映画「ちはやふる」上の句・下の句・結びのフル動画を無料視聴

7 min
映画「ちはやふる」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 漫画原作で映画化された「ちはやふる」は、競技かるたに情熱をかける高校生たちの青春物語。上の句、下の句、結びの3部構成となっています。 このシリーズ3部作を今すぐ無料で見たい!という場合は動画配信サービスのHuluがオススメです。 Huluは月額制の動画配信サービスですが、登録から1か月間は無料で利用できます。無料期間を使えば1円もかけずに高画質で多くの映画を楽しめます。  

↓2週間以内に解約すれば無料↓

 

「ちはやふる」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV 500ポイント ×
Hulu 見放題 ×
dTV 見放題 ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 400ポイント ×
music.jp 330ポイント ×
  「ちはやふる」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・TSUTAYA TV ・hulu ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、実際には視聴にポイント(別料金)が必要なサービスも多いです。 特に「ちはやふる 上の句、下の句、結び」のシリーズ3作を完全無料で視聴しようと思った場合、選択肢は限られてきます。少なくとも、1本の視聴ごとにポイントが必要なサービスでは全部見れません。 そこでオススメはHuluです。 Huluは実写映画ちはやふる3作品「上の句、下の句、結び」のすべてがいずれもポイント等必要なく配信されています。また月額料金も最初の2週間は無料トライアル期間で無料となります。 なので、Huluに登録して2週間以内に「ちはやふる」3作を視聴して解約してしまえば、月額料金などは1円もかからないということですね。登録も簡単なので、さっそく試してみてください。  

↓2週間以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 試しに「ちはやふる」「chihayafuru」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ちはやふる」を視聴するならHulu

お試し期間 2週間無料 月額料金 933円(税抜)
作品数 50,000本 付与ポイント なし
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 ポイント等は必要なく見放題
  Hulu(フールー)は世界で会員数が2800万を超える動画配信サービスです。 海外発のサービスなので海外ドラマや映画が特に充実しているのに加え、日本のアニメや映画もラインナップされています。 また、他の動画配信サービスにありがちな「一部動画は月会費とは別にお金がかかる」といった心配もなく、登録さえすればすべての動画が見放題となるのでわかりやすいです。 月額933円ですが、登録から2週間は無料トライアル期間。無料期間でもすべての映画やドラマを楽しむことができますし、2週間以内に解約すれば1円もかかりません。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓2週間以内に解約すれば無料↓

「ちはやふる 上の句」

「ちはやふる 上の句」のあらすじ

綾瀬千早、真島太一、綿谷新は幼馴染で、小学生のころは3人でチームを組み、競技かるたに夢中になっていました。 卒業とともに太一は私立へ、新は福井へと引っ越すことに。 3人は離れ離れとなりますが、かるたをやっていればまた会えると信じていたのです。 高校生となり、千早は瑞沢高校に進学。 競技かるた部を作るには部員が最低5人必要でしたが、なかなか集まりません。 そんなとき、千早は小学生ぶりに太一と出会ったのです。成績優秀な太一は私立の中高一貫校へ進学していたはずなのですが、瑞沢高校に入っていました。実は太一は幼いころからずっと千早に恋心を抱いていたのです。 千早は太一を勧誘するも、太一は入部を拒否します。それならと千早は「次の大会で優勝してA級に上がれたら入部してほしい」と告げました。そして宣言通り優勝。 千早の情熱を感じた太一は入部を決意したのです。 ただ、太一は千早がもう一人の幼馴染、新を思っていることを知っていたため、複雑な感情も抱いていました。 その後、競技かるた経験者の西田優征(通称:肉まんくん)、がり勉で学年2位(1位は太一)の駒野勉(通称:机くん)、呉服屋の娘で百人一首オタクの大江奏(通称:かなちゃん)も入部。 太一が部長となり、競技かるた部は正式に部として認められました。都大会に出られることが決まり、嬉しくて千早は新に電話をかけます。そして全国大会、近江神宮で会おうと約束をしました。 未経験者もいるため、ゴールデンウイークは強化合宿をすると千早が宣言します。 合宿場所は府中白波会。千早や太一の師匠である原田先生がいます。  

「ちはやふる 上の句」のネタバレ

  合宿で厳しい指導を受け、ついに東京都大会当日を迎えます。 勝ち進むうちに、西田が一度も勝てない駒野を強い相手とあて、確実に勝ちを狙おうと提案します。しかし、駒野はその発言を「自分は初めからただの数合わせだったんだ」と激怒。 きまずい雰囲気のまま、強豪北央学園との決勝を迎えることになりました。 悪い流れがありましたが、今までの努力を思い出しチーム一丸となって奮闘する瑞沢高校。太一が勝てば優勝というところまできました。 しかし、状況は今まで太一が勝てたことのない「運命戦(自陣と敵陣に札が1枚ずつ残る状態)」へともつれこんでいました。 太一は幼い頃、千早にいいところを見せようとずるをした過去がありました。そのことから太一はかるたの神様に見放されていると思っています。 しかし、覚悟を胸に敵陣を攻めに行くと決意した太一。結果、空気に飲まれた相手はお手つきをし、瑞沢高校の優勝。全国行きを勝ちとったのです。 優勝の報告を伝えるために、千早は新に電話をします。全国で新に会えると喜ぶ千早。 しかし、電話をかわった太一に新は告げました。 「俺は、もうかるたはやらん」

「ちはやふる 下の句」

「ちはやふる 下の句」のあらすじ

新がかるたを辞めるときき、心配になった千早は太一を連れて福井まで行きました。 そこで新の師匠であり、名人であった祖父が亡くなったことを知ったのです。かるたを続ける意味を喪失した新に千早は「待ってる」と告げ、打倒クイーンを目指すことに。 しかし、クイーンの若宮詩暢とは圧倒的な実力差があり、新をかるたの世界に戻したいという思いも相まって次第に余裕をなくしていく千早。左利きの「音のないかるた」を強く意識する千早は迷走していきます。 そんな様子の千早に太一は、「お前はチームに必要ない」と言い放ってしまったのでした。千早はかるた部を飛び出し、太一は府中白波会の原田先生に相談します。そこで千早が新と太一と離れ離れになってから仲間を見つけられず、どれだけ苦しんできたかを知らされました。 また、太一自身もA級に上がりたい思いから余裕をなくしていたことを、他の部員たちのおかげで気づかされたのです。 その後、落ち着きを取り戻した太一は無事にA級に昇格。 かるた部を避けるようになっていた千早は出稽古で北央学園のエース、須藤に対戦を申し出ます。しかし、結果は大敗。 須藤から「一人で戦ってると思うな」と一喝され、代々伝わる全国大会対策データを受け取りました。さらには東京代表なんだからという言葉で自分の過ちに気づいた千早は、かるた部のもとへ戻っていったのです。

「ちはやふる 下の句」のネタバレ

そして全国大会当日。 団体戦を順調に勝ち進み、千早が倒れるアクシデントに見舞われ敗北するも全力を出し切った瑞沢かるた部。翌日の個人戦へと気持ちを高めます。 一方新は墓参りの際、祖父に「探したいんや、俺のかるた」と告げ、近江神宮へ行くことを決意します。個人戦当日、会場には再びかるたの世界に戻ってきた新の姿がありました。 現クイーンである詩暢と千早の試合が始まります。 必死で食らいつく千早の姿に、敵なしであった詩暢は初めて対戦相手を意識しました。結果は詩暢の圧勝でしたが、千早はすがすがしい顔で「またかるたしよう」と声をかけます。 新は大会を通じて己の気持ちに整理をつけました。そして太一に「千早は誰のもんでもないよな」と宣戦布告、正式にかるたへの復帰を決意したのです。

「ちはやふる 結び」

「ちはやふる 結び」のあらすじ

1年後、名人戦とクイーン戦が行われています。 クイーン戦で詩暢と戦っているのは我妻詩織。千早は詩織に負け、決勝にはいくことができなかったのです。 名人戦では周防久志が圧倒的な力の差で勝利。「もう辞めようかな」と発言しますが、新が何度も「まだ辞めんといてくれ」と懇願。周防はもう1年だけ続けることにしました。 新は高校で競技かるた部をつくることを決意し、千早に「好きや」と告白をします。 千早たちは高校3年生となり、瑞沢高校競技かるた部は新入生が入らないと廃部となってしまいます。必死の勧誘でなんとか経験者であった筑波秋博と、太一に一目ぼれした花野菫が入部しました。 一方新は、準クイーンとなった詩織や他のA級選手の仲間を集めて競技かるた部を作りました。新入部員が加わり、チームワークに苦しむ瑞沢かるた部。そんなとき、千早は進路希望で太一が東大医学部を目指していることを知りました。 勉強と部活の両立に苦しむ太一は、あるとき東大かるた部を訪れ周防名人と対戦します。しかしぼろ負けし、「君には迷いがある」と見抜かれてしまうのでした。 さらに花野から、新が千早に告白したことをきいてしまいます。 動揺した太一は、学内試験で駒野に学年1位を奪われてしまうのでした。 そんな中迎えた東京都大会。 しかし太一は現れません。千早はそこで初めて太一が部を辞めようとしていることを知りました。太一のいない瑞沢かるた部は、絶体絶命のピンチを迎えながらもぎりぎりのところで全国への切符をつかみ取ることができました。 その帰り、千早は偶然太一と遭遇します。なぜかるた部を辞めたのかと問い詰める千早に対し、太一は「千早のためにかるたやってた、でもこれ以上は無理だ」と告げるのです。

「ちはやふる 結び」のネタバレ

太一は以前周防名人と対戦したときにある違和感を覚えていました。そして周防の目が見えにくいことを知ったのです。 それなのになぜかるたをやるのかと問う太一。そんな中、新からは全国へ行くとの報告が。周防は答えました。「かるたしかなかったから」と。その言葉を聞き、太一は周防に弟子入りすることを決めました。 千早も新からの知らせを受け、優勝目指して頑張ることを決意します。 そして迎えた全国大会当日。 約束通り勝ち進み、決勝は瑞沢高校対新率いる藤岡東高校。 出場選手が順番に呼ばれる中、なんと太一の名前が呼ばれます。太一は周防から教わる中で再びかるたをやることを決意したのでした。千早の相手は詩織。太一の相手は新です。 強敵の藤岡東相手に駒野が一勝とられるも、瑞沢は粘り強く戦います。残り4人全員が運命戦という白熱した展開となりました。瑞沢の運命は太一の送る札によって決まる状況です。 「こいすてふ」「しのぶれど」の札のうち、太一が送ったのは「こいすてふ」でした。セオリー通りにいけば決まり時の長い「しのぶれど」を送るほうが有利であるため、周りからはミスだと思われます。 しかし太一は原田先生から、粘り強くかるたと向き合ってきた者は運命戦でよまれない札がわかることがあるという話をきいていました。 その言葉を信じ、選んだ札が「こいすてふ」だったのです。 そして見事予感は的中し、瑞沢の全国優勝が決まりました。 試合後、千早は新に告白の返事をします。しかし内容は「もっとかるたで強くなりたい」というもの。新もまた、太一に負けたままでは顔向けできないと福井に帰っていきました。 数年後、瑞沢高校は強豪校となり、多くの部員が集まっています。顧問をしていたのが、66期クイーンとなった綾瀬千早だったのでした。  

「ちはやふる」の動画を視聴するならHulu

「ちはやふる」を視聴するなら Hulu がオススメです。 登録から1か月間は無料で視聴が可能ですので、是非、お試しください。  

↓2週間以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です