「トランスポーター」シリーズ全作品(1,2,3,4)フル動画を無料視聴

7 min
「トランスポーター」シリーズの全作品(1,2,3,4)を視聴するにはTSUTAYA TVがオススメです。
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
30日間無料
付与ポイント1100
見放題 1~3作目:字
4作目:字・吹

↓30日以内に解約すれば無料↓

「トランスポーター」シリーズ動画配信状況

1作目:トランスポーター 2作目:トランスポーター2 3作目:トランスポーター3 アンリミテッド 4作目:トランスポーター4 イグニション

※FODとHuluは全作未配信。
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
31日間無料
付与ポイント600
見放題 1~3作目:字
4作目:字・吹
30日間無料
付与ポイント1100
見放題 1~3作目:字
4作目:字・吹
31日間無料
付与ポイントなし
見放題 1~3作目:字・吹
4作目:字
無料期間なし
付与ポイントなし
見放題 字・吹
30日間無料
付与ポイントなし
1,2,4作目:400ポイント
3作目:見放題
字・吹
30日間無料
付与ポイント1600
1本:330ポイント
※2020年5月17日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)
非推奨VODサービス

dTV:視聴にポイント(別料金)が必要 amazon:3作目以外、視聴にポイント(別料金)が必要 Netflix:無料トライアルなし music.jp:トランスポーター4作品の視聴で1320ポイント使うので、登録時にもらえる1600ポイントでは添え以外の映画を楽しめない。

トランスポーターシリーズの視聴にオススメなのはU-NEXT、TSUTAYA TV、dTVの3つ。いずれも「トランスポーター4」だけは字幕と吹替がありますが、1~3作目は字幕のみの配信となります。 ただ、これらのサービスはトランスポーターシリーズの視聴にポイント(別料金)は不要ですし、さらに約30日程度の無料トライアルがあるので、1円もかけずに楽しむことが可能です。 中でもオススメなのはTSUTAYA TV。 トランスポーターシリーズを視聴するだけならどのサービスでも大差ないのですが、他の映画やドラマも視聴したい場合、3つのサービスいずれもポイント(別料金)が必要となる場合があります。 特に最新作や人気作はポイント制動画になることが多いのですが、TSUTAYA TVは登録時にタダで1100円分のポイントがもらえるので、約2~3本、本来有料でしか視聴できない映画を楽しめます。 「見てみたかったけど、なかなか見れていなかった映画がある」 「少し前に劇場公開された新作で気になっていた作品がある」 といった場合、TSUTAYA TVの30日間無料トライアルを利用して、トランスポーターシリーズと合わせて視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
Pandoraやdailymotionなど動画サイトはウイルス感染のリスクがあります。 例えば動画共有サイト「openload」では、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されており、気づかぬうちに被害に遭う可能性が高いので絶対にアクセスしないでください。

「トランスポーター」視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
メリット

・登録時にもらえるポイントが多い ・オンライン視聴&DVDレンタルをW利用可能 ・DVDも合わせると作品数が圧倒的に多い

デメリット

・月額料金がVODの中でも高め ・DVDレンタル利用に住所登録が必要

トランスポーターシリーズ4作品を、すべて見放題で視聴可能。 30日間の無料トライアルがあるので期間内に視聴&解約すれば費用もかかりませんし、さらには登録時にタダで1100円分のポイントをもらえるので、有料作品もタダ視聴ができます。 また、合わせて無料期間に8枚まで旧作・準新作のDVDレンタルが可能となっており、DVD再生環境があればより楽しむことも可能。(特に、DVDだと他のサービスでも配信されていないような映画も扱っているので) そして月額料金が高めと言っても、TSUTAYA TV/DISCASともに「30日間の無料トライアル」があるので、期間内に解約してしまえば費用ゼロ。 実際に利用してみて気に入ればそのまま有料会員になればいいですし、ぜひTSUTAYA TV/DISCASで「ジュマンジ」シリーズを視聴してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「トランスポーター」のあらすじ

プロの運び屋であるフランク・マーティンは、高額な報酬と引き換えにどんなものでも時間厳守で目的地まで届けます。 フランクには3つのルールがありました。「契約厳守」「依頼者の名前は聞かない」「依頼品を開けない」 フランクは、とある組織から仕事を請け負いました。依頼品は重たくて大きなバッグです。 目的地に向かう途中、不運にもクルマがパンク。フランクは修理のためトランクを開けると、依頼品のバッグが激しく動いているのを見ました。 フランクはルールを破ることになりますが荷物を開けることにします。すると中には若い女が入っていました。女はトイレに行くと言い、そのまま森の中へ逃げていきます。 フランクは女を捕まえると、再び目的地へ向かい契約を遂行しました。 目的地到着後、フランクはウォールという男から新たに依頼を受諾。 フランクは再び目的地へと向かいました。 途中休憩のためドライブインへ立ち寄ると、なんとフランクの車が突如爆発します。 命を狙われたフランクは激怒。そしてウォールに復讐するため来た道をUターンします。フランクは戻りましたが、ウォールは不在。しかたなくフランクは車を奪い取ると、自分の家へ向かいました。 しかし奪った車の中には、最初に送り届けた女「ライ・クワイ」が乗っていたのでした。  

「トランスポーター」のネタバレ

二人はフランクの家へ行き休憩。 しかしそこをウォールの手下が襲ってきて間一髪で逃げ出します。 そしてフランクはライから、ウォールの組織が人身売買をしていることを聞き出しました。そしてその黒幕の一人にはライの父親もいるようです。 しかし逃走中、フランクは組織に捕われてしまいます。偶然そこにやってきた警察がフランクを確保。彼は組織から警察に身柄を移されます。 そこにはフランクの顔見知りのタルコーニ警部がいました。 フランクは警部の力を借りて脱出。そして人身売買が行われているというコンテナへ向かいます。 そこにはウォールの手下が多数。 しかしフランクは敵を軽々と撃退し、ウォールからコンテナを運ぶトラックを奪うことに成功しました。 ところが、そこへライの父親が現れ、フランクは追い詰められます。 もはやこれまでかと思ったその時、ライが父親を射殺。 フランクはライに命を救われたのです。 そしてコンテナの中にいた400人の子どもたちも無事に助かったのでした。

「トランスポーター イグニション」のあらすじ

1995年のコート・ダジュール。ロシアンマフィアのカラゾフが、とある売春宿を仕切っていました。 その店にいた少女アンナは、カラゾフにひどい扱いを受ける毎日を過ごしています。 それから15年後。成長したアンナは、とある計画のためにプロの運び屋であるフランク・マーティンを雇います。 フランクはアンナとの待ち合わせ場所であるホテルのバーに行き、彼女と打ち合わせをします。依頼内容は、17時にモナコ銀行でアンナと荷物を乗せて運ぶという内容でした。 そのころフランクの父シニアが、マリアという女性に誘拐されていました。 17時にモナコ銀行に着いたフランクですが、そこにアンナの姿はありません。代わりにアンナと同じ格好をした女性二人がやってきました。 フランクは契約違反として仕事を放棄しようとします。 しかし二人はフランクにシニアが拘束されている様子を見せました。仕方なくフランクは依頼を受けることに。 フランクはシニアが捕まっている場所まで行き、父を助けました。 その場を立ち去ろうとするフランクに、アンナが再び仕事を依頼します。 フランクは断ろうとしますが、シニアが毒を飲んだことを知り、助けるにはアンナから解毒剤をもらうしかないと判断。仕方なくアンナと、その仲間のジーナ、キャオ、マリアと行動を共にします。 アンナの目的はカラゾフへの復讐でした。そしてアンナが銀行から持ち出したのは、カラゾフの部下・トゥルギンの金だったのです。 それを知ったカラゾフは、部下のイマソフとユーリを呼び出しました。 アンナとフランクはイマソフのクラブに侵入。 そして催涙ガスで撹乱して、イマソフのパソコンをハッキングして口座の金を入手しました。 一方、シニアとジーナはユーリのプライベートジェットに乗り込みました。 そしてジーナが色仕掛けでユーリを誘惑。彼女はユーリを気絶させると、彼の指紋を入手しました。しかしジーナは、ボディガードに撃たれ負傷します。 フランクたちはジーナの治療をするため、シニアの隠れ家に向かいます。そしてジーナは一命を取り留めました。 またアンナがシニアの毒の件は嘘だったと白状し、フランクと一夜を共にします。  

「トランスポーター イグニション」のネタバレ

翌日、フランクたちはカラゾフと決着をつけるために海岸へ行きます。 カラゾフはユーリとイマソフを従えていますが、アンナがカラゾフの不正を告発。カラゾフと二人の部下は仲間割れをします。 激しい銃撃戦が始まりました。 戦いの最中、マリア、キャオ、そしてジーナが命を落とします。 フランクはカラゾフを追い詰めます。 そしてアンナがカラゾフを撃つと、カラゾフは崖から転落しました。 アンナは最後にフランクも始末しようとします。 しかしそれはできませんでした。彼女はフランクを愛していたのです。 それから1ヶ月後。アンナは仲間の遺族に大金を送金し、フランクと、シニアにも報酬を送金したのでした。

「トランスポーター3」のあらすじ

プロの運び屋のフランクがこの物語の主人公。 彼はどんな依頼でも確実に荷物を送り届けます。   ある日、ボディガードのジョンソンから彼のもとに依頼が舞い込みます。しかしフランクはその依頼を断り、代わりに友人のマルコムが依頼を受けることになりました。 その以来の途中、マルコムは何者かに銃撃されてしまいます。フランクが銃撃現場に駆けつけると、マルコムの車には謎の女性ヴァレンティーナが座っていました。フランクが彼女を助けようとした瞬間、彼は何者かによって気絶させられてしまいます。   目が覚めたフランクは、自分の腕にブレスレットがつけられていることに気がつきました。 それは車から離れると爆発する仕組みになっていて、フランクが生き残るためには、否が応でもミッションを完了しなければならなくなったことを意味します。   廃棄物処理企業のエココープ社はウクライナに土地を用意し産業廃棄物の処理施設を運営しようとしていましたが、そこで事業を行うためにはウクライナの環境大臣であるレオニード・ヴァシレスのサインが必要でした。 しかしヴァシレフは環境保護派であることからサインに応じません。   そこでエココープ社はジョンソンにヴァシレフの娘・ヴァレンティーナの誘拐を依頼したのでした。 エココープ社はヴァシレフを脅迫し、サインを手に入れるまでヴァレンティーナの行方をくらまそうとしていました。   今回の依頼内容とは、ヴァレンティーナ本人のことだったのです。 そしてマルコムが死んだ今、ジョンソンはフランクにブレスレットを着けて強引にミッションを引き受けさせました。 フランクはヴァレンティーナも自分と同じブレスレットを着けていることに気がつきます。これは、二人のうちどちらかが車から離れた瞬間に二人とも命を落とすことを意味していました。   フランクたちは常にジョンソンから監視されているので、仕方なく都市から都市へと移動を続けます。 途中ヴァシレフに雇われた捜査官からも襲われますが、フランクたちは逃げ続けました。  

「トランスポーター3」のネタバレ

フランクはジョンソンの指示通りに車を走らせ続けます。長時間行動を共にしているうちに、フランクとヴァレンティーナはお互いに惹かれ合うようになりました。 フランクはこの状況から抜け出すために、は顔見知りのタルコーニ警部に連絡を取り、エココープ社の陰謀を聞き出します。   その頃、計画の成功を確信したジョンソンは、フランクからヴァレンティーナを奪い去ります。 そして彼はフランクを乗せたまま車を湖に沈めました。   フランクは命からがら湖から車ごと脱出。 そしてジョンソンとヴァレンティーナが乗る列車に車ごとぶつかります。   列車に乗り込むと、フランクはジョンソンを追い詰めました。 そして自分のブレスレットを外させて、代わりにジョンソンにそれを着けさせました。   列車は車からどんどん離れていき、ジョンソンは爆発に巻き込まれて死亡。 フランクは無事にヴァレンティーナを救出。 ヴァシレフもサインをすることなく済みました。   ミッション完了後、フランクとヴァレンティーナは仲良くどこかへ出かけて行きます。

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
違法アップロードサイトでの視聴は危険?
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です