ワイルドスピード2のフル動画を無料視聴!吹替と字幕配信状況

映画「ワイルドスピード2」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。


初代ワイルドスピードでブライアンと別れ、再会が期待されたドミニクは出てこなかったものの、今回もめちゃくちゃ面白い作品に仕上がっています。

また、初代ワイルドスピードと同じく車がとにかくカッコいい!


ワイルドスピード2を視聴するなら、動画配信サービスが簡単です。

登録すればその場ですぐにワイルドスピード2を視聴できますし、吹替でも字幕でも高画質で安全に、何より合法的に見ることができるので気軽に試してみてください。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓


 

「ワイルドスピードX2」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 400ポイント 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV 400ポイント 字・吹
Hulu 見放題 字・吹
dTV 見放題 字・吹
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp × × ×
 

「ワイルドスピード2」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・TSUTAYA TV
・Hulu
・Amazonプライムビデオ
・U-next
・dTV


いずれかのサービスに登録していればすぐに視聴できます。

もしどれにも登録していなければ、U-NEXTで視聴してみてください。字幕も吹替も、高画質で読み込みもスムーズな動画をすぐに見ることができます。

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

試しに「ワイルドスピード2」「wildspeed2(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…



それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ワイルドスピード2」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン
ダウンロード
視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
 

U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。

130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。


おまけに、登録から31日間は無料。

映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

ワイルドスピード2のあらすじとネタバレ

ワイルドスピード2はマイアミ。

警官だったブライアンは、初代ワイルドスピードで窃盗グループのリーダーだったドミニクを見逃し、自らも警察から追われる立場になります。

現在はストリートレーサーとして生活していました。


ある日、ブライアンはレースを仕切っているテズにレースに参加してほしいと頼まれ圧勝するのですが、その後警察が取り締まりにやってきます。

そこでブライアンは捕まってしまいました。


取調室に入るとそこにはブライアンの元上司であるビルキンスがおり、

過去の罪を免除する代わりに、クスリ売買人のカーターの逮捕に協力しろ

と条件を出されます。

なぜビルキンスはこんな条件を出したのか?実はカーターが自分の運転手を探しているため、レーサーであるブライアンは都合が良かったのです。


ブライアンはその条件を飲みました。

そして幼馴染のローマンも誘いに行きます。


しかし、ローマンはブライアンがまだ警官だと思い、自分の犯した罪を売り逮捕しにきたと勘違いし殴りかかろうとしました。

話し合いの末、ローマンの前科をチャラにするという条件を提示され2人は捜査に協力をすることになったのです。


2人は、カーターの屋敷へと向かいます。

32㎞先にあるフェラーリから物を取ってこいというテストを出され、ブライアンとローマンは結果を出しカーターに気に入られることができたのです。


その「物」とは葉巻でした。

夜になるとブライアンとローマンはカーターに呼び出され2人の目の前で警察官を拷問し始めました。裏切ればお前らも同じ運命だ、と言わんばかりに。


次の日、ブライアンとローマンの他の潜入捜査官「モニカ」が、カーターが部下に仕事が終わったら2人を始末するという話を聞いてしまいました。

潜入捜査を諦めろというモニカでしたがブライアンとローマンは捜査を諦めず引き続き捜査を開始します。


そんな時、フロリダのキーズまで運んでもらいたいものがある、とカーターは言いブライアントローマンはクラブに誘われました。

そこで2日後の午前6時にベルサイユ・カフェに来いと命令されます。


2日後、カーターの手下についていく2人。

手下はトレーラーの中の壁を破壊し、中から出てきた大量のお金をカバンの中に入れ始めました。その金をキーズまで運ぶのが任務でした。


作戦決行日、ブライアンとローマンはカーターの部下から現金を渡され、これを飛行場にいるカーターに渡すもとになりました。

ブライアンとローマンは二台の車に分かれ、警察とカーチェイスをしながら逃げきります。お互いの助手席にはカーターの部下が乗っていたのですが、車を改造してその部下を外に吹き飛ばしてしまいました。


その頃、警察はブライアンの情報を元に飛行場に行きますがカーターの姿はありません。実はカーターの嘘で飛行機ではなくクルーザーで逃げるつもりでした。

ブライアンはモニカを人質に取られてしまい、カーターから海に来いという指示を受けていたのです。


海についたブライアンとモニカがカーターに殺されそうになりますが、ローマンが助けに来て、カーターはクルーザーで逃げ出そうとします。

そこへ2人は、クルーザーに車で突っ込みます。


そしてカーターの身柄とお金を警察に突き出す一方、ローマンはその金の一部をズボンに入れてブライアンと笑ってハイタッチをしました。

ワイルドスピード2の感想と評価


ワイルドスピード2も、初代と同じく車のカッコよさが凄まじい!

特に今回は日本車も登場しており、日本人としてもニヤリとしてしまうチョイスになっています。おまけに3作目は東京が舞台ですしね。

ワイルドスピード2に登場した日本車
日産34GT-R
三菱ランサーエボリューションVII
三菱エクリプススパーダー
ホンダS2000
トヨタJZA80スープラRZ

GT-Rはスカイライン名義の車で、最後の型でネオン管を付けているため夜に走るとキレイな車ですね。

ランサーエボリューションはこの映画のメインカーでブライアンが警察から支給された車で緑色のペイントが施されており鮮やかな色合いになっています。


エクリプススパーダーもローマンが警察から支給され、この車のホイールはローマン役のタイリースが実際に自分で選んだ物です。

S2000はストリートレーサーのスーキーという女性が乗っており真っピンクのド派手な車でとても目立っています。


スープラRZは、ボディペイントはゴールドで厳つく、ネオン管はイエローで派手です。作中では看板に突撃して大破してしまいましたが(笑)

 

↓31日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です