映画「ワイルドスピード SKY MISSION」のフル動画を無料視聴【吹替/字幕】

1 min
映画「ワイルドスピード SKY MISSION」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 複数の動画配信サービスで「ワイルドスピード SKY MISSION」が視聴可能ですが、「無料で」視聴するならオススメはU-NEXT(ユーネクスト)です。 本来なら月額1990円のサービスなのですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間に視聴&解約してしまえば1円も費用はかかりません。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「ワイルドスピード SKY MISSION」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV 見放題 字・吹
Hulu 見放題
dTV 見放題 字・吹
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 見放題
music.jp 440ポイント 字・吹
  「ワイルドスピード SKY MISSION」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TSUTAYA TV ・hulu ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp すでに登録しているサービスがあれば無料で視聴可能です。 ただ、「字幕と吹替どちらも配信している」「ワイルド・スピードの他シリーズも視聴可能」「無料トライアル期間が長い」といった要素を考えると、一番オススメなのはU-NEXT(ユーネクスト)です。 USENが運営する日本の動画配信サービスで、なんと言っても映画やアニメ、ドラマやバラエティなどで合計14万以上の動画が配信されている圧倒的ラインナップが魅力。もちろんワイルドスピードシリーズも初代から新作まで配信されています。 本来であれば月額1990円と、動画配信サービスの中でも少し高めなのですが、31日間の無料トライアル期間で視聴&解約するだけなら費用負担はゼロ。気軽にワイルドスピードを楽しめるのでぜひ視聴してみてください。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ワイルドスピード SKY MISSION(邦題)」「wild speed sky mission(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「ワイルドスピード SKY MISSION」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「ワイルドスピード SKY MISSION」のあらすじ

過去作(EURO MISSION)で倒した敵のボスが、兄貴(デッカード・ショウ)に助けられるところから始まります。 その復讐の手始めとしてホブス捜査官がやられ、トレッド達にもデッカードの魔の手は伸び、家族を守るためにショウと戦うことになります。 そんななか、同じくショウを追っている組織と手を組み、デッカードの情報をもらう代わりに全能の目というツールを作ったラムジーというハッカーを助けることに。 ラムジーを助ける中でショウとは別の大きな組織に目をつけられ、デッカードと大きな組織からラムジーを守り通さなくてはいけなくなり物語は急速に展開 デッカードは元軍人で結果が全ての人間。 反してトレットは家族の絆を重視する人間です。 二人の考え方の違い、周りの環境の違いから生まれる戦いなどが見所です。  

「ワイルドスピード SKY MISSION」のネタバレ

デッカードにやられてしまったホブスから「やり返してくれ!」と頼まれるトレッド。 その頃、トレッドは自分の家族であったハンの葬儀に出ていました。 ハンはデッカードに手をかけられて亡くなっていたのです。そこで突如デッカード本人が乱入し、問答無用でトレッドたちに攻撃を仕掛けてきたのです! このままではやられる…!そう思った瞬間、謎の舞台が侵入してデッカードを撃退。舞台を率いるノーバディーという男は、とあるハッキングプログラムの存在をトレッドたちに知らせます。 そのプログラムは「全能の目」 デッカードを探すことができるプログラムです。 ただ、製作者であるラムジーが彼らに誘拐されてしまっており、その救出をトレッドたちは頼まれることになったのです。代わりに、成功したら全能の目を使っても良いという条件で。 そして、無事にラムジーを救出。 全能の目を使えると思っていたトレッド達ですが、ラムジーは万が一に備え起動に必要なパーツの一部を友人に渡していました。さらに困ったことに、そうとは知らない友人がパーツを売り払っていたのです。 その相手はアラブの王子であり、王子の所有するタワーの最上階に「全能の目」のパーツが置いてあることが分かります。そしてトレッドたちはタワーに乗り込み、警備遺体と衝突しながらパーツを手に入れました。 早速取り戻した全能の目をノーバディーに渡し、デッカードの隠れ家を突き止めます。 そしてあと1歩までという所まで追い詰めたのですが、実はデッカードと悪の組織が手を組んでおり、ノーバディーも銃撃され退散を余儀なくされます。 しかも、その際に全能の目を悪の組織に取られ逆に追い詰められます。 打つ手がないのでは… ですが、ラムジーは全能の目を停止しむ効果できると言います。全能の目の3キロ以内でなければいけない、という条件付きで。 それでも、トレットたちはその可能性にかけるしかありませんでした。 街の中を走り回り、ラムジーを車から車へと受け渡し、どこに本人がいるのか分からないようにして時間を稼ぐ。これがトレット達にできる精一杯、苦肉の策でした。 そして激しいカーチェイスの末、ラムジーの手により全能の目は停止。トレッドが命がけで悪の組織のボスとデッカードを倒すことに成功します。 しかし戦いの激しさからトレッドの心臓が止まってしまいます。 全てが片付き仲間が駆け寄るものの、まだ息が戻らない。 「まだあなたと過ごす時間は終わっていない」 レティがそう言って昔のことを語り、レティが必死に声をかけ続けた結果、なんとかトレットは息を吹き返したのです。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です