映画「イコライザー」ストーリーネタバレとフル動画を無料視聴

5 min
映画「イコライザー」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。 デンゼルワシントン演じるロバート・マッコールは元CIA凄腕エージェント。 昼の顔は超真面目なホームセンターの店員として働き、過去の自分とは別人として穏やかに暮らしていました。その静かだった生活はある一人の少女と出会うことで一変。 ロバートの正義感が覚醒し、警察が踏み込めない極悪トラブルに巻き込まれていき、使えるモノ全て武器に変えて悪党たちを瞬殺していく知的で最強・デンゼルワシントンの見事なアクションに引き込まれます。   「イコライザー」を今すぐ無料で見るなら、動画配信サービスがオススメ。 動画配信サービスFOD(フジテレビオンデマンド)であれば、登録から1ヶ月間の無料トライアルもありますし、1円もかけずに高画質で「イコライザー」を楽しむことが可能です。  

↓1ヶ月以内に解約すれば無料↓

 

「イコライザー」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD 見放題 字・吹
TSUTAYA TV 500ポイント 字・吹
Hulu × × ×
dTV 見放題 字・吹
Netflix 見放題
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp 330ポイント 字・吹
  「イコライザー」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・music.jp ・Amazonプライムビデオ ・U-next ・Fod ・dtv ・Netflix もし、イコライザー視聴のために新規で登録するならFODがオススメ。 フジテレビが運営するFODは、アマゾンアカウントさえ持っていれば登録後1ヶ月の無料トライアルを試すことができます。その間は月額料金は発生しませんし、解約してしまえば1円もかからないです。 さらに、FODはフジテレビの放映したアニメやドラマだけではなく、バラエティから洋画まで。さらにはワンピース等最新のコミックまで読めるので、ぜひまずは1ヶ月の無料登録を試してみてください。  

↓1ヶ月以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 試しに「イコライザー」「TheEqualizer」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「イコライザー」を視聴するならFOD

お試し期間 1ヶ月間無料 月額料金 888円(税抜)
作品数 30,000本 付与ポイント 100
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 8のつく日にログインで300ポイントもらえる(月最大900ポイント)
  FOD(フジテレビオンデマンド)はフジテレビの動画配信サービスです。 フジテレビで放送されていたアニメやドラマ、映画やバラエティ番組はもちろん、海外の映画なども多く配信されています。また、コミックも配信されており充実したラインナップです。 月額888円のサービスですが、アマゾンアカウントを使うと登録から1ヶ月間は無料。 映画を十分に楽しんで、1ヶ月以内に解約すれば費用は1円も発生しません。有料(ポイント)の作品もありますが、8のつく日にログインするとタダで300ポイントもらえるので、1ヶ月に900ポイントまでは無料でもらえます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓1ヶ月以内に解約すれば無料↓

「イコライザー」のあらすじ

ホームセンターで働くロバート・マッコールは、日々真面目に勤務し、穏やかな表情と醸し出される知的な雰囲気に従業員たちからは一目置かれる存在です。彼の閉ざされた過去をみんな気になって仕方ない様子。 不眠症のロバートの日課といえば読書で、その日もいつもの24時間営業ダイナーで紅茶を飲みながら読書にふけるロバート。そんな彼に一人の若い娼婦らしき女性が「もう”魚”はつったの?」と話しかけてきます。 老人と海を読んでいたロバートははにかみながら「まだこれからだ」と答え、「歌手になるのが夢」と言うテリーに「君はなりたいものになれるよ」とエールを送り、二人の会話は続きます。そのうち、娼婦テリーに呼び出しがかかり嫌な顔を露わにしますが、しぶしぶダイナーを出て行きます。   ある日「私の歌を批評してくれない?」とテリーは一枚のフロッピーディスクをロバートに渡しますが、受け取る際テリーの顔に殴られたような跡を見て心配そうに尋ねるロバート。「客から殴られたの」と悲しそうに笑うテリーに複雑な面持ちでロバートは見つめます。 危険を悟ったロバートは、夜道テリーを送ることに。と、車が止まり無理やり乗せられるテリー。 その人物はロシアのマフィアでした。 怒りに火が付いたロバートはマフィアの隠れ家を突き止め、テリーを解放しろと一人乗り込みます。そこで見せるもう一人のロバートの顔。 それは、たった19秒で悪党らを倒し、37秒でマフィア全員の息の根を止める。 いったい強人ロバートは何者なのか?昼の顔と夜の顔・・・どっちが本物のロバートなのか?  

「イコライザー」のネタバレ

その日もロバートは仕事帰りいつものダイナーで妻の遺した本を読んでいました。常連客の若い娼婦テリーとも徐々に親しくなっていきます。 そんな中、テリーが瀕死の重傷で運ばれ今は集中治療室にいるとオーナーから聞かされ、テリーの娼婦仲間マンディにロシアンマフィアのスラヴィの情報を聞き出し、すぐさま向かうのでした。 到着するとマフィア相手に、テリーを解放するよう用意した金を出し交渉しますがあっけなく拒否されると、その瞬間時計を見るロバートは周りの小物らを武器に変え、その場の悪党たちスラヴィも含め華麗な抹殺術で瞬殺します。 その時間、たったの19秒。 しかし元CIA工作員のロバートは不満げでした。 その頃、手下スラヴィらが皆殺しされたこと知る巨大マフィア組織のボスは殺し屋のテディを犯人捜しのためボストンへ向かわせ、やがてテディはマフィアと内通中の地元警察官からロバートの情報を得て、ロバート殺害を企てます。 一方ロバートはロシアンマフィアの情報を元CIA仲間だったスーザンから入手し、巨大組織をぶっ潰すと決心するのでした。 マフィアの内通者マスターズ刑事を締め上げるロバート。マフィア所有の石油タンクを爆破し、工場は大金を隠しているので閉鎖など資金源を根こそぎ遮断していったのです。 激怒する組織の大ボスプーシキンはロバートとの決着をテディに命じ、殺し屋テディは手下を引き連れロバートの同僚を人質に取り勤務先ホームセンターに立てこもります。 しかしこのホームセンターはロバートにとって知り尽くしたホーム。逆にテディは飛んで火にいる夏の虫状態だったのです。 まず店を停電させ、ドリルや有刺鉄線、釘、バーナーなど棚に並ぶ日用品を武器に次々テディの手下を抹殺していき、最後釘打ち機で惨殺されたのはテディでした。 3日後、ロバートはプーシキンの隠れ家があるモスクワに向かい、プーシキン屋敷に侵入。ロバートが静かに立ち去る屋敷に残されたのはプーシキンの感電死体とマフィア全員の転がる死体。見事にたった一人で巨大マフィア組織を撃破したのでした。 その後帰国し、退院したテリーと再会。テリーは感謝の気持ちをロバートに伝え、堅気の仕事につこうとしているテリーをロバートも激励します。 普段の生活に戻りいつものようにダイナーでパソコン開くと以前のテリーのように苦しんでいる人からのメールに即答「YES]と返すロバートでした。  

「イコライザー」の動画を視聴するならFOD

普段温厚なロバートがわずか19秒で瞬殺する、自分に課したタイムリミット。 しかも周りにあるものをとっさに武器に変えて、ときにはグロい抹殺手段もためらいなく遂行。道具の手捌きにも引き込まれます。 感情を表に出さない、いつもクールなデンゼルワシントンの静かなる無敵ヒーロー作品です!  

↓1ヶ月以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です