「トイ・ストーリー」シリーズ全作(1~4)のフル動画を無料視聴

8 min
「トイ・ストーリー」シリーズを1作目~4作目まですべて無料で視聴可能なのはmusic.jpのみ!
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
30日間無料
付与ポイント1600
1、2、3作目:330ポイント
4作目:440ポイント
字・吹

↓30日以内に解約すれば無料↓

「トイ・ストーリー」の動画配信状況

※2020年5月12日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください)

トイ・ストーリー本編の配信状況

1作目:トイ・ストーリー 2作目:トイ・ストーリー2 3作目:トイ・ストーリー3 4作目:トイ・ストーリー4

※FODとHuluとNetflixは1~4作目すべて未配信
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
31日間無料
付与ポイント600
1、2、3作目:330ポイント
4作目:440ポイント
字・吹
30日間無料
付与ポイント1100
1、3、4作目:2500ポイント
2作目:400ポイント
1作目:吹
2、4作目:字・吹
3作目:字
31日間無料
付与ポイントなし
1、2、3作目:330ポイント
4作目:440ポイント
字・吹
30日間無料
付与ポイントなし
1、2、3作目:299ポイント
4作目:399ポイント
字・吹
30日間無料
付与ポイント1600
1、2、3作目:330ポイント
4作目:440ポイント
字・吹

トイ・ストーリーのスピンオフ短編映画、配信状況

1作目:トイ・ストーリー・オブ・テラー! 2作目:トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド

※FODとHuluとNetflixとdTVは1~4作目すべて未配信
配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替
31日間無料
付与ポイント600
テラー:330ポイント
恐竜:330ポイント
字・吹
30日間無料
付与ポイント1100
440ポイント 字・吹
30日間無料
付与ポイントなし
299ポイント
30日間無料
付与ポイント1600
330ポイント 字・吹
トイ・ストーリーの本編4作品+単品2作品の合計6作品がありますが、残念ながら本編と短編すべてを無料トライアル中に視聴できるサービスはありません。 これはトイ・ストーリー(というかディズニー映画全般)は配信サービスでの視聴にポイント(別料金)が必要なためで、各VODサービスへ登録した際にタダでもらえるポイントを活用するしかないためです。 おすすめなのはmusic.jp。 登録時にタダでもらえるポイントが1600と非常に多く、8つのVODサービスのなかで唯一トイ・ストーリー本編の全作品(トイ・ストーリー1~トイ・ストーリー4まで)を視聴できます。 ただ、前述したように1サービスのみでトイ・ストーリー6作品をすべて無料で視聴することはできないので、短編も合わせて楽しみたい場合はもう1つ別のVODサービスに登録する必要があります。 具体的には、トイ・ストーリー短編2本を無料期間に視聴できるのは、music.jpを除くとTSUTAYA TVしかありません。music.jpとTSUTAYA TVの30日間無料トライアルを組み合わせることで、トイ・ストーリー全作品を無料で視聴可能です。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
Pandoraやdailymotionなど動画サイトはウイルス感染のリスクがあります。 例えば動画共有サイト「openload」では、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されており、気づかぬうちに被害に遭う可能性が高いので絶対にアクセスしないでください。

「トイ・ストーリー」を視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
メリット

・登録時にもらえるポイントが多い ・配信映画やアニメの数がVOD最強レベル ・音楽やコミック(電子書籍)まで視聴可能

デメリット

・すべてのコンテンツがポイント制 ・macパソコンだと視聴できないことがある

muisc.jpの特徴はなんと言っても、全コンテンツがポイント(別料金)制なこと。 見放題動画ならどれだけ見てもお金がかからない他のVODサービスと違い、登録時にもらえるポイントを使い切ってしまったら、無料期間が残っていても何もできなくなってしまいます。 もっとも、music.jpはもらえるポイント数が1600とかなり多い! 「トイ・ストーリー」シリーズであればトイ・ストーリー4までの4作品の視聴に1440ポイント必要ですが、登録時にもらえるポイントですべて視聴可能となります。 シリーズすべて無料期間に視聴できるVODはmusic.jpしかありません。 ただ、トイ・ストーリーの本編4作品+短編2作品をすべて視聴することはできない場合、その場合はTSUTAYA TVの30日間無料トライアルも合わせて全編を視聴してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

「トイストーリー1」のあらすじ

ここはオモチャたちの世界。 少年・アンディの個性豊かなオモチャたちは、彼のお気に入りであるカウボーイ人形・ ウッディをリーダーに、人知れず、さわがしい毎日を送っていました。 そんなある日、彼らが住む子供部屋に新しいおもちゃ・バズがやってきます。 スペースオペラの世界からやって来た彼は、最新式のスペースレンジャー!あっという間にオモチャたちの人気者となりますが、どうやら自分がオモチャだと気づいていない様子。 人気を取られ、バズが気に食わないウッディ。 みんながバズを慕うようになり、次第にウッディは自分の行き場を失ってしまいました。 それから、数日。 ふとしたきっかけで、子供部屋の窓からバズを突き落としてしまったウッディ。バズの救出に向かった彼でしたが、その道中、アンディの隣家に住むヤンチャな少年・シドに拾われてしまったことで事態は急変! 少年の部屋に連れてこられた彼らは、そこで思いも寄らない光景を目の当たりにします。暗闇から現れたのは、シドに改造されてしまった不気味なオモチャたちだったのです。 このままだと、バズやウッディも改造されてしまうかも… 一刻も早く、アンディの部屋へ帰るため、何度も脱出を試みる2人ですが、そう上手くはいかず、新たな計画を練り直すことになりました。 そんな中、偶然立ち寄った部屋のテレビで自分のCMを目撃してしまったバズ。オモチャであることを悟った彼は、自暴自棄な行動で自分の左腕を外してしまいます。 ウッディは、彼を励まそうと話しかけますが、全く聞く耳を持ってくれません。 そんな彼らのもとに、再び、不気味なオモチャたちが現れました。 彼らに取り囲まれるバズに最悪の事態を想像するウッディ。しかし、よく見ると、外れたバズの左腕は元通りになっていたのでした。 実は彼らの正体は壊れたオモチャを修理する心優しい仲間たちだったのです。見た目は恐ろしくても、同じオモチャの仲間でした。 思わぬ誤解が解け、彼らに謝罪をするウッディ。 しかし、そこにやってきたシド。オモチャは人間に見られてはいけないので動くこともできず、バズの背中にはロケット花火が巻き付けられてしまいます。 打ち上げのタイムリミットは翌日。 何とか脱走を試みる2人ですが、努力も、むなしく、その時はやってきてしまいました。バズはロケット花火とともに打ち上げられ、跡形もなくなってしまうのか…?  

「トイストーリー1」のネタバレ

シドに連れて行かれてしまったバズ。 絶体絶命の危機にウッディは、ある名案を思いつきます。 それは改造されてしまったオモチャたちと共にバズを救出すること! 彼らの協力もあり、まんまとシドを騙したウッディ。無事、バズを救った彼は、見事に脱走を成功させます。改造オモチャに別れをつげて急いでアンディのもとへ。 ただ、問題が起きます。 この時アンディ一家はちょうど引っ越し中。そしてオモチャを積んだトラックが先に出発してしまっていたのです。このままではアンディのもとには2度と戻れません。 そこで、2人は最後の作戦に出ます。 シドにくくりつけられたロケット花火、これを使って空を飛ぶ!もちろん失敗すればオモチャとは言え、地面に叩きつけられた衝撃でバラバラになってしまうでしょう。 それでも2人は勇気を出して飛びました。そして、空を飛びたいと思ってもオモチャだから飛べなかったバズが、初めて空を飛んだのです!! 「飛んでるんじゃない、落ちてるだけだ。カッコつけてな」 無事、車に追いついた二人は、ついにアンディのもとへ帰ることが出来たのでした。 それから数日後、アンディの新たな家で生活を始めた愉快なオモチャたち。こうしてウッディとバズは大親友となり、共にアンディのオモチャとして生きていくことになります。

「トイ・ストーリー2」のあらすじ

少年・アンディのもとで幸せな生活を送る、愉快なオモチャたち。 彼らは人間が寝静まった夜や、お出かけして家に居ない時に一斉に動き出し、日々オモチャ同士で楽しく暮らしていました。 ある日、ふとした手違いからアンディが一番大事にしていたカウボーイ人形、ウッディがオモチャ屋の店主・アルへ売られてしまいました。 早速、彼を救出するため、作戦を練り始めた仲間たちは、宇宙飛行士のオモチャ・バズを中心にオモチャ屋へ突撃することを決意します。 人間にバレないよう、何とかアルのお店へやって来た仲間たち。 そこに広がっていたのは、新しいオモチャたちが快適な生活を送る夢のような世界でした。ウッディの居場所を探すため、探索を続ける彼ら。 そんな時、バズはあるものを発見してしまいます。 それは、大量に並べられた自分のニューモデルオモチャ。それを見つめて気を抜いた一瞬のスキで、何者かに捕らえられてしまい、別のバズに入れ替わられてしまいました。 一方、お店の向かいにある高層ビルへやってきたウッディ。 カウガール人形のジェシー、箱に入ったままの金鉱掘り・プロスペクター、馬の人形であるブルズアイたちと遭遇します。自分が希少価値の高い貴重な人形であったこと、これから、日本の博物館へと向かうことを知らされます。 話を聞き、一刻も早く、仲間たちのもとへ帰ろうとするウッディ。 しかし、持ち主に捨てられたジェシーから、彼がいなければ倉庫送りになってしまうということを知らされ、裏切ることが出来なくなった彼は彼女たちと残ることを決意します。 そんな中、オモチャの仲間たち、そして、偽者バズの妨害を乗り越え、何とか追いついた本物のバズが、ウッディのもとへと辿り着きます。 信頼していた相棒の思わぬ決断にガッカリしたバズは、ウッディに「子供に遊んでもらうことの大切さ」を熱心に語りかけましたが、彼の決意が変わることはなく、仲間たちと共にアンディのもとへ帰ることに。 しかし、そんな姿を見たウッディは、ある名案を思いつき、彼らを引き止めました。  

「トイ・ストーリー2」のネタバレ

ウッディが選んだ決断。 それは、新たな仲間たちとともにアンディの家へ帰ることでした。納得するジェシーとブルズアイと共に仲間たちのもとへ向かうウッディ。 しかし、人間を信じられないプロスペクターだけは、それに納得できず、彼らの行く手を阻みます。さらに、そこへ帰ってきたアルによって、4体はついに空港へと連れて行かれてしまいました。 ウッディたちを追うオモチャの仲間たち。 なんとか、空港に着いた彼らでしたが、そこに待っていたのは運送される大量の貨物。必死の捜索でついに発見されたウッディたちは、飛行機が出発する間一髪のタイミングで、無事、脱出に成功するのでした。 可愛い女の子の家へと持ち帰られたプロスペクターを見送り、ついに、アンディの家へと帰った愉快な仲間たち。アンディにささやかなサプライズを残した彼らは、大喜びする姿に一安心。 彼らの幸せな日々は、これからも続いていくのでした。

「トイ・ストーリー3」のあらすじ

少年、アンディはもう大学生となり立派に成長しました。 彼が大人になったことで、すっかり遊ばれることもなくなったオモチャ達。アンディが大学に向かう日、お気に入りのカウボーイ人形、ウッディだけはバックに入れられともに大学へ。 一方、その他のオモチャたちはビニール袋に入れられて屋根裏部屋へ。 しかし、彼らが入った袋をゴミ袋だと勘違いしたアンディの母によって、ゴミ置き場へと追いやられ、危うくスクラップにされそうになってしまいます。 オモチャたちはなんとかその危機を逃れる事ができました。 ですが、もはや遊んでくれなくなったアンディ。 オモチャたちはいよいよ脱走を決意します。その結果、サニーサイド保育園に寄付する段ボールに潜り込んだ彼らがたどり着いたのは、誰もが遊んでくれる「オモチャの楽園」でした。 大きなクマのぬいぐるみ・ロッツォがとりしきる保育園の中では、さまざまなオモチャたちが、彼のルールに従い、誰もが遊んでもらえる幸せな環境だったのです。 しかし、アンディのことを諦めきれないウッディは、仲間たちの制止を振り切り、一人で保育園から脱走。その後、想像力が豊かな少女・ボニーに拾われることになった彼は、家へと連れていかれるのでした。 一方、バズを中心とする残された仲間たちは、早速、大きな壁にぶち当たります。それはオモチャで遊ぶ子供たちの乱暴な扱いです。いくら遊んでもらえると言っても、こんな扱いを続けられたらたまったものではありません。 アンディとは全く異なる彼らの様子から、ロッツォに改善策を提案するバズ。 ですがロッツォに意見が聞き入れられることはなく、それどころか、彼の忠実なしもべとして改造されてしまうのでした。彼らは最初から、厄介な園児たちの相手を新入りのバズたちにさせる腹積もりだったのです。 その頃、ボニーの部屋では、ウッディが新たなオモチャたちと幸せな時間を過ごしていました。オモチャとして、子供に遊んでもらう喜びを改めて実感する彼。 しかし、悲しい過去によって暴君となったロッツォの裏の素顔を知り、仲間たちが心配になったウッディは、再び保育園へ戻ることを決めます。 サニーサイド保育園へ戻った彼が見たもの。 それはロッツォによって捕らえられた仲間たち。 幼稚園を支配するロッツォたちの目を忍び、何とか仲間たちを集めたウッディは、彼らにある作戦を提案します。それはサニーサイド保育園からの脱出計画。 それぞれが協力して、着実に計画を進め、命からがら保育園の脱出を成功させるオモチャの仲間たちですが、そこでもロッツォと彼の仲間たちが立ちはだかります。 謀略により、ゴミ集積場へと集められるオモチャたち。 いつの間にか焼却寸前まで流され、オモチャとしての終わりさえ意識する彼らでしたが、3体のオモチャ・エイリアンたちの大活躍もあり、無事、生還することに成功します。 新たな持ち主のもとへロッツォを送りだし、反撃を成功させたオモチャたち。しかし、彼らには最後に大きな決断が待ち受けていました。  

「トイ・ストーリー3」のネタバレ

アンディの家へ帰るべきか、保育園へ戻るべきか…。 2択を迫られた彼らは、もちろん、アンディの家を選びます。しかし、その選択はそれぞれのお別れを意味することにもなります。 ウッディは悩みます。 アンディと共に大学へ行くことになれば、仲間たちとはお別れしなければならない。なにより、彼と共に大学へ行くことが本当にオモチャとしての幸せなのか。 悩みつくした彼が選んだ決断。それは、オモチャの仲間たち全員をボニーの家へ寄付してもらうことでした。そしてウッディはアンディにメモを書いて残します。 メモを見つけたアンディ。 それを見てボニーの家へと車を走らせ、彼女と対面します。 これまでの思い出を振り返るように、それぞれのオモチャたちを紹介するアンディ。 特に思い入れの強いウッディとバズを手放すことには少し抵抗がありましたが、ウッディの思いを尊重して、全てを渡しきることにしました。 オモチャたちをもらい、大喜びのボニー。そんな彼女を見つめるアンディの表情は微笑ましくもあり、寂しそうでもありました。 去っていくアンディの車をじっと見つめるウッディ。 しかし、このお別れは新たな始まりでもあります。これから先、ボニーのもとでオモチャたちの新たな人生が始まることでしょう。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です