映画「となりのトトロ」のフル動画を無料視聴【openload/B9good】

6 min
映画「となりのトトロ」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 ジブリ作品は全動画配信サービスで配信されていません。なので違法動画サイトを探すか、DVDレンタルするしかないのですが… 唯一、TSUTAYA DISCASというオンラインDVDレンタルサービスの30日間無料トライアルを使えば、「となりのトトロ」はじめ他のジブリ作品も一挙に楽しむことができます。 TSUTAYA DISCASに登録してジブリ作品を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「となりのトトロ」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT × × ×
FOD × × ×
TSUTAYA TV/DISCAS DVDレンタル ×
Hulu × × ×
dTV × × ×
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ × × ×
music.jp × × ×
※2020年3月10日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「となりのトトロ」を配信しているのはTSUTAYA DISCASのみ。 U-NEXTやNetflixなど、オンラインで映画やアニメを楽しめるサービスでは一切配信されていません。 TSUTAYA DISCASはオンラインでDVDを注文し、自宅に届けてくれる月額制サービス。版権にうるさいジブリ作品などもすべてレンタル可能です。 今すぐ視聴できるわけではないですが、30日間の無料トライアル期間が設けられているので、DVDを最大8本まで借りても期間内に解約すれば費用ゼロ。 もちろん「となりのトトロ」以外のジブリ作品を楽しむこともできます。 現状だと、コレ以外でジブリ作品を楽しむ方法はありません。ぜひTSUTAYA DISCASの無料お試し期間を利用して視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「となりのトトロ(邦題)」「tonari no totoro(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「となりのトトロ」を視聴するならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
※2020年3月10日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)   TSUTAYA DISCASはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA DISCASの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

   

「となりのトトロ」のあらすじ

初夏の日差しが照りつける昼下がり、荷台にたくさんの家具を積んだ三輪トラックが、舗装されていない田舎道をゴトゴトと走って行きます。 姉のサツキと妹のメイの姉妹。 母親の病気の療養で、父親と共に大きな森のある村に引っ越してきました。 新しい住処は所々傷んだ古い民家で、あまりのボロさと伝統的な造りの日本家屋にサツキとメイは興味津々。姉妹は家の中を探検してまわります。 探検の途中、メイは2階へと続く階段を見つけ、そこにサツキも合流。2人で階段を上っていくものの、2階は何もなく空っぽでした。 サツキは先に階段を降りて行きますが、メイは壁にあった隙間に何かいるのを見つけて、指を突っ込こんでみます。 「ボワン!」 大きな音と共に、まっくろくろすけが天井の隅を目掛けて飛んでいきます。 次々と飛んでいく、ふわふわとした小さな黒い謎の生き物たち。そこへ逃げ遅れた1匹がふわふわ落ちてきて、メイは両手で蚊を叩くようにして捕まえました。 「お姉ちゃん!捕った!」 メイは捕まえたまっくろくろすけをサツキに見せようと、階段を駆け下りていきます。しかし、いざサツキに見せるとメイの手の中には何もいません。 それどころか、手のひらと足の裏が真っ黒です。 引っ越しの手伝いに来ていた大家のおばあちゃんが「すすわたり」の話をしてくれます。 子供にしか見えず、特に害はないが、人が住み始めるといなくなってしまう生き物がいる…そんな話を聞いてメイは残念そうにしていました。 学校の休みを利用して、母の入院している病院にお見舞いに行くと、二人は新しい家がお化け屋敷だということを報告。 母がお化けが苦手なのを知っていた二人は心配でしたが、母は怖がる様子を見せず、むしろお化けに会えることを楽しみにしてくれました。 病院の先生からは母の病気は回復に向かっていて、近いうちに退院ができそうという話を聞いて、また家族4人で暮らせることを楽しみにしながら家に帰っていくのです。 ある日、メイが自宅の庭で遊んでいると小トトロを見つけます。 耳がピンと立ち、雪のように真っ白なぬいぐるみのような生き物。メイが後をつけていることに気付いた小トトロは大慌て。広い庭で突然追いかけっこが始まりました。 小トトロは何とか家の下に逃げ込み、中トトロと一緒にそろりそろりと家の下を覗き込むメイの横を逃げて行きます。 しかしそのとき、中トトロが背負っていた袋から木の実がこぼれ落ちてしまい、メイに気付かれてしまいます。再び始まった追いかけっこ。草むらのトンネルを抜けて、やがて森の中へとたどり着きました。 森には樹齢何百年もありそうな大きな楠の木があり、メイは根っこの間にある穴に落ちてしまいます。転がり落ちたその先には、灰色の毛むくじゃらの生き物が眠っていました。 メイは体によじ登り、その生き物に「トトロ」と名前をつけます。  

「となりのトトロ」のネタバレ

サツキが学校から帰ってくると、メイが家にいません。 父と一緒に探していると、庭で眠っているメイを発見。 起こされたメイはトトロと会ったことを話します。草むらのトンネルを抜けて、楠の木の根元のどこを探しても、トトロの住処に続く穴は見つかりません。 「嘘じゃないもん。。。」 ブスッとしているメイに父が「トトロは森の主だから、いつでも会えるわけではない」と話すと、メイは機嫌を直してくれたようです。 メイとサツキと父の3人で引っ越しの挨拶を済ませました。 大学教授の父が学会の発表で帰りが遅くなっているところ、父に傘を届けに2人はバス停へ迎えにいきます。降りしきる雨の中、待てども待てども父の乗ったバスは現れません。 そこに、大きな葉っぱを頭にのせたトトロが現れます。ずぶ濡れのトトロにサツキが父の傘を渡すとトトロは大喜び。お礼に葉っぱで包んだ木の実をくれました。 すると道路の向こうからバスのライトが見えます。父のバスだろうと思っていたサツキでしたが、やってきたのは猫バスでした。 トトロは猫バスに乗り込むと、物凄い勢いで走り去ってしまい、その直後にやっと父の乗ったバスが到着したのです。 二人はトトロに会ったことを興奮気味に父に話し、サツキは畑に撒いた木の実の様子を、メイが毎日見ていることを手紙で母にも報告しました。 そんなある日の夜、庭の畑の周りをぐるぐる回るトトロたちを見つけます。 サツキとメイも混ざりますが、トトロは畑の目の前で立ち止まり、両腕を空へと突き上げます。すると、畑からいくつも芽を出し、みんなで同じ動作を繰り返すと芽はどんどん成長して、やがて大きな木になりました。 そこで、トトロは大きなコマを回すとその上に乗ります。 小トトロと中トトロがお腹にしがみついたので、サツキとメイもトトロのお腹にしがみつくと、コマは空を飛び、夜の空中散歩が始まりました。 その夜は、木の上でトトロたちと過ごしましたが、目を覚ますと布団の中。庭に出て見ると大きな木はなく、その代わりに畑には小さな芽が出ていました。 そんな嬉しい出来事から一変、サツキとメイにとってショッキングな知らせが届きます。それは、母が入院する七国山病院からの電報でした。 母が突然体調を崩し、2人が楽しみにしていた一時帰宅が中止となってしまったのです。母が帰ってくるのをとても楽しみにしていたメイは、駄々をこね始めます。サツキは「仕方ないでしょ」とメイをなだめますが、メイはヤダの一点張り。 「じゃあ、お母さんが死んじゃってもいいの!?」 あまりにも聞く耳を持たないメイにとうとうサツキも怒りだし、二人は喧嘩をしてしまいます。 サツキは家に着いてから、おばあちゃんにそれまでの不安な気持ちを打ち明けると大泣きをしてしまいます。その姿をメイは遠くから見ていました。そして、たった1人で母のいる七国山へ走りだしたのです。 しばらくして、サツキはメイの姿がないことに気付きます。 村の住民が総出で探すも、一向に姿が見つかりません。「もしかしたら、病院に向かったのではないか」そう思ったサツキは、七国山方面へ探しにいきます。 その途中で七国山から来たという人にメイのことを尋ねるも、女の子は見ていないと言われてしまいます。いよいよどこを探せば良いか分からなくなったサツキは途方に暮れてしまいます。 もうトトロに頼るしかないと思ったサツキは、トトロを探しに森の中を走ります。住処にたどり着くと、トトロは眠そうにサツキのことを見ます。 メイを見つけたいと切実に訴えるサツキ。事情を察したトトロはサツキを抱きかかえて楠の木の天辺に上り、大きな雄叫びをあげました。 すると、田んぼの向こうから猫バスが現れ、トトロはサツキを乗せました。すると、猫バスの行先が「メイ」に切り替わり、超特急で走りだします。 刻々と夕暮れが近づくそのとき、猫バスは迷子になっていたメイを見つけだしました。メイを抱きしめるサツキ。メイの腕の中にはおばあちゃんの畑で採ったとうもろこしがあり、サツキは母に届けようとしていたことを知ります。 すると、猫バスの表示がまた変わり、そこには「七国山病院」の文字が書かれています。なんと、猫バスは母のいる病院まで送ってくれるというのです。 二人は猫バスに乗り込み、七国山病院に向かいました。 病室には一足先に父がいましたが、母が思いのほか元気だったことに安心します。 母は退院したら、思いっきり2人のわがままを聞いてあげるのだ、と話している途中、ふと窓から見える木の上にサツキとメイの姿が見えた気がしました。 そのことを話すと、父は窓際にあるものが置いてあることに気付きます。 「気のせいじゃないかもしれないよ。」 そう言いながら父が差し出したのは、「お母さんへ」と書かれたとうもろこしでした。 母の元気な姿を一目見れた2人は、猫バスに揺られながら、にこやかな表情で村へと帰っていくのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です