一髪逃げました。ヨットの下を潜り抜けたデビット・ハッセルホフのおかげで殺し屋は海へ転落。デビット・ハッセルホフの胸板が滑走路となり2人をバーガー店までロケットのように飛ばします。 時間稼ぎをしていたミンディに怒ったネプチューン王はバーガー店の外にミンディを出し、扉に鍵をつけました。ネプチューン王がカーニさんに炎を放ちます。運よく2人が取り戻した王冠に炎が当たり、カーニさんは助かりました。 しかしそこにいたプランクトンがネプチューン王に洗脳するバケツをかぶせてしまい、ネプチューン王や町の洗脳された人々もスポンジボブ達を取り囲んでしまいました。 絶対絶命のスポンジボブ達ですが、スポンジボブはプランクトンに語り掛けました。 「僕は子供だ、人魚の魔法がなくても店長になれなくても僕自身は子供でいいんだ!」 みんなに演説を始めたかと思いきや「僕はグーフィー・グーバーだ」と歌い始めます。 プランクトンの洗脳は解かれず攻撃しようとしますが、スポンジボブはギターを持った妖精へと変身。そのギターから発せられたビームは次々とプランクトンの洗脳を解いていきます。 ロックの響きでコントロールができなくなっていたのです。 王様の洗脳も解けプランクトンは警察に逮捕されてしまいました。 王様はミンディから慈悲の心を学びカーニさんを氷漬けから解凍。カーニさんはスポンジボブに感謝し、そして店長に任命!スポンジボブは少しだけ大人として認めてもらえたことに喜ぶのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です