ワイルドスピードMAXのフル動画を無料視聴する方法【吹替・字幕】

ワイルドスピードマックス(原題:The Fast and the Furious 4)はシリーズ4作目。


この作品の魅力は、なんと言っても初代ワイルドスピード以来の、ブライアンとドミニクが再会し、協力し合うストーリーでしょう!

ファンとして、どれだけ待ち望んだことか(笑)


ワイルドスピードMAXは、ネットで簡単に視聴できます。

動画配信サービスmusic.jpを使うことで「今すぐ」「合法的に」「安全に」「無料で」「高画質な」動画を楽しめるので、下記のボタンから詳細を確認してみてください

 

↓30日以内に解約すれば無料↓


 

「ワイルドスピードマックス」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題 字・吹
FOD × × ×
TSUTAYA TV 400ポイント 字・吹
Hulu 見放題 字・吹
dTV 見放題 字・吹
Netflix × × ×
Amazonプライムビデオ 見放題 字・吹
music.jp 216ポイント 字・吹
 

「ワイルドスピードMAX」を配信しているサービスは以下のとおりです。

・TSUTAYA TV
・music.jp
・Amazonプライムビデオ
・U-next
・FOD
・dTV


いずれかのサービスに登録していればすぐに視聴できます。


この中でオススメはmusic.jp(ミュージックドットジェーピー)

楽配信サイトのような名前ですが、映画やドラマ、アニメも配信しています。また、すべての動画の視聴にポイントが必須な代わりに、無料登録時に合計1600ものポイントをもらえます。


このポイントを使うことでワイルドスピードMAXはもちろん、その続編のMEGAMAXや、さらに最新作のICE BREAKなど、ワイルドスピードシリーズを最新作まで楽しむことが出来ます。

そして、楽しむだけ楽しんでもう必要ないと思えば、登録から30日以内に解約することで費用は1円もかかりません。登録も簡単なのでさっそく視聴してみてください。

 

↓30日以内に解約すれば無料↓

動画共有サイトでの視聴は危険?

youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。

試しに「ワイルドスピードMAX」「Fast & Furious(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。


おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…



それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ワイルドスピードMAX」を視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000
通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
 

music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。

music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。


特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。

もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。

スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

ワイルドスピードマックスのあらすじ

舞台はドミニカ共和国。

ドミニクは恋人のレティや仲間のハンとともにガソリン泥棒をして生活していました。ところが、そんな生活をしていたためドミニクは指名手配されてしまいます。


まだ指名手配されたのは自分だけ。

これ以上仲間を危険な目に合わせられないと考えたドミニクは、誰にも告げず1人去っていきました。恋人のレティさえも残したまま1人で。

一方、「ワイルドスピード2」でカーターを逮捕に協力したブライアン。FBIにスカウトされ警察に復帰していました。


場面は変わって、再びドミニクの様子が映し出されます。

パナマで逃亡生活をしていた彼ですが、アメリカに残してきた妹のミアから「レティが殺された」と知らされます。

ドミニクは怒りと絶望を感じながら、レティの葬儀が行われるロサンゼルスへ向かい、彼女の葬儀を誰にも見つからないように遠くから見つめていました。


ところが、葬儀にはかつての友ブライアンもいました。

ブライアンはドミニクの姿を見つけ、

レティの暗殺にはクスリ密売の『ブラガ』という男が関わっている可能性が高い

と伝えました。


ブライアンもFBIとしてブラガを追っている。

ドミニクはレティの復讐。


目的が一致した2人はブラガを探すことで協力し合うことを誓います。初代ワイルドスピードで競い合った2人はこうしてタッグを組んだのです。

ワイルドスピードマックスのネタバレ


ブライアンは捜査する中で「パーク」という韓国人の男に目つけました。

パークがブラガの情報を知っていると踏んだブライアンは、ドミニクと協力してパークを捕まえ、ブラガの情報を引き出していきます。


ブライアンの予想通り、パークにつながる情報が入手できました。

ブラガの子分である『レイモン・カンパス』が仕切るストリートレースに勝利すれば、ブラガの運転手になれるとの話です。


そこで、ブライアンとドミニクはさまざまなストリートレースに参加。

ブライアンは捜査のため、ドミニクは復讐のためですが、この時ばかりは2人は久しぶりのカーレースを心の底から楽しんでいました。


そんなある日。

ついにレイモンが姿を現します。


ブライアンとドミニク、レースに勝ったほうを運転手にしてやる


と言われます。

協力関係にあるとはいえ、両者の最終的な目標は違いますし、ブライアンもドミニクもお互いに負けることはできません。

それに、ライバル同志レースに負けるなどありえない。


お互いの目的と、プライドをかけてカーレースを繰り広げる2人。

どちらも譲らずレースは終盤を迎えますが、ドミニクはかつての勝負と同じようにニトロで加速します。先にゴールしたのはドミニクでした。


まだまだガキの走りだな


かつてと同じ言葉をブライアンにかけて去っていきます。


後日、ドミニクはレイモンに指定されたクラブに行きますが、こっそりブライアンもついて行きました。そこではブライアンもいい走りをしていたため運転手に抜擢されることになります。


そして二人は運び屋の仕事を依頼されました。

荷物は「クスリ」です。


レイモンの部下「フェニックス」の指揮のもと、国境を越えてメキシコに着きます。


その途中

これまで、フェニックスは仕事をさせた人を殺している

という噂を知りました。


そこで逆にドミニクはフェニックスを殺すため、車にガスを充満し爆発させブライアンとともにクスリを持ち逃げます。そして警察署に忍び込みそのクスリを警察がブラガの仲間から押収した車に入れました。


2人は逃亡に成功。

ところが、ドミニクはブライアンの携帯電話の発信履歴に、自分の恋人だったレティの名前が何度も表示されていることに気づきます。


問い詰めるドミニク。

実はレティは、「これまでのドミニクの罪を帳消しにする代わりにFBIの捜査を手伝う」と言ってブラガに運び屋として潜入していたのです。

ですが、そこでフェニックスに銃撃されてしまった。


この事実を知ったドミニクは怒り狂い、ブライアンを殴ります。

しかしブライアンは、『許してくれ、俺はレティを守れなかった。』とレティを仲間として思っていたブライアンの気持ちが伝わってきます。


その後ブライアンはFBIに戻り、隠したクスリを利用しブラガを逮捕すると上司に持ちかけ、それが成功した際にはドミニクを無罪にして欲しいと条件を出しました。

ドミニクとブライアンは協力し、レイモンにクスリを返して欲しかったらお金と交換し、取引現場にはブラガ本人が来いと言います。


その取引現場に警察官を配置し、現行犯逮捕する作戦でした。

やがて取引が行われブラガらしい人物が出てきます。ところが誰もブラガの顔を知らないので、100%の確信を持つことはできません。


おそらくブラガに違いない!

そう信じてブライアンの上司が合図を出し、潜んでいた警官たちが一斉にブラガを取り押さえにいきます。でも、それはブラガではありませんでした。


ブラガ=レイモンだったのです。

おまけにブラガは逃走。


ブライアンとドミニクは2人を追い、ブラガを追う3台のカーチェイスが繰り広げられます。その末に、ドミニクはブラガを倒しレティの仇を打ちます。


ですが、追いかけてきた警察によってドミニクも捕まってしまいました。

犯人を捕まえればドミニクの罪を免除する、という約束をFBIは破り、彼は懲役25年という思い罰を受けることが決まりました。



刑務所へ輸送されるドミニク。

ところが、謎の車が護送車を襲撃してきます。


襲撃者の正体はブライアン、そしてドミニクの仲間たち。その騒ぎに気付いたドミニクはニヤリと笑い物語は終わりました。


ワイルドスピードマックスの感想


初代ワイルドスピードぶりの、ブライアンとドミニクの共演!

これだけでもワイルドスピードファンとしては絶頂モノなワイルドスピードマックス。「まだまだガキの走りだな」というセリフをかぶせる演出にはシビれました。


というか、ブライアン、ドミニクを好きすぎませんか?(笑)

いくら初代ワイルドスピードで培った友情があると言っても、警察と犯罪者ではあまりに立場が違うのに協力し、あげくラストシーンで護送車を襲撃する…

確かにドミニクは魅力的ですけどね。


ちなみに、ワイルドスピード5(ワイルドスピードMEGA MAX)では、この襲撃の続きを見ることができるので、気になる人はぜひ続編をチェックです!


 

↓30日以内に解約すれば無料↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です