【時系列】初代ワイルドスピードの無料動画配信☆dailymotion

映画「ワイルドスピード」のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。

2001年に初代ワイルドスピードが放送されてから、すでにシリーズは合計8作に及び、さらに2020年にはまた新しく最新作が公開されるほどの超人気シリーズとなっています。


初代ワイルドスピードの動画は簡単に視聴できます。

DVDレンタルや違法動画サイトを探すのは手間や時間がかかりますが、動画配信サービスなら今すぐに視聴できますし、登録も簡単なのでぜひ利用してみてください。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓


 

「ワイルド・スピード」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV 400ポイント 字・吹
Hulu 見放題 字・吹
dTV 見放題 字・吹
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp 324ポイント 字・吹
 

「ワイルドスピード」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・TSUTAYA TV
・music.jp
・Amazonプライムビデオ
・U-next
・dTV
・Hulu


いずれかのサービスに登録していればすぐに視聴できます。


もしどれにも登録していなければ、U-NEXTがオススメです。

視聴にポイント(追加料金)も不要ですし、無料トライアルの期間も31日間と他より長く、登録や解約も3分あれば終わるのでぜひ視聴してみてください。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

試しに「ワイルドスピード(邦題)」「Wild speed(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…



それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ワイルドスピード」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
 

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。


おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

初代ワイルドスピードのあらすじとネタバレ

アメリカのロサンゼルスでは、高価な製品を乗せたトラックが改造車によって襲われる事件が多発していました。

警察も繰り返し起きる事件を見逃すわけにはいかず、改造車の集団におとり捜査の警官を1人接触させることにしました。


その男こそ、本作の主人公であるブライアン

ブライアンは車屋で働きながら警官でもあり、それもあって彼がおとり捜査に選ばれました。その日、彼は改造車で街中を走りはじめました。


そんな時、あるカフェに入るととても美人な女性がおり、一目惚れをして口説くために何回もカフェに通いはじめました。

その女性はミアドレッド


何日か経ちまたカフェ行くと、ミアドレッドに好意を寄せているヴィンスがいました。かまわずミアに話しかけるブライアン。

すると嫉妬したヴィンスとケンカになってしまいます。


ケンカを止めるため、ヴィンスの仲間でミアの実の兄のドミニクが間に入るのですが、そこでブライアンとドミニクは対立してしまいます。

しかもドミニクは街で有名なストリートレーサーであり、ブライアンの働いている車屋に対しても影響力があり、クビにしてもらうとまで言われます。


結局、車屋のオーナーと交渉しクビだけは避けられたブライアン。

その夜、彼はドミニクに対しカーレースを挑みます。


ドミニクはレースには金が必要と言いますが、ブライアンにそんなお金はありません。そこで自分が負けたら自分の車を引き渡すことを条件にしました。

ブライアンの車は単なる車ではなく、何万ドルも賭け改造た高価なもの…彼にとっては何としても負けられない戦いとなりました。


レースが始まり、2人は一進一退で競い合います。

ところが、ゴール直前ドミニクがニトロ噴射装置を使ったことで、急加速してブライアンを置き去りにし、ぶっちぎりでゴールをしてしまいました。


まだ、ガキの走りだな

ドミニクはつぶやきます。


でも、こんなハデなカーレースをして周囲が気づかないはずはありません。

すぐに警察が集まってきます。


レースを見ていた人たちはすぐに逃げだしました。

ドミニクとブライアンも逃げ出しましたが、ドミニクは車を駐車場に停め出てきたところを見つかり追われてしまいます。

追われているところにブライアンが助けに来て難を逃れました。


しかし、安心も一瞬だけ。

今度はバイク集団に囲まれてしまいます。


そのバイク集団はドミニクが対立しているジョニー・トランの一味で、ドミニクが自分の縄張りに入って来たため一斉に包囲したのです。

彼らはドミニクに対し「砂漠で開催されるレースで勝負しろ!」と言ってきます。2つ返事で受けて立ったドミニクを見て満足したのか去っていくジョニー。


その彼がふと戻ってきて、ブライアンの車に発砲。

爆発炎上させてしまいました。


その後、ドミニクはブライアンを仲間に入れようとします。

自宅でパーティにブライアンを招き、自分の仲間を紹介します。そこにはカフェで揉めたヴィンスもいて反対を食らいます。


警察に追われた時、助けてくれたのはブライアンだけだった


ドミニクにそう言われてはヴィンスも反対しきれませんでした。



その翌日、ブライアンは警察から指令を受けます。

ドミニクが犯罪に関わっている可能性がある。その証拠を抑えてほしいと。


さらに数日後、ブライアンが働く車屋にトラック強盗に使われた車と同じ車が注文されます。不思議に思ったブライアンはその客のガレージに忍び込みに行きました。

そして出てきたところをドミニクとヴィンスに捕まってしまいます。


なぜ忍び込んでいたか理由を聞かれると、砂漠レースで勝つために敵の車の情報を確かめていたと言いその場を逃れること成功しました。

そこから完全にブライアンを信用したドミニクは、自分のガレージにブライアンを招きます。父親の形見の改造車があり、父親の死の原因や自分が今まで犯した罪を話し始めました。


ブライアンはドミニクがトラック強盗の犯人であるという疑いが強くなります。

するとドミニクは仲間達に仕事があると言って車に乗りどこかに走って行きました。


その仕事とは、トラック強盗でした。


走るか死ぬか


そう言いながらこの仕事は最後にしようと決めたブライアンですが、そのトラック運転手がショットガンを持っておりヴィンスが打たれてしまいます。

仲間たちもヴィンスを助ける事ができません。


そこにブライアンが登場しヴィンスを助けることに成功します。

ヴィンスを助けて応急処置をしますが血は止まりません。このままでは死んでしまうと思ったブライアンはドクターヘリを呼ぶため自分は警察だと電話し始めます。


それによってヴィンスは生き延びました。

ですが実は警察だと隠していたブライアンに対してドミニクは一気に不信感をつのらせ、事情を説明しようにも聞く耳すら持ってくれませんでした。


そんな時にドミニクの仲間がジョニーの一味に殺されてしまいました。

それを見たドミニクは父親の形見の改造車に乗り込み追いかけ、ブライアンもドミニクを追いかけて行きます。


ジョニーを見つけたのはブライアンでした。

ジョニーは人通りの多い道でマシンガンを乱射をしており、明らかにこのままだと危険だと判断したブライアンは彼を射殺します。



そこから、ブライアンは再びドミニクを探し始めます。


ドミニクはある信号で止まっていました。

そこは高校時代よくレースをしていた思い出の場所。ドミニクは信号が青になったらスタートだと言い、その挑戦をブライアンは無言で受けます。


信号が青に変わった瞬間、2人は一斉にスタート!

並走しながら走り続け、踏切に差し掛かります。


ところが、踏切の横からは列車が走ってきていました。

踏切では横から列車が走ってきます。


スピードが出すぎていてブレーキも間に合わない!

列車と衝突してしまうかと思いきや、かろうじて2人は列車とぶつかる前に踏切を通過。無事に切り抜けてお互い目を合わせます。


ですがその瞬間、ドミニクは交差点から出てきたトラックと激突してしまいました。

ドミニクは生きていたものの、遠くからパトカーのサイレンが聞こえてきます。逃げ切れないと悟ったドミニクは諦めて捕まろうとします。


ところが、それを見たブライアンが

「最初のレースで負けた借りがある」

と言って車をドミニクに譲りました。

ブライアンの車に乗り、ドミニクは走り去っていきました。


ワイルドスピードの時系列と順番


クルマ好きの男性なら、カッコよさにただただ痺れる!

走るか死ぬか、というセリフに憧れてクルマを走らせた男性は多いハズ。実際、ワイルドスピードはいくつも続編が作られておりシリーズだけでも8作あります。

(2020年に9作目が公開予定)


ただ、シリーズが多すぎると

何作目から見ればいいの?

と迷ってしまいますよね。


ワイルドスピードの時系列は、ほぼナンバリングと同じ。3作目の「X3 TOKYO DRIFT」だけが唯一見る順番に気をつけてもらいたいところですね。

ワイルドスピードの時系列
1.ワイルドスピード
2.ワイルドスピード X2
3.ワイルドスピード MAX
4.ワイルドスピード MEGA MAX
5.ワイルドスピード EUROMISSION
6.ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT
7.ワイルドスピード SKY MISSION
8.ワイルドスピードICE BREAK

ただ、いくらワイルドスピードが初代からずっと面白いと言っても、初代から1つずつ順番に見ていくのは大変…と感じると思います。


もちろん1から順番にストーリーを追っていくのがベストですが、ワイルドスピードはシリーズの途中から見ても十分楽しめる内容になっています。

なので順番にはそこまでこだわらなくても大丈夫ですね!

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です