映画アンタッチャブルのネタバレとフル動画を無料視聴

4 min
映画「アンタッチャブル」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。 複数のサービスで配信されていますが、Amazonプライムビデオのように有料でしか視聴できないサービスもあるので注意してください。一番オススメなのは、吹替と字幕どちらも配信されているTSUTAYA TV。 TSUTAYA TVは30日間無料トライアルが適用されるので、期間内にアンタッチャブルを視聴し、解約してしまえば1円も費用はかかりません。登録もカンタンなので今すぐ視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「アンタッチャブル」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント 字・吹
Hulu × ×
dTV 300ポイント 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
  「アンタッチャブル」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただし、dTVとAmazonプライムビデオの2つは実質有料なので注意。 どちらも30日間無料トライアルがあるので月額料金は無視できるのですが、アンタッチャブルの視聴にポイント(別料金)が必要。そしてタダでもらえるポイントもないので、結局は自腹を切ることになります。 その点、U-NEXT、TSUTAYA TV、music.jpの3つは完全無料での視聴が可能。 (これら3つのサービスは登録時にタダで有料動画視聴ポイントがもらえます) この中から1つ選ぶなら、一番オススメなのは吹替と字幕どちらも配信されているTSUTAYA TVです。無料トライアル期間も30日間ありますし、映画やアニメの見放題作品も豊富なので、無料お試し期間だけでも十分に楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「アンタッチャブル(邦題)」「untouchables(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「アンタッチャブル」を視聴するならTSUTAYA TV

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TV:10000以上
DISCAS:TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ
付与ポイント 1100
視聴方法 オンライン
DVDレンタル
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 オンラインとは別に準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
  TSUTAYA TVはツタヤの運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TVの無料トライアルに登録すると、この2つのサービスを同時に利用できます。   月額2417円ですが、30日以内に解約すれば完全無料。 また、TSUTAYA TVで配信されているサービスは他に比べると少ないものの、他にはない作品も多く、またTSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)を組み合わせると、どのサービスよりも無料で多くの映画やアニメを楽しめます。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「アンタッチャブル」のあらすじ

1920年代、アメリカでは禁酒法が制定。 各地で取り締まりが行われていました。 しかし、シカゴを拠点としたアル・カポネ率いる犯罪組織は、禁止されているはずの酒を秘密裏に製造、横流しし、とてつもない利益を得ていたのです。 このままではいけないと焦る財務省は、状況を変える一手として、特別捜査官のエリオット・ネスを派遣。ですが、なかなか成果を挙げられません。 失敗を記者にゴシップされ、周囲の信頼も無くなっていきます。肩を落としながら帰り道につくネスは、パトロール中の老警官マローンに出会い、励まされます。 翌日、ネスのもとに一人の女性が訪問。 自分の娘がマフィアたちの抗争に巻き込まれた、と嘆く女性。 まだ自分にも期待してくれる人たちがいることを知ったネスは、カポネ逮捕に向けて、自分一人では難しいと考え少数精鋭のチームを結成。 ネスが一人目に選んだのはマローン。先日励まされたときに、ネスはマローンに警官としての芯の強さを感じ取っていました。最初はカポネの恐ろしさから断りましたが、ネスの覚悟が本物であると認め、チームに加わります。 二人目のメンバーを探すため、ネスとマローンは警察学校へ。 生徒の中で一番の腕利きであるストーンを仲間に加えますが、もうほかに心当たりはありません。あと一人は欲しいと三人が悩んでいるところに、財務省から応援として派遣されたウォレスが飛び込んできます。 かくして法を守り、法に守られたチーム「アンタッチャブル」が結成されました。 四人はさっそく手柄をあげ、人々に希望をもたらします。 しかし、逆に商売の邪魔をされたマフィアからは恨まれ、家族が危険に。家族を安全なところへ避難させるも、やはり組織のボスであるカポネを逮捕できなければ意味がないと考えたチームは、カポネ逮捕の方法を探ります。 すると、簿記係のウォレスが部屋に飛び込んできて言います。「カポネを脱税の容疑で逮捕できるかもしれない」四人は密輸ルート上、カナダの警察と協力し、証拠を得るために現行犯で取り押さえようと計画。 激しい銃撃戦の末、四人は取引の帳簿という決定的な証拠を手に入れます。 喜ぶチームでしたが、カポネがそんな重要な証拠を野放しにするはずもなく、逮捕された帳簿係とウォレスがエレベーター内で殺害されてしまいます。 さらに後を追うようにマローンが自宅で銃殺され、ネスはあきらめかけました。  

「アンタッチャブル」のネタバレ

しかしマローンの遺言によって、生き残ったネスとストーンの二人は、次の取引場所がシカゴのユニオン駅であることを突き止めます。一般人に被害が及んだものの、何とかファミリーの会計係を取り押さえ、法廷に臨むネス。 そこには余裕の表情でたたずむカポネの姿が。違和感を抱きつつも、裁判は進み、証拠が出そろいます。ここでカポネの部下がメモを取り出し、カポネに渡しました。不敵に笑うカポネ。 不審に思ったネスは、メモの方をストーンに任せ、自身はカポネの部下を外に連れ出しました。彼が持っていたマッチにはマローン宅の住所が。マローンを殺した犯人が分かったネスは、 屋上からカポネの部下を突き落とします。 法廷に戻ると、ストーンはメモの内容が買収された陪審員の名前であることをネスに伝えます。 ネスの希望によって陪審員が入れ替えられると、カポネは焦り出します。厳正な裁判の結果、カポネの有罪が決まり、ファミリーは崩壊。シカゴには平和がおとずれるのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です