007「ワールド・イズ・ノット・イナフ」フル動画を無料視聴

10 min
映画007「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 イギリス情報部MI6局長Mの学友である石油王がロンドンのMI6本部で爆死を遂げる。黒幕は諜報員009が頭部に撃ちこんだ銃弾の後遺症により痛みを感じない不死身の身体を得た無政府主義者のテロリスト「レナード」でした。 MI6諜報員007、ジェームズ・ボンドは次なる計画を阻止するためにかつてレナードに誘拐されたことがある石油王のひとり娘、エレクトラの護衛をすることになります。 007シリーズは、VODサービスでもあまり配信されていませんが、music.jpの30日間無料トライアルを使えば、複数の007映画を楽しむことが可能。 もちろんワールド・イズ・ノット・イナフも無料期間に楽しめますし、期間内に解約してしまえば費用はかかりません。今すぐmusic.jpで視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

 

「ワールド・イズ・ノット・イナフ」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 330ポイント 字・吹
FOD × ×
TSUTAYA TV × ×
Hulu × ×
dTV × ×
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年4月11日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) ただ、Amazonプライムビデオだけは有料なので注意してください。 無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 なので、ワールド・イズ・ノット・イナフの視聴はU-NEXTもしくはmusic.jpの2択になります。 ちなみに007シリーズは見放題ではなくポイント制(有料)であることが多く、登録時にタダでもらえるポイントによって、無料期間に視聴できる本数が違ってきます。 U-NEXT:1本のみ music.jp:3本以上 music.jpを利用したほうが、少しでも多く007の映画を楽しめるので、ぜひmusic.jpの30日間無料トライアルで「ワールド・イズ・ノット・イナフ」を視聴してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「ワールド・イズ・ノット・イナフ(邦題)」「world is not enough(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました。

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

007シリーズを楽しむ2つの方法

今すぐ視聴するならmusic.jp

お試し期間 30日間無料 月額料金 1958円(税込)
作品数 180,000本 付与ポイント 動画ポイント:1000 通常ポイント:600
視聴方法 オンライン 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 すべての作品でポイント購入が必要。ただし、登録時にもらえるポイントが多い
  music.jp(ミュージックドットジェーピー)は日本企業が運営する動画配信サービス。 music.jpは名前からして音楽専門のサービスに見えますが、実は音楽、映画、漫画など幅広いメディアを揃えた、知る人ぞ知る総合配信サービスです。 特徴は、見放題ではなくすべての動画やコミックの視聴にポイントが必要なこと。 もっとも、30日間の無料トライアルの時点で合計1600ものポイントがもらえますし、動画1本は200~400ポイントであることが多く、漫画でも映画でも幅広いジャンルから楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓30日以内に解約すれば無料↓

007シリーズを多く楽しむならTSUTAYA DISCAS

お試し期間 30日間無料 月額料金 2417円(税抜)
作品数 TSUTAYAオンラインレンタルとほぼ同じ 付与ポイント 1100
視聴方法 DVDレンタル 視聴デバイス スマホ
タブレット
パソコン
備考 準新作・旧作DVDを月8枚まで無料レンタル可能
まず、TSUTAYA DISCASは「動画配信」ではなく「DVDレンタル」です。

TSUTAYA TV:オンライン上で映画やドラマを楽しめるサービス TSUTAYA DISCAS:月8枚まで無料でDVDレンタルできるサービス

TSUTAYA TV/DISCASに登録すると、この2つのサービスをセットで30日間無料お試しできるのですが、007シリーズの視聴に有効なのはTSUTAYA DISCASのほう。 DVDレンタルといっても店舗に足を運ぶ必要はなく、スマホやパソコンで見たいDVDを注文すれば、自宅の郵便ポストに届けてくれます。返却も近くのポストに入れるだけでOK。 また、TSUTAYA DISCASはDVDレンタルな代わりに、他の配信サービスでは一切配信されていない作品も、9割は取り扱っているため、ラインナップが桁違い! 実際、007シリーズもTSUTAYA DISCASでは軒並み、「そういえばあの作品見たかったな」という作品も、無料期間に最大8枚までまとめて視聴することも可能。 自宅にDVDが届くまでタイムラグがある事がデメリットですが、 ①TSUTAYA DISCASで007シリーズを8作品レンタルする ②自宅にDVDが届くまでmusic.jpで007シリーズを3作品楽しむ とすれば、少しでも多く007シリーズを無料で楽しむことが可能です。DVD再生環境があるなら、ぜひmusic.jpと合わせてTSUTAYA DISCASも利用してみてください。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のあらすじとネタバレ

討たれた王

スペイン・ビルバオ。 スイス興業銀行支店でブラックマーケットとの取引の不手際で、石油王のロバート・キング卿への返金を受け取るイギリス情報部MI6諜報員、ジェームズ・ボンド。 仲介者の銀行家に正体を聞こうとしたところ、銀行家は秘書に変装していた暗殺者により殺されてしまいます。襲撃時に出た銃声を聞いた行員により警察が呼ばれ部屋に立てこもるボンドはロープで高層階から飛び降り脱出。 イギリス・ロンドン。 MI6本部の執務室に向かうとそこには依頼者キング卿と話す局長Mがいました。2人は大学の同窓生で、キング卿は金を取り返したボンドを称賛し受け取りのために別室へと行きます。 Mから酒を勧められ、スペインの報告をすると自分の手に異臭がしたことに気付いたボンド。氷が触れた指先を見ると化学反応を示す白い泡が付着していました。 ボンドは確認のために札束を一度触っていたことを思い出し、一目散にキング卿を追います。 ボンドの行動も空しくキング卿は札束に仕込まれた化学爆弾により爆死。その様子をテムズ川上のモーターボートで見ていたのはスペインで逃げ出した女暗殺者でした。 暗殺者を発見したボンドは、特殊装備担当者Qの開発中である新型スピードボートに乗り込みテムズ川やロンドン市内を走行しながら追跡します。 追い詰められた暗殺者が乗りこんだ気球に飛び移ったボンドは、 「降伏したら身の安全を保障する」 と説得しますが、暗殺者はバーナーのガスボンベを自ら撃ち抜き自爆してしまい真相は分からなくなりました。 破壊されたロンドン本部からスコットランドに移動したMI6幹部たちは爆破事件について捜査会議を開きますが、追跡の際に左肩を負傷してしまったボンドは任務から外されてしまいます。 それを防ぐために診断した女医に完治の診断書を書かせるために誘惑したボンド。 数時間後、Qの研究室を訪れたボンドは引退する自分の楽しみで開発中だったボートを壊されたとボヤくが、最後の仕事として後継者であるRを紹介して新装備を渡します。 キング卿は自身がロシアで建設中の石油パイプラインを狙うテロリストの調査をMに依頼していました。 そして、その前に起こったひとり娘エレクトラの誘拐事件が起こっていました。事件資料を整理するボンドは取り返した金と彼女の身代金が同額である事実に気付き、Mを問い詰めます。 キング卿は誘拐事件の交渉に失敗し、Mに助けを求めました。しかしテロリストとは交渉はしない政府は時間稼ぎのために彼女を餌に引き延ばそうとしたが、その直後に見張りを殺したエレクトラが逃げ出して事件は解決したといういきさつでした。 この事実で金額は誘拐事件と同一人物だというテロリストのメッセージと認識したボンドはおぼろげだったテロリストの正体をついに掴みます。

不死身の無政府主義者

テロリストの名前はヴィクトル・ゾーカス。通称「レナード」は主に紛争地帯で目撃される無政府主義者で、アジトの所在を掴んだMから派遣された009に狙撃されるが奇跡的に生き残った男でした。 弾丸が脳の奥深くに食い込んでいく後遺症で、痛覚などの感覚が無い不死身の身体であるレナードを危険視したボンドは標的の一人であるエレクトラの護衛をMに進言します。 アゼルバイジャン。カスピ海沿岸を通る石油パイプラインへ向かうボンド。そこでは現地の村人たちが建設反対を訴えたデモの真っ最中でした。 警備主任のダビドフに促されていくとエレクトラは母方の生地である土地に建設はしないという約束を結び、ルートを変更したところでした。内部の裏切り者とレナードが狙っていると伝えるが、エレクトラは意に介さず施設予定地の下見で雪山に向かいます。 それについていこうとするボンドに呆れながら山の頂上付近に到着し、スキーを兼ねた視察。するとそこへ彼女を暗殺するために現れた敵のパラホーク部隊を撃退するが、爆発により雪崩が発生します。 エレクトラを抱きしめるボンドはQの装備品である巨大エアバッグバルーン付きのジャケットで雪崩を回避して脱出。エレクトラを別荘の屋敷に送ったあと、旧友である元KGBマフィアの協力者、ヴァレンティン・ズコフスキーのカジノを訪れます。 情報を聞いた後、カジノに出るとそこにはエレクトラがいました。恐れていないと見せつけたいと言う彼女は父親の顔なじみであるズコフスキーとギャンブル勝負を持ちかけます。 大金を賭けるエレクトラにボンドは止めますが、彼女は「スリルと痛みがない人生に意味がない」と一蹴。結果はエレクトラの負けになり2人は屋敷に戻ります。そこで表の世界では気丈にふるまっても実はか細い彼女の心に惹かれたボンドはベッドを共にします。 一方、燃え上がるアジトにいたレナードと核物理学者のアルコフは襲撃の失敗について追及していました。問いただされていたのは警備主任のダビドフ。計画を一部白紙にした責任を取らせるアルコフにレナードは燃えた石を素手で掴みダビドフに握らせます。 レナードは罰を受けさせたあとで、臆病風にふかれたアルコフを射殺。代わりをダビドフに務めさせてその場を離れます。 ダビドフが屋敷近くにあるキング社の支店に忍び込む様子を真夜中に目撃したボンドは不審に思い、眠る彼女を残して追跡。車のトランクを開けると、そこには覆いにかけられたアルコフの死体が。 戻ってきたダビドフに気付かれないようにトランクに忍び込んだボンドは空港に着いたと同時にダビドフを倒します。そしてIDカードを奪い、彼が乗る予定であった中央アジアのカザフスタンへ向かう飛行機に乗ります。

聖夜のジョークは嫌い

到着後、ボンドは核廃棄施設にいた核物理学者クリスマス・ジョーンズに案内されます。その先へ行くとすでに作業員として潜り込んだレナードの一団が廃棄予定の核弾頭を取り出していました。 ボンドはレナードを捕まえますが、規定時間に部下へ連絡を入れなければエレクトラは死ぬと脅しを返します。誘拐事件の様子を嬉々と話すレナードに逆上したボンドは殺そうとするが不信を抱いていたジョーンズが呼んでいた衛兵に止められてしまいました。 投降したボンドにチャンスを得たレナードはすぐさま衛兵を殺し、部下と共に核弾頭を運び出します。ジョーンズを残したボンドはレナードを追い詰めますが、間一髪で逃げられてしまい証拠隠滅のために付近一帯を爆破されてしまいました。 MI6本部に連絡を入れ、Mに現地に来てほしいと懇願するエレクトラ。不審な物音に気付き、上の部屋に上がるとそこには怒りをにじませたボンドがいました。 ボンドが左肩を負傷していたこと、昨夜エレクトラを抱いたこと、そしてレナードが不意に口走った「痛みを感じなければ意味などない」という言葉でエレクトラに対し不信感を抱くようになります。 エレクトラは誘拐事件の際、犠牲者が長い監禁生活により篭絡した犯人に好意を抱く「ストックホルム症候群」ではないかとボンドは詰め寄るが彼女はこの推理に激高。 そして、その場の雰囲気を切り裂くように1本の電話が鳴ります。 レナードが建設中のパイプラインに現れたという情報で、すぐに2人は急行。制御室にはヘリで駆け付けたMと数名の護衛が合流すると、パイプラインの地図上の警告音に目を見張ります。 点検用の運搬車が時速110kmの速度で作業中のターミナルへ向かうのを見たボンドはレナードが核爆弾を運搬車に入れて走らせていると判断。エレクトラへの疑いについて決めかねていたが、ジョーンズを連れて予備の運搬車を使って先回りをします。 あとから追いついた運搬車と同速度で走行するように調整し、ついに2人は核爆弾入りの運搬車を捕まえます。しかし威力が小さい爆弾で奪った半分の量しかないプルトニウムに違和感を覚えたジョーンズ。 ふと閃いたボンドはプルトニウムを取り出して、わざと爆発させるようにジョーンズを説得したあと運搬機の速度を遅くして脱出。その後、パイプライン内の爆弾数十m進んだあと、周囲50mを巻き込み爆発しました。 職員を全員退避させたあと、ボンドの生死が不明になった様子を制御室で見ていたM。その時エレクトラはMにお礼と言ってある箱を渡します。その中身はキング卿が爆死したときの爆弾を起爆したモノと同じ代物でした。

ファム・ファタールの石油

エレクトラは本性を現して護衛の諜報員たちを殺害。Mを連れていき、トルコ・イスタンブールにある「乙女の島」でプルトニウムを持つレナードと落ち合います。 一方、炎上するパイプラインから出てきたボンドとジョーンズ。 爆弾の仕掛け方でエレクトラがグルと確信したボンドは時間稼ぎができたとして、関与を疑っていたズコフスキーが経営するカスピ海沿岸のキャビア工場へ向かいます。 カジノの時、動揺すらせず淡々とした様子で勝負をしていたことから報酬を受け取っていたとズコフスキーに迫ります。しかし、そこにズコフスキーを暗殺しようとキング社の私設部隊がやってきます。 敵を撃退したボンドにズコフスキーは先日エレクトラからロシア製の機械類の横流しを依頼されたと白状します。仲介場所のイスタンブールにレナードとエレクトラがいると目算をつけます。 イスタンブールのズコフスキーの隠れ家へ向かったボンドとジョーンズ。その時、ズコフスキーの甥が艦長を務めるロシアの原子力潜水艦「ビクター3」を運び屋として紹介したことを突き止めます。 もう半分のプルトニウムを加工して潜水艦内の原子炉に入れれば、たちまち炉心溶解を起こしてしまい爆発。そうなったら沿岸の黒海に流れるボスポラス海峡は放射能で汚染されてしまいます。 そこを中心に流れるロシアの石油パイプラインが軒並み使えなくなれば、別ルートを流れるキング社のパイプラインのみがヨーロッパ中の石油を独占できるという計画であると推理。 真相と信号を発信してきたMの監禁場所を特定できた3人だが、レナードのスパイによる手引きで隠れ家は爆破されズコフスキーは瀕死の状態、ボンドとジョーンズは島へ連行されます。 エレクトラとキスをするレナードは船着き場へ向かい、ねぎらいと称して艦長と乗組員を毒入りの酒で殺したあと一団と共に潜水艦に乗船。 島に着いたボンドとジョーンズはエレクトラの前に連れていかれます。 核物理学者であるジョーンズは生かす目的で潜水艦へ連れていかれ、ボンドは拷問用のイスに座らされ拘束されたあとエレクトラと2人になりました。 最初から自分を見捨てたキング卿に復讐心を抱きレナードを誘惑したこと、狂言誘拐を本物に見せるために傷つけるように頼むものの、すでに彼女に愛情を抱いていたレナードはこれを拒否したこと、そのために仕方なく自分で傷つけたこと。 彼女の乾いた笑顔に秘める狂気を目の当たりにしたボンド。拷問器具で苦しみながら、再三説得するもエレクトラは聞く耳を持たず「私を殺すべきだった、でも無理ね。愛する女を殺せるはずないもの」と吐き捨てます。 そこへ突然島に響く銃声。 ズコフスキーが手下を引き連れて突入し、次々と機関銃で敵をなぎ倒していきます。やがて、ボンドのいる部屋にたどり着きますがエレクトラの銃が命中し倒れ込みます。 急所を撃たれても、最後の力を振り絞って仕込み銃を撃つズコフスキー。しかし狙ったのはエレクトラではなくボンドでした。力尽きる彼を見て「よほど、嫌われているのね」と皮肉を言い全滅を無線で伝えるエレクトラ。 とどめを刺そうとして伸びた彼女の手をボンドの手が掴みます。ズコフスキーが狙っていたのは、ボンドの拘束イスの手錠だったのです。 銃を奪いエレクトラを追い詰めたボンドはレナードを止めさせるために無線を渡します。 目が心なしか震えるボンドは最後の警告を言い、彼女は指示通りレナードに無線をつなげます。彼女は一言、「潜って!!」と指示を上げました。 その言葉と同時にボンドは彼女を射殺。見開く彼女の目を閉じさせて優しく髪を撫でたボンドは悲しむ暇もないまま潜航する潜水艦が見える窓から海へ飛び込みます。 何とか潜水艦に潜入したボンドは監禁されたジョーンズと解放します。一方、レナードは炉心棒に加工したプルトニウムを完成させたあと、部下に潜行を命じます。 浮上すれば衛星が探知して海軍が駆けつけさせるために指令室を占拠したボンドだが敵の抵抗に合いその場を離れます。 その時、銃撃で油圧計が故障したことで水平を維持できなくなった潜水艦はどんどん潜航していきます。最終的に縦になった潜水艦の前方が海底に衝突した部分の亀裂から浸水が始まりました。 あとが無くなったレナードは炉心棒を持って原子炉室に向かいロックをかけてしまいます。ボンドは水没したハッチから外側に回り原子炉室に入るしかないと考え、スイッチをジョーンズに託し海に潜ります。 海水が入りお互い息が続くギリギリの状態で、ボンドとジョーンズは原子炉室にたどり着きます。そして炉心棒を差し込もうとするレナードと死闘を繰り広げました。エレクトラのために行おうとしたレナードは彼女の死が伝えられると逆上し、ボンドを痛めつけます。 その時、炉心棒を原子炉に完全に入れたレナードの隙をついたボンドは、差し込まれた原子炉内の制御棒を排出する際に使用する水素ガスを利用して逆噴射させます。 炉心棒はレナードの腹部に刺さり、闘いに決着をつけます。 ボンドとジョーンズは魚雷発射管から海に出て脱出。その後、艦内の火花により水素ガスが引火して爆発するが、原子炉室を海水で満たしたことで爆発を最小限にしました。 任務完了のお祝いに花火が上がるトルコの街並みを見ながらジョーンズとシャンパンを飲むボンド。その様子を衛星のサーモグラフィで概観のみ見ていたMI6の面々。体温の色が濃くなったことでお楽しみ中だと分かったRは気を利かせてスイッチを切るのでした。  

↓30日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です