映画「続・猿の惑星」のネタバレとフル動画を無料視聴【配信まとめ】

1 min
映画「続・猿の惑星」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介します。 誰もが知る「猿の惑星」シリーズの第二弾! ですが、古い名作であるがゆえにテレビで放送されるようなこともなく、視聴しようと思えば月額動画配信サービスを使うくらいしか方法がありません。 もっとも、多くの月額サービスは無料トライアル期間を設けているので、その期間内に「続・猿の惑星(またシリーズの他作品)」を楽しんで解約してしまえば1円もかけずに楽しめます。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

 

「続・猿の惑星」の動画配信状況

配信サービス 配信状況 有料・見放題 字幕・吹替
U-NEXT 見放題
FOD × ×
TSUTAYA TV 400ポイント
Hulu 見放題
dTV 300ポイント
Netflix × ×
Amazonプライムビデオ 199ポイント
music.jp 330ポイント 字・吹
※2020年3月20日時点(最新の配信状況は実際にご確認ください) 「続・猿の惑星」を配信しているサービスは以下のとおりです。 ・U-NEXT ・TUTAYA TV ・hulu ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・music.jp ただ、dTV、Amazonプライムビデオの2つは有料なので注意してください。 どちらも30日間の無料トライアルこそあるものの、肝心の映画の視聴にポイント(別料金)が必要です。タダでもらえるポイントもないので、結局自腹になってしまうわけです。 それ以外のサービスなら、無料お試し期間に「続・猿の惑星」を視聴可能。 もしどれに登録すればいいか迷ったらU-NEXTがマストで、「猿の惑星」の他シリーズも配信していますし、それに限らず無料で視聴できる見放題作品の数が非常に多いです。 また、無料トライアル期間も31日間とかなり長め。「続・猿の惑星」をはじめ映画やドラマ、アニメを十分楽しんでも、31日以内に解約すれば1円もかかりません。  

↓31日以内に解約すれば無料↓

違法アップロードサイトでの視聴は危険?
youtubeやdailymotion、openloadなど動画共有サイトには、映画やアニメが違法にアップロードされている事があります。 「続・猿の惑星(邦題)」「zoku planet of the apes(英題)」で検索してみたのですが、出てくるのは数分程度の短い動画ばかりで、映画をフル視聴できるサイトはありませんでした。 おまけに、動画共有サイト「openload」に至ってはアクセスしただけで、クレカ情報を盗むウイルスであるトロイの木馬が検出されました…

それに動画共有サイトって、画質も悪く何度も再生が止まるのが当たり前なので、せっかくの映画の楽しさも半減してしまいます。何より視聴は”違法”なので、それなら動画配信サービスで合法的に視聴したほうが良いです。

「続・猿の惑星」を視聴するならU-NEXT

お試し期間 31日間無料 月額料金 1990円(税抜)
作品数 150,000本 付与ポイント 600
視聴方法 オンライン ダウンロード 視聴デバイス スマホ タブレット パソコン
備考 動画だけではなく雑誌も見れる
  U-NEXTは日本企業が運営する、月額1990円の動画配信サービスです。 130,000におよぶ映画やドラマ、アニメなどが配信されているだけではなく、雑誌や漫画なども配信されており、数ある動画配信サービスのなかでもトップクラスにコンテンツが多いのが特徴です。 おまけに、登録から31日間は無料。 映画を十分に楽しんで、31日目までに解約すれば費用は1円も発生しません。さらに無料登録すると600ポイントがもらえるので、有料の作品(新作映画や新作コミック)もタダで楽しめます。 スマホ、パソコン、タブレットいずれでも視聴できますし、登録すればすぐに映画を楽しめます。解約もカンタンですし、まずは試しに利用してみてください。

↓31日以内に解約すれば無料↓

「続・猿の惑星」のあらすじ

失踪した宇宙飛行士・テイラーたちを追い、猿の惑星にやって来た宇宙飛行士・ブレント。 着陸直後、船長であるマドックスを亡くし、失意のどん底へ落ち込む彼のもとに現れたのは、口がきけない女性・ノバでした。彼女の格好は、まるで原始人のようにみすぼらしいものでした。 前作「猿の惑星」にてテイラーと行動を共にしていたノバ。 ですが予期せぬ地割れに巻き込まれてテイラーと離れ離れになっていたのです。2人の恩人である猿のジーラのもとへ向かうように伝えられ、馬に乗って、広大な大地をさまよい続けていました。 ノバが首につけた鋼のネームタグからテイラーの鍵を握っていることを知ったブレントは、彼女と共に行動を始め、猿が住む町へと辿りつきます。 そこでは強硬派であるゴリラの兵士・ウルサスが住民の猿たちに向け、食糧難の解決策である「禁断地帯」の征服を扇動していました。 テイラーの指示に従い、ジーラとその夫・コーネリアスのもとにやって来た2人。彼らの情報からテイラーの行方を聞いたブレントたちは彼の痕跡を追うことにしましたが、その道中、強硬派のゴリラにみつかり、捕らえられてしまいます。 馬車の檻に監禁されてしまった2人は必死の覚悟で脱走。追っ手である兵士たちの目をかいくぐり、何とか逃げ切った彼らは不思議な地下空間へとたどり着きました。 そこは、かつて地下鉄の駅として使われていた場所。 自分がいる場所がニューヨークだと知ったブレントは、いつかのテイラーと同じように、ここが未来の地球であることを知ったのでした。 一方、その頃、ウルサス率いる強硬派は反対派のデモに足止めを喰らいながらも武力を制し、着実に「禁断地帯」の征服へと足を進めていきました。 彼らの存在から身を隠すため、地下空間の奥深くへと進んでいく2人。しかし、突然鳴り響いた超音波にテイラーは洗脳され、ノバを殺しかけることになります。 なんとか、ノバのもとを離れ、洗脳から覚めたテイラー。彼がそこで見たものは巨大なコバルト爆弾と、テレパシーを巧みに使いこなすミュータント化した人類でした。 「平和」という名のもとに超能力を濫用し、爆弾を抑止力として使う彼ら。 敵対心を抱くブラントですが、ノバを人質にとられてしまい、やむなく、強硬派の兵士たちが地下へと進軍することを彼らに伝えることになりました。  

「続・猿の惑星」のネタバレ

ミュータント化した人類と強硬派であるゴリラたちの争いは激化します。 その裏でブレントは監禁されたテイラーを発見しますが、洗脳の影響で彼との不毛な争いが始まってしまいました。その苦難を乗り越え、何とか洗脳からとけた2人は協力し、ノバと共に争いを止めることになります。 しかし、その矢先、強硬派の凶弾に倒れたノバが息絶えてしまいました。 復讐に燃えるテイラーは耐えがたい苦しみに理性を失いつつありました。 それでも、彼らは決して諦めません。 争いを止めるために尽力する2人。 その努力も虚しく、戦いの渦は彼らを巻き込み、2人は死傷を負ってしまいました。鳴り響く銃撃音、止むことのない種族間の争い。テイラーは最後の力を振りしぼり、最大の決断を下しました。 それは、爆弾の起爆スイッチを押すこと。 辺りは白い光に包まれ、こうして、地球は滅亡してしまったのでした…。

↓31日以内に解約すれば無料↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です